円山マレーグマ(18)


2016311(金)

きれいに取り外しました


きれいに取り外しました

昨日午前中にこの貼り紙が用意されました^^;



画像
剥がしてしまったのは、アクリルガラスの内側とコンクリートの間に取り付けてある黒いスチール製の部品。
止めネジが弱いのかな。同じ取り付け方だとまたウメキチ君の勝利になりますね。

(3月10日)


この記事のURL2016-03-11 09:22:04

20151016(金)

NHK「北海道クローズアップ」


NHK「北海道クローズアップ」

マレーグマウッチーの死亡事件を起こした円山動物園の問題について取り上げられました。



画像
瀕死のウッチーが最後の力を振り絞り、やっとの思いで寝室に帰っていく場面が放送され、高齢のウッチーがなぜこんなひどい目に合されたのかとあらためて怒りがこみ上げました。



画像
「動物園は絶滅するかもしれない大事な地球の宝物を預かっている」と小菅氏。



画像
改善計画の一環としての取り組み。
今まではどうしていたのでしょうか。



画像
担当動物により4つのグループに分かれてミーティング。



画像
今回、繁殖計画書は作成されておらず無計画。繁殖に成功している他園からの情報収集もせず。それを当時の係長は黙認。



画像
記録を見ると担当飼育員と獣医師の間での情報共有がなかったようになっています。



画像
獣医師がたまたま巡回したときにウッチーの怪我に気付いて治療をしたということになっていましたが本当にそうだったのでしょうか。
今回処分された獣医師は何度かウッチーの様子を見ています。獣医師である当時の係長も同居の様子は見ています。ウッチーの命を守る気があれば止めることはできたはずです。



画像
そんな話は聞いているほうが恥ずかしいです。
そういう風通しの悪い組織にしてしまったのは管理職の責任です。
この5年間の円山の動物死亡件数は456件。うち原因を検証したものはわずか6件。


画像
ゲストは到津の森公園の園長。
死亡件数に対して原因検証をしたものが6件というのは少ないとおっしゃいました。
到津の森では、獣医師と飼育員が綿密に話し合って繁殖計画を立案しているそうです。それが普通のことだと素人でも思います。

時間が短いこともあり、中途半端なまとめ方で終わった感がありました。円山の体質はそう簡単には変わらないという印象を受けましたが、変わってもらわなければなりません。さらなる犠牲動物を出さないために。


この記事のURL2015-10-16 22:39:25

2015829(土)

今朝の北海道新聞記事


今朝の北海道新聞記事

獣医師の数が多ければウッチーの死は避けられたとは思えませんが…。


画像

画像
動物愛護の精神が欠けていたとの園長コメント。そこが数々の動物を死亡させた原因でしょう。
アフリカゾーンのキリン獣舎に不備があることもわかったそうです。


画像

画像

何より大切なのは動物の命であるということを二度と忘れないでいただきたいと願います。


この記事のURL2015-08-29 08:58:28

2015828(金)

それぞれの献花台


それぞれの献花台

動物園センターに置かれているウッチーの献花台。
来園者の愛情によりいつもきれいに手入れがなされています。
9月24日(毎年行われる動物慰霊祭の日)まで設置を延長すると発表がありました。



画像
こちらは熱帯動物館シマウマ獣舎前に置かれている飛馬の献花台。
台が横にもうひとつ並べられました。
献花台はやはり獣舎前にあるのが自然です。

各献花台で冥福を祈り手を合わせてきました。
もうこれ以上献花台は要りません・・・


この記事のURL2015-08-28 23:04:14

2015828(金)

改善計画書提出


改善計画書提出

ウッチーの死亡事故を受けて動物管理センターから改善勧告が動物園に対して行われましたが、今日はその勧告に基づく改善計画書の提出がありました。
公式HPに改善計画書はアップされています。

写真はHTBイチオシ!ニュースの画面より。

画像



画像



画像



画像



画像



画像
本当に本気になってくださいね 園長!
市民のみならず全国から注目されていることをお忘れなく。


この記事のURL2015-08-28 20:40:27

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
2,227,365hit
今日:33
昨日:677


戻る