2017922(金)

円山のマサイキリン


円山のマサイキリン

ユウマがいなくなったキリン館に円山のマサイキリンの飼育歴を振り返る懐かしい写真や表が掲示されています。
動物が亡くなったらそれで終わりではなく、それまでの飼育の足跡をたどり来園者にも知ってもらうことは大切なことだと思います。



画像
円山でのマサイキリン飼育は昭和28年からです。
現在マサイキリンを飼育している園は国内では限られています。
ユウマが円山のマサイキリンのラストランナーとなったかもしれません。



画像
平成17年、ユウマとタカヨの仔シゲジロウにミルクを与える飼育員さん。このシゲジロウも、その後ユウマとナナコとの間に生まれたナナスケも他園に移動後子どものうちに亡くなっています。



画像
ユウマ、長い間ありがとう。
来週28日は動物慰霊祭です。






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
2,130,704hit
今日:43
昨日:496


戻る