アフリカゾーン(16)


2016822(月)

アフリカゾーンオープン


アフリカゾーンオープン

雨の中、オープニングセレモニーが行われました。



画像
挨拶をする市長。



画像
モデルはリッキー。



画像
雨降りでしたので動物たちはみんな屋内にいました。
屋内プールのザン。



画像
ユウマものんびり。

雨で来園者まばら、動物たちにとっては落ちついたオープン初日となり良かったと思います。明後日24日は休園日ですし。


この記事のURL2016-08-22 17:29:37

2016730(土)

さよなら熱帯動物館イベント


さよなら熱帯動物館イベント

今朝の道新記事です。



画像
熱帯動物館オープン時の園長だった金田氏(獣医師)のお話がありました。もう80代になられていますがお元気そうな方でした。

雪に埋もれる冬期間、動物を見せるために建設された当時画期的施設だった熱帯動物館。臭気をなくすには大型換気扇の24時間稼働が必要でそのための光熱費が高額となることから臭気対策は完全にはできなかったとおっしゃっていました。

カバのザンの母親はザン以前に何度か出産していましたが、そのたびに赤ちゃんは肋骨骨折で死亡。原因を探る中で、母親が赤ちゃんを護るために自分の口の中に入れようとして、歯で赤ちゃんが肋骨骨折をすることが判明。
ザンが生まれたときには、子育てをする場所を覆って静かな環境を提供。その結果、ザンは無事に育ったというお話もありました。

途中で1mほどのヘビがお話を聞きに現れる(笑)というアクシデントもありましたが、その場にいた爬虫類のプロ、本田飼育員がヘビを優しく外にお連れしました^^


この記事のURL2016-07-30 20:56:35

2016721(木)

熱帯動物館


熱帯動物館

昭和41年11月に建設されて以来50年間、たくさんの動物たちの住まいとなってきた熱帯動物館。



画像
ユウマの引っ越しを最後に全館空き家状態となりました。ここで暮らしていた動物たちの姿が思い出されます。
入り口で「くさい!」という声がよく上がっていた熱帯動物館。動物たちの住まいですから当たり前のことです。



画像
懐かしの写真展、楽しみです。
このイベントが終わったらいよいよ解体の準備が始まるのでしょう。


この記事のURL2016-07-21 13:26:24

2016715(金)

市長が視察に


市長が視察に

(UHBニュースの画面より)
アフリカゾーンへの動物の移動がすべて完了したタイミングで、今日、札幌市長のアフリカゾーン改修状況の視察がありました。



画像
ウッチーへの献花もしてくださいました。
去年、市長就任まもない時期に起きた円山動物園の問題。
市長がこの一年間、円山の再生に向けて心を砕いてくださったことは伝わってきます。



画像
その市長の命を受けた新園長が先頭に立って円山の信頼回復のために奮闘されています。



画像
何十人もの様々な考えの職員で構成されている組織ですから、必ずしも一丸となって同じ方向を向いているかと言えば、??の部分もあるのが現実です。



画像
組織の体質を変えるのは簡単なことではありませんが、少しずつでも前進していくことを期待して見守っています。
飼育員の採用も年内に行われるそうです。動物の気持ちを推し測ることができ、動物のために労を惜しまない人を採用していただきたいものです。


この記事のURL2016-07-15 20:51:54

201675(火)

仲良し


仲良し

ミーアキャットのゆうひ♀2歳とあさひ♂3歳(後ろ)
仲良しです^^



画像
マンションのベランダ風の屋外放飼場に出る練習中だそうです。
早く馴れて外の空気に当たれるようになるといいね。


この記事のURL2016-07-05 16:34:14

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
2,119,990hit
今日:247
昨日:279


戻る