20161110(木)

usbレーザーポインター 照明を使う目的はなんでしょうか


usbレーザーポインター外部リンク 照明を使う目的はなんでしょうか?

赤外線 レーザー

演出にインパクトを与えたり、演出に深みを加えたり、普段味わえないような体験をして頂いたりと様々でしょう。その様々な用途に合う製品をご用意しています。

ビームの太さや広がり角はどの程度が適当でしょうか?

それは演出に応じて変わる物だと思いますが一般的に考えてみましょう。グラフィックに関して言いますと、ステージのホリゾンや紗幕に描く場合はビームはそこそこ細い方が良いとは思いますが大きな壁面などに描く場合はあまり細いと描かれた物の迫力やインパクトが無いように思われます。

ペン型で500mw強力レーザーポインター外部リンク なんてありえません。熱が溜まりすぎてすぐに焼き切れてしまいますし、ペン型では200mwまでしかこの世にありません。

発送も国内からだそうなので違法売買になります。

1mwより強いレーザーポインターは日本国内では売買禁止になっています。

パワーポイントの練習にレーザーポインター使用の必要はありません。

ディスプレイ上で図示したいなら、マウスの操作をする方がはっきり示せます。

あらかじめ、マウスポインターの形や大きさを変更するとよいです。

投影スクリーン上で図示するにも、猫用レーザーポインター外部リンクより、指し棒を使った方がよいです。

一般的なレーザーポインターでLCDディスプレイは壊れないと思いますが、確実にそうだといえないし、そのような使い方をする物でもないのでやらない方がいいでしょう。

プレゼンする際のテレビモニターの明るさ、部屋の明るさによって赤と緑の2種類の色のレーザーポインターがあるといいかと思います。

同じ出力でも緑は赤の7倍だったかな?人間の眼では認識力があるそうなので明るい所では赤レーザーポインター外部リンクだと分かりずらかったりするので緑レーザーポインターだとハッキリ見えます。

ちなみに出力の高いレッドレーザーポインターだと、昼間の直射日光の下、太陽の光に晒されてるような明るい対象物に対して照射しても照射ポイントがハッキリ分かる程の明るさに輝きます。

http://buyshopes.jimdo.com/

http://peatix.com/group/42509/view#






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 





 ABOUT
buyshopes

性別
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2016-10-18から
558hit
今日:2


戻る