2020626(金)

余市のワイナリー 「オチ・ガビ」はさすがだ


余市のワイナリー 「オチ・ガビ」はさすがだ

余市のワイナリーのオチ・ガビはさすがだ 6/24/2020

 久々に余市のワイナリーの「オチ・ガビ」に行った。ここは新潟でワイナリーをやっていた落(オチ)さん夫妻が 7年ほど前に余市に移住して作ったワイナリーだ。ワインはもちろん 畑・建物・庭も含めて ワインの達人落さん半端なものは作っていない。またレストランでランチやディナーも楽しめる。

画像

 私のお勧めはオチ・ガビのワイン会員になること。1万円の出資で8年間毎年1本のワインを頂けるシステムだ(私は3口だが 昨年は来てなかったので よりどりで6本も頂けた)。また試飲や見学などの特典もある。今回はたまたまだが 落さんと1時間もお話をすることが出来て幸運だった。
 置いてあった余市・仁木ワインツーリズムプロジェクトのパンフレットによると この地区にはもう14軒もワイナリー・ビンヤードがあるようで いつの間に?と驚いてしまった。これだけあれば日帰りのワイナリー巡りも可能だろう。

補足: 昨今は国産ワインのブームになっている。以前は外国産のブドウや還元ジュースを使っても 瓶詰めが日本ならば国産と表示できたようだが 昨年に法改正があり 国産のブドウを使わなければ国産ワインと表記できなくなったとのこと(新聞等の報道)。こうなると十勝地方のワインは大丈夫だろうか。解決は単純で国産のブドウを使えばよいだけだ。時間と努力は必要だが 本物のためには仕方がないし おいしいもの・特産品とは本来そのようなものだ。ちなみにドイツのビールには事細い法律があり おいしいのはそのためだそうだ。きちんとやるというのはそういうことと思う。



2020625(木)

赤井川 道の駅はよい休憩場所だ


赤井川 道の駅はよい休憩場所だ

赤井川の道の駅 6/24/2020

 国道393(小樽朝里~赤井川~倶知安)のほぼ中間に道の駅赤井川がある。比較的新しく(三 四年前と思う)駐車場・休憩スペース・産直・物産品特売などがある。私は犬を乗せていることが多いので 大きい建物の奥の芝生で散歩させている。ニセコへのドライブには良いワンストップだ。
 今回 駐車場入口近くに(とどろき)鉱山の馬鉄(馬車鉄道)の像があることに気付いた。この鉱山は倶知安方向に進み 樺立トンネルまでの途中の左側にあったとのこと。産出した金銀鉱石は馬鉄で函館本線の銀山駅まで運び 積み出していたらしい。
 私が北海道に初めて来たのはほぼ半世紀前だが 本州からの夜行列車・青函連絡船・函館本線と乗り継いで 眠い目をこすりながら外を見ていると銀山駅という珍しい名前があり さすが北海道だ 銀山があるのかと思った記憶がある。その当時はこの轟鉱山はまだ操業していたのだろう。



202056(水)

札幌 美香保公園の八重桜 ピンクできれい


札幌 美香保公園の八重桜 ピンクできれい

札幌美香保公園の八重桜並木 5/6/2020

 今年の桜の花(ソメイヨシノ)は 新型コロナ(COVID)のせいで いつ咲いていつ散ったのかわからない始末でした。
 札幌美香保公園は冬期オリンピックのサブリンク施設があるものの あまり目立つ公園ではないのですが 八重桜の並木はなかなか立派です。この八重桜は5/1頃からきれいに咲いていて今満開です。エゾ山桜と同じようにやや遅れて咲くのかもしれません。何れにしても 八重桜のピンク色は鮮やかで 朝の犬散歩の楽しみの一つです。目が覚めます。



202043(金)

草津温泉はさすがだ


草津温泉はさすがだ

群馬県の草津温泉に初めて行きました(3/15/2020)

 草津温泉は昔から温泉番付の東の横綱で いつかは行きたい所でした。茨城と新潟に所用があり その週末に立ち寄りました。<やや前のネタで恐縮ですが その頃はコロナ禍による休校騒動の前でした>
 草津町へは渋川方面から。関東地方では早めの桜がちらほらというのに急に雪が降ったとのことで 何台かの事故車。峠の観光案内所で三湯めぐり手形(2,100円→1,600円)を買い まずは上流の西の河原露天風呂へ。とにかく広く 長さは30m位はあるだろう。泉質は主に硫酸ナトリウムでPH=1.6の酸性泉。色は透明。洗い場はなく 湯あみだけだが十分だ。
画像
 次は大滝乃湯へ。ここは温泉らしい作りで 露天もあるが内風呂が主体。泉質は主に硫酸カルシウムでPH=2.15の酸性泉。また温度の違う湯舟を順番に入る合わせ湯という内風呂があり 風情もあり実に面白かった。
画像
 最後は町中心部の有名な湯畑を通って御座の湯へ。木造の建物は新しくきれいで雰囲気も良い。やや暗めの湯屋だがゆったりと楽しめた。露天なし。湯温はやや高め。主に硫酸ナトリウムでPH=1.66の酸性泉。二階の休憩の大広間も木造で立派だ。ここからは湯畑が遠望できる。
画像
 今回は単独だったのでネットで探した素泊まりの「おやど善」へ。南側の住宅街にあり 見つけるのに時間はかかったが 新しい施設で清潔。外国人の若者が好みそうだが すでにコロナの影響で外国人観光客は激減しており 客は私だけのようだった。
 翌朝の新潟到着時間を考え 7時に出発して沼田方面へ。あわただしい温泉旅だったが 天下の名湯の草津温泉はさすがだった。やや奥深いので時間はかかるが もし機会があればまた行ってみたい。



2020215(土)

いちご大福・ご近所店


いちご大福・ご近所店

 ご近所に かど丸餅店というお店があります。そこのいちご大福はテレビでも紹介されて有名になったとのこと。早朝に行かないと売り切れます(ほかの商品は午前中はまず大丈夫だそうですが)。去年の春の連休の時は 朝6時に30分以上も並んだのに 売り切れで買えませんでした。
 一昨日の朝の犬の散歩でお店の前を通ったら 曜日のせいか天気のせいかわかりませんが お客が並んでいない。ドアを開けて いちご大福はありますか?と聞いたらあるとのことで初めて買うことができました
 丸ごとのいちごをアンで覆い 外側をいちごを練りこんだ餅の薄皮で包んだもの。家内と食べましたが 確かにおいしいかった。
 ただし注意は イチゴがあるシーズンの限定なのと 餅なのでその日に頂かないと固くなるそうです。

補足:かど丸餅店は札幌市東区北23条東7丁目です。



<<
>>




 ABOUT
Elmtree2
 最近は中国北京へ単身赴任が頻繁です。面白い発見がたくさんあるので ご紹介します。この話題はElmtree (T-MCP 十勝山小屋プロジェクト)というブログに含めていたのですが 本題からあまりに離れてしまったので 「街・探検・文化」の別ブログとして発展的に分離しました。元のElmtreeもご覧頂ければ幸いです。

性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性個人
 カウンター
2020-01-08から
3,533hit
今日:1


戻る