20171122(水)

床のビス穴直っていきます


床のビス穴直っていきます

床のビス穴を直したい時

床鳴り対策で打った後始末で隠したい時
何かを取り付けて間違った時
今日はこっちです

上下2箇所ずつ

画像

下処理をして余計なものを取り除くとはっきり見えます

画像

比較的同色の充填剤で埋めます。ちょっと分からなくなりますがもう少し
ここまではホームセンターで売っているやつで出来るかも

画像

ちょっとわかるのを塗装で微調整して完成ですよ

画像




傷に困っている方 HPでも色々ご紹介しています。
ブライトラボWEB外部リンク

フェイスブックからも施工紹介発信しています。
ブライトラボFACEBOOK外部リンク



20171118(土)

アルミのキズ消し磨き仕上げやメンテの話


アルミのキズ消し磨き仕上げやメンテの話

おもにアルミホイールでのことですがアルミなど金属のキズも研磨技術があればキレイに出来ます。

塗装せずに金属そのものを光らせる鏡面仕上げの場合

①キズを見えなくなるまで削っていく → ②消すことでついたペーパーキズを消す → ③②のペーパーキズをもう少し小さな傷に変える どんどん繰り返して目に見えなくなると光っているように見える

ざっくりいうとこんな原理で光ります
こんな感じです。研磨剤の粗さをどのくらいで止めるかによって ”もわっとひかり” から ”びかっとひかり”まで調節可能です。やる気の問題。極限までやると鏡のように映り込みのが鏡面仕上げ

画像

画像

こちらは2013年開業初期にテストでやったホイール
半々ビフォアアフターの見本

画像

画像

画像

生の金属磨き仕上げを雨風に晒しておくとどうなるか?いわゆる暴露試験のような感じで店頭においているのですが
こんな感じでシミ汚れが付着します。
実際に装着走行していろんなダメージを受けるもう少し汚れがつくかもしれません

画像

この程度なら仕上げ磨きのみでこのくらいまですぐ回復します。メンテ磨き程度です。

画像


最近のリペア事例
アルミホイールの磨き仕上げは原則1周全体を削って違和感ないように同じ光り方を出すようにしているのですが
ほんのちょっとだけのキズ
そこだけ削ってなんとかならないの?って言う時

画像

こんな感じになります
ほんと傷の深さによってそれぞれなんですが
この場合は角が潰れた感じで見えちゃいます。キズっぽさを消すのは簡単です。
角が潰れた感じに見えないようにするにはもっと広範囲にぼかし削りみたいな感じにすれば出来ます
この辺はやはり予算と求める仕上がりによるところです。

画像

画像

画像

残りと合わせて4本ホイールコーティング

画像



20171116(木)

ちょっとミス系の補修の話


ちょっとミス系の補修の話

要補修の原因は通常、生活のキズ、うっかりのキズ、もともとのエラーキズだったりしますが
まれに特殊案件もありましてそんなお話です。

まあ原因がどうであれ、キズの形状が同じようであれば直せるわけですが
要はキズは消せますから安心して色々やっちゃっていいですよみたいなことが言いたいです。

たとえば

①建材などビス止めした跡を消したい
 ビスを打った跡が見えなければやっぱり高級に見えるわけです。

画像

画像

②収納扉などの持ち手の位置変更
 やっぱりもうちょっと下だったなあとか思ったら、変えちゃいましょうよ。何年もモヤモヤしていたらもったいないですよ

画像

画像

③ふとしたトラブル(突然ピンが飛び出してきたとか)
 表面からは見えなくても内部の施工方法により異変が起きることはありえます。
危険性がある場合、一度深くまで掘り下げてわからないように仕上げ補修をします。

画像

画像




傷に困っている方 HPでも色々ご紹介しています。
ブライトラボWEB外部リンク

フェイスブックからも施工紹介発信しています。
ブライトラボFACEBOOK外部リンク



20171115(水)

短時間補修の話


短時間補修の話

キズ補修の工程は
①キズを埋める
②色を合わせる
③ツヤ感を周りに合わせる
とすればOKです。

で①キズを埋めるときに②色が合わせられると1工程減ります。さらに③ツヤ感まで合っちゃえば一気に終わるのですが。
都合よくピッタリ合うことはそんなにないですが、経験を積めば合いやすくはなっていきますね。
素材がよくある感じだとよく経験を積んだやつってことになりますので結果早いです。

それを含めて予算が限られている場合は、まあまあわかんなく出来ますけどちょっと合わなくてもOKくださいねっていう時もあります。

ちょっとわかっちゃう例

画像

画像

全然わかんない例

画像

画像

太陽の光の加減で全然違う素材に見えますが同じ物件で同じ材料です。
ちなみにこの感じでこの数(2✕2ヶ所)で30分ほど ¥5,000ほど





傷に困っている方 HPでも色々ご紹介しています。
ブライトラボWEB外部リンク

フェイスブックからも施工紹介発信しています。
ブライトラボFACEBOOK外部リンク



20171114(火)

ボコボコ床の直し方


ボコボコ床の直し方

生活中のお宅。廊下の真ん中、これだけの圧縮陥没はなんでしょ。理由はとっても聞けませんでしたが 笑

これだけ大きい場合(3センチ深さ5ミリ位)だと強度重視で直したい。
そんなときはパテでガッチリ埋めます。
(パテ盛る→硬化待ち→サンディング)✕3回
これ1回で出来るともっと早く安く出来るんですけどねえ

画像

画像

パテが下色とあっていると楽ですが、まあそんな事はあまりなく
まずはベース塗装で塗ります。

画像

その後木目を書いたり、色々微調整してこのくらいです。
今回の場所は動線ど真ん中なのでクリア塗装もさらにして耐久性重視
自然乾燥一晩乗らないでくださいの目印テープさせてもらいまして

画像

画像

ありがとうございました。




傷に困っている方 HPでも色々ご紹介しています。
ブライトラボWEB外部リンク

フェイスブックからも施工紹介発信しています。
ブライトラボFACEBOOK外部リンク



<<
>>




 ABOUT
ブライトラボ
十勝の補修屋さんです
キズを直すのが得意です
ハウスケア(床、柱、サッシ、サイディング、家具など)
カーケア(ホイールリペア、ヘッドライトリペア、ボディーコーティング、車内清掃など)

気になるキズがあればどうぞお任せください!

facebookでは変わったネタをお見せしようかと
https://www.facebook.com/brtlabo/

性別
年齢40代
エリア十勝
属性事業者
 GUIDE
トータルリペア ブライトラボ
住所中札内村東1条南4丁目19
TEL0155-66-7576
営業08:30 - 18:00
定休無し
 カウンター
2013-06-21から
52,728hit
今日:4
昨日:12


戻る