2017918(月)

うつの手前でウロウロ


2017年9月18日





身体の疲れにやられています。

きたきた。

いつものやつです。





寝ても疲れが取れない
っていうか、
理想の睡眠時間が10時間な私は、
7時間では寝不足。





HSP体質(気にしずぎ・敏感)な私は、
疲れをコントロールしないと、
いわゆるウツっぽくなります。

ここのところ仕事が忙しく
現場がバタバタしていたので、
その空気を吸い上げて吐き出せなかった様子。






そこで、
一昨日の夜勤に入るときに、
居直ってみました。







「今はダメなとき」
「だからダメダメでいい」

そう思うと、気持ちが楽になります。


最近、ため息が多かったので、
ため息で終わらせず、吐く息を長くして
体にたまったものを吐き出してみました。







准看護師なので、
自分がダメダメだとしても、
人様の命を預かる業務は
きちんとこなさなければなりません。





でも。





自分を許し、
頑張れないときだと認めることが
出来るようになったので、
少しは気持ちが楽になりました。






infantの活動だって、

「出来る人」

として行っているわけではありません。

だって、出来る人ではないので。
(あ、10時間寝れる人ではありますが。)







弱い部分を持ちつつ、
認めつつ、
ゆっくりと成長したいと思っています。


今日は、
身体を休める日にします。



2017915(金)

9月のお茶会が終わりました


9月のお茶会が終わりました

2017年9月15日





今日は、4名の参加でした。


いつものように、
「最近、どうよ?」
という話から始まり。





夏休み明けからしばらくたち、
ぼちぼち学校へ行きたくなくなる頃だよね
って、話になり。

いわゆる不登校の時期を乗り越えて、
短時間でも行けるようになったこととか、
行けたり行けなかったりってこととか。





子供自身が受け入れられる時間帯や、
受け入れられる教室や、
受け入れられる勉強内容で、
ゆっくりゆっくり進めていけばいいよね。と。

でも、急がないのって、
見守るのがしんどい所もあるよね。と。






朝になったから起きて、
制服があるから着て、
朝食を食べて出かけて、
同級生がいる中を登校する。

これって、当たり前のようで、
ハードル高いよねと。






だから、その子が出来るペースや、
ちょっと挑戦できる内容を見つけつつ、
安心できる環境を提供したいわけだ。

書きながら、
理想を書いてるな~と思うけどさ。





そもそも、
学校って行かなくちゃいけないのかな~





そんなことはないんだよ。
集団がしんどい子もいるわけだ。

行くことだけが正解ではないと思う。

ひとりで過ごす間に、
考えていることや、苦しんでいることに
耳を傾けたいなと思います。







今日のお茶会で何回も言ったことがあります。

人間と関わることが、
最も怖いとか、絶対に無理にならないように、
見守っていくことが必要かなと思います。


怖い時期、絶対に無理な時期があると思う。
でも、何十年も自分の部屋で過ごして、
学校へ行かないといけない期間が終わったからといって
急にスタスタと外に出られるわけでは無いと思います。





いわゆる福祉の力を借りて、
当事者が受け入れられる環境で、
少しずつ人と関わりを持てたら、
それでいいと思います。





ちょっと、
難しい話になってしまいました。



2017914(木)

明日はお茶会です


明日はお茶会です

2017年9月14日





遅くなりました。

明日はお茶会です。



10:00~です。

ほんと遅くに失礼。

待っています。




さて。

娘が修学旅行から帰ってきました。




帰ってきた日は
思いのほか口数が少なかったのに、
今日はたくさんお話ししてくれました。

疲れていたんだね。




アイスを食べたことや、
友達とおそろいの物を買ったことや、
お母さんのお土産にいいなと思うものは
高くて買えなかったこと。

それから、みんなで白い恋人を食べました。





夜は疲れてすぐに寝たそうです。

今の子って、枕投げしないのね。




・・・。

知ってるだろうか。




木刀買うとか?

男子あるある。





息子の頃は、
札幌で六花亭を買うとかね。




ま、楽しければいいのだ。

じゃ、明日待っています。



2017912(火)

修学旅行


修学旅行

2017年9月12日






今朝、娘が修学旅行へ出発しました。


今頃、札幌で楽しくしているかなぁ。
心配だけど、自由にしていて欲しいし複雑。







準備は、自分でしおりをみて用意していました。
服の相談とか、シャンプーの事とかの相談くらい。

頼もしいなぁと。

出来るのに手伝ってはいけないなと思いつつ、心配。

でも、仕事が忙しくて、
主人が準備のフォローをしてくれました。







息子の時は・・・

友達の輪を乱さずに札幌の街を歩けるのか?

息子のせいで、迷惑をかけないだろうか?

そもそも時間通りに動けるのか?

荷物を整頓できるのか?
(荷造りはもちろん親です)

食べ過ぎないのか?
(食べ過ぎたようですが)






そんなことばかり考えていました。

頼もしい友達がいたので、
「~くんに付いて行きなさい」
とばかり言っていたような。


同級生に交じって修学旅行に行けるだけ
いいじゃないかって思ったり。







小学校に入学させる時と同じで、
ただ送り出すだけでいい親を

「気楽でいいなぁ」

と思ったりしていました。






でも、娘を送り出しながら
やっぱり心配しているあたり、
結局そんなもんなのねと思いました。


・・・明日、帰ってくるんだけどさ。



201796(水)

Facebookはじめました~~(遅!!)


Facebookはじめました~~(遅!!)

2017年9月6日





いまさら・・・・

と言われそうですが、
Facebookを始めてみました。





「infantでFacebookしてないんですか?」
と、何回も言われてたのですが、
知り合いの知り合いのそのまた知り合いまで
繋がっていくのに戸惑ってしまいまして。

10年前くらいにギブアップしちゃいまして。
10年前にあったよね?なかったかな??


たぶんそれくらい前のこと。





でも、サークルの活動を知っていただくためには、
今は当たり前になっているんだよね・・と。





45歳直前のチャレンジ!!!

やっと手を出したぞ!!






遅!!!!!!!!






とりあえず登録したので、
今日中にブログへのリンクを張るのが目標。

がんばるで~~~



<<
>>




 ABOUT
infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子どもの生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
infant(子育てサークル)
住所帯広市西20条南5丁目36-7 きぼう福祉センター (毎月第3金曜日 お茶会で使用)
TEL090-6217-5529
 2017年9月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
通常営業
9月お茶会の日 10:00~11:30
10月お茶会時間変更13:30~15:00
 カウンター
2015-03-29から
59,851hit
今日:1
昨日:29


戻る