2018518(金)

5月のお茶会が終わりました


5月のお茶会が終わりました

2018年5月18日






今日5月のお茶会でした。

5月にちなんで、5名の参加。
(関係ないか)




新学期が始まってみて、
やはりちょっと疲れちゃってる話とか、
疲れてる割には頑張れた話とか。


新しい先生との距離感とか。


先生が何にどこまで期待してるのか分からん!
ってこととか。






まだ5月ですけどね。
もう5月でもあるんですわ。

でも、まだ5月なんでね。
今の状態で今年度は決まらないんですわ。





それとか、
ちょっと気になる兄弟姉妹の話とかね。

あれれ???
同じかな???
いや、でも学校ではちゃんとしてるらしいけど。。。

とかね。

そんな話をしながらお茶していました。






画像

そして、午後からは個別のお茶会。






やはり、個別だと細かいお話が聞けます。

バシッと解決できる力はありませんが、
一緒に考えたり、
悩んだり、
そんな時間です。


子供のことを、真剣に考える時間を持つことに
大きな意味があると思います。

何かのお役に立てれば、嬉しく思います。






6月も、お待ちしています。



2018517(木)

明日はお茶会です


明日はお茶会です

2018年5月18日





こんにちは。

明日はお茶会です。
会場をロゴスホームさんにして2度目。

まだまだ慣れずにジタバタしていたら
助けて下さいね~。


新学期が始まり、疲れもたまる今日この頃。
お茶でも飲みに来てくださいな。


10:30からお待ちしています。






5月の個別のお茶会は、
14:00 15:30
ともにご予約をいただきました。
ありがとうございます。

6月をご希望の方は、
メールをお待ちしています。








さて今日はお勉強してきました。

「相談室の窓から見えるもうひとつの子供たちの顔」
家庭教育学級中学学級の講話と体験交流会です。

市内の中学校の相談員として14年間子供たちを
見守ってくださった、主事の小島由美子さん
のお話でした。





以前は、イライラや不安を外に向ける子供が
多かったけれど、
今は自分に向けてしまう事などをうかがいました。

学校も、中学校も、相談室自体が
浸透していないこともお話しされていました。

infantの活動にも活かすことが出来るお話を
うかがえました。




やはり初心に帰る時間は必要ですねぇ。
勉強の機会を定期的に持ちたいと思います。



2018511(金)

何年かかるかな


何年かかるかな

2018年5月11日




昨日、
少しずつ小中学校・保育園幼稚園に
ご挨拶してまわろうと決めたわたし。


まずは…と、
帯広市内の学校を書き出してみました。
一部の幼稚園の系列の園は帯広じゃない所も
含まれるにしても。。。。





こんなにたくさんあったのね。





2年くらいかかるかな~
なんて思っていましたが、
これは何年かかるかわかりませんね。

そのうちに、先生も異動になって
同じところに何回も行くでしょう。

出来れば、高校や療育施設にも行きたいし。





これも、すべてご縁。
ご縁をつなぐために、コツコツやっていきます。







それにしても、
これだけの多くの学校や保育園に、

生徒がいて、
先生がいて、
保護者がいて。





今までご縁のあった先生方からは

「うちの学校(園)には、
 コミュニケーションが苦手な子は
 いません!!」

と、言われたことはありません。





だとすると、
まだまだお会いしていない方がたくさんいる。

少しでもお力になれるように、
いつでも手を広げて、
コツコツと活動していこうと思った次第です。



2018510(木)

infant 4年目です


infant 4年目です

2018年5月10日





早いもので、活動を再開してから
4年目に入りました。

初めてinfantを立ち上げたときは
同年代のお母さんたちが来てくれるのが
分かっていたし、登録制だったので、
「求められているか?」という不安はありませんでした。




けれど、活動を再開したときには、
すでに同年代の子供たちは18歳になって
多くの子は就職に向かっていました。

なので、いまさら活動しても
昔のようにお母さん方が集まる保証は無くて
求められているのか分からなかったのです。





そんな中でも、新しい出会いがたくさんあり、
今に至ります。

講演会を企画しても、
誰も来なかったら恥ずかしいなんて
小っちゃい想いと戦いながら、
どうにかやってこれました。





感謝、感謝です。

親の力をはぐくむ会infantに
興味を持ってくれた方、
足を運んでくれた方、
これを読んでくれている方。

ありがとうでいっぱいです。




さて。これは何でしょう?

画像

サークルとしてinfantを立ち上げる
直前からの1年間、
帯広児童養育センターに置かせて頂いていた
お便りの第一号。


小学校に入ったばかりの不安や、
「大丈夫!」という気持ちを、
養育センターに通っているお母さんたちに伝えたくて
書き続けていました。





もう15年も前のことです。





さて。さて。

こんなことを振り返りつつ、
始めていること。

小学校、中学校、保育園、幼稚園に
ひとつずつ伺って、ご挨拶したいと思っています。






微力ながら続けていることを、
あらためて現場の方に知っていただければと思います。

保護者が成長していくために、
子供たちが伸び伸びと育つために。

ご挨拶に伺うことがあると思います。





今後とも、
親の力をはぐくむ会infantを
よろしくお願い致します。



201856(日)

主婦業には向いてない


主婦業には向いてない

2018年5月6日




昨日は子供の日。

だけど、わが家にはあまり関係なくて。
(一応13歳はいますが)

主夫のパパに休んでもらおうとなりました。





早朝から家事をするパパ。



前日の夜に私と息子と娘で相談。

「休んでもらうにしても、
 パパは掃除のやり方にこだわりがあるから
 私たちが掃除してもやり直ししたくなるはず」

と、一番冷静な13歳娘が提案。

パパを含めて全員納得。






と、いうわけで昼食と夕食を作ることに。

昼食は息子がどんぶりを作ってくれました。
みそ汁も上手に出来ました。


夕食は、パパのリクエストもあり
サムギョプサルにしました。
そして娘のリクエストで、焼きおにぎり。

肉をサニーレタスで巻くだけじゃん。
(歯科矯正中の娘のために肉は薄切り)
(コストの都合でサンチュは不採用)



焼きおにぎりも、焼くだけだしね。






娘と一緒に買い物に行って、
2人で準備するのは楽しかったけど、
これがメインの仕事になって、
毎日食事を作り続けるのは向いてないみたい。

かといって、
外で働くこともつらいけどね。


でも、
よく18年近くも主婦してたな~と思いました。







今日も、
昼にジャーマンポテト作ったけど、
たまにでいいなぁ。

明日から外に働きにいこ~~~。
なんか悔しい気もするけど、それでいいや。



その間、子供のことと家のことは
主夫にお願いしま~す。
ありがとうございま~す。



<<
>>




 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年5月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
 2018年6月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
通常営業
5月お茶会 10:30~12:00
6月お茶会 10:30~12:00
 カウンター
2015-03-29から
80,001hit
今日:5
昨日:30


戻る