2017426(水)

NHKあさイチ 見ましたか?


2017年4月26日





いま、NHKのあさイチを見ています。

養子縁組についてです。





私は、実子を産んでいるので
気持ちが分かるなんて言ったら失礼だと思います。


でも。
あまり内容は一致しないかもしれないけど、
父が再婚した2人目の母と私は、
養子縁組をしていないと聞かされたことがあります。







父は、再婚した母の老後の面倒が私の負担にならないために
養子縁組しなかったと言っていたようですが、
(もう亡くなっているので)
そこに関しては、籍が入っていないからといって
関係ないとは言えない感じです。

籍はどうであれ、
親子となった以上は、子供が親の老後を考えることには
変わりはないのだと思っています。







さて、
ちょっと話がずれましたが。

発達障害をもつ子供を育てている
私の立場からすると、
そんな子供にも素敵な保護者が見つかることを願っています。







産まれてから時間が経って分かる障害なので、
引き取ってから分かっても寄り添ってほしい。
と、思います。

けど、それがどれだけ難しいことか・・・
とも思います。






テレビで子供の映像が映ると、会いたくなります。

自閉症スペクトラムを持つ子を育てた経験があれば、
なにかお役に立てないかと思いました。

現時点では、このサークルくらいですが。






もし、これを読んでいる方で、
引き取ったお子さんが自閉症スペクトラムだと
分かったとしたら。

そして、育てる過程で迷うことがあれば
私で良ければご連絡ください。






実際に、養子縁組を考え、行動している方に
敬意を表します。



2017421(金)

日ごろの疲れは、ここで発散


日ごろの疲れは、ここで発散

2017年4月21日





今日は、お茶会の日でした。

今月も、初参加の方が来てくれました!
凄いわぁ。嬉しいわぁ。


いつものメンバーも来てくれて、
5名の参加でした。






そういえば、どんなところで集まっているか
紹介していませんでしたね。

画像

きぼう福祉センターは、新しくてきれいですよ。

駐車場からは、こんな感じ。

画像






今日は、新学期が始まって、大変なことや
先生に嬉しい対応をしていただけたことを話しました。

担任の先生が変わったり、
馴染みの友達と離れてしまって、
教室にいるのにも頑張りが必要ですよね。


それよりも、
学校へ行くことだって、体力も気力もいるのよね。





行けたり、行けなかったり。
行けても、しんどかったり。




そんな子供の様子を見ながら、
保護者軍団も、ほっとしたりイライラしたり。







画像



こんな張り紙をして、お待ちしています。

日ごろのいろんなことを、
発散しに来てくださいね。




来月は、5月19日です。





**新しく来てくださった保護者の方や
行ってみようかとお考えの方へ**

毎月お茶会の前日に、お知らせのメールを送っています。
知らない方にご自分のアドレスが分からないように
配慮していますので、
もしよければ携帯のアドレスを教えてください。

サークルの携帯アドレス
infant19_2015@yahoo.co.jp
へメールをいただければと思います。



2017420(木)

お腹空いたの向こう側


2017年4月20日




こんばんは。

明日はお茶会でございますー。




お知らせがすっかり遅くなりまして。

残業してまして。

気が付けば、こんな時間。すんません。




明日は、
10:00~11:30
きぼう福祉センターでお待ちしています。





さて。
わが家は夕飯が早くて、18:00過ぎにはごはん。

なのに、20:30まで残業していると、
お腹が空いてるのか何なのか、分からなくなります。

「お腹が空いた」の向こう側は、
「お腹が空かなくなる」になりませんか?





とか言いつつ、
帰宅したら減るんですけどね。





あ、これって愚痴ですね。

すんません。

では。続きは明日。けけけ。





(お知らせ)

明日はお茶会ですのお知らせを、
携帯アドレスを教えて下っている方にお送りしていますが、
何人か戻ってきてしまう方がいます。

受信拒否の設定などで届かいないことも考えられるので、
ご確認いただけると嬉しいです。

よろしくお願いします。



2017417(月)

タイムライン


2017年4月17日





今年も、7月に講演会を行います。

1年間かけてじわじわ準備中。



あと、電子書籍の準備も、
始めてから半年以上になります。

こっちもじわじわ。




で、「その宣伝にSNSを使ったら?」
とよく言われるのですが、
現代についていけない私は、
Twitterやら、Facebookを始める勇気がなく。




なので、
Lineのタイムラインをしてみようかと。

きっと、
若い人にしてみたら、たいしたことないんだろうけど。






もちろん、
このブログにも載せますけどね。
こっちは、文章いっぱいだもんね。

タイムラインって、言葉は少しだもんね。




いや、時代にのっかるのは大変だ。
表示されている携帯番号の登録をよろしく。



2017417(月)

行けるのか?帰ってくるのか?


2017年4月17日






昨日の小学1年生話の続きです。




前日のうちに、ばっちりランドセルの中身を準備。
ハンカチ・ティッシュも大丈夫。

でも!
そもそも、学校へたどり着くのか???

たどり着いたとして、教室へたどり着くのか????






心配の叫びは、日高山脈を越えていきそうです。






まず。

朝は、隣に住んでいる方のお子さんに
一緒に行ってもらうことにしました。

とっても、安心で嬉しかったのですが、
息子は「なんで?ひとりでいけるよ」
的なノリで、逆に心配でした。


でも、物静かな隣のお兄さんとは相性が良くて、
毎日ニコニコと登校していきました。







学校に着いてから教室に行けるのかも
心配していたのですが、
「息子さんが来ません!!」と
電話がなかったところをみると、行っていたようです。



入学式の前日に学校見学をして、
靴箱の場所と、教室の場所を教えておいたのが
良かったのかな?

まぁ、入学式の日にも説明は出来るけどね。






小学1年生の初めの頃は、
先生が引率して集団で下校します。

町内会ごとなんですが、
わかりやすくランドセルに色別のリボンを付けてくれました。


集団下校とはいえ自宅の玄関まで送ってはくれないので、
たいていの保護者はお別れの地点まで
迎えに行っているようでした。







けど、そこでも私は心配しすぎて考え込んでいました。


一度迎えに行ってしまったら、
毎日来ると思って、ずっと待っているんじゃないか?と。







なので、集団下校のお別れ地点が見えるところまで行って
遠くから見守っていようと思いました。

そして、あとをつけて帰ればいいかと。





はい。
軽いストーカーですね。







で、お別れ地点まで行くと、
先生と息子がぽつんと立っています。

先生は、もちろん迎えに来ると思って、
待っていてくれたんです。


「あらら、ごめんなさ~~い」
って感じです。







息子の方は、
「今日は迎えに来るけど明日は来ないよ」
ってことを受け入れていたようで、
次の日からもひとりで帰宅できました。






そしてその後、
1年生のうちは学校まで送ることもよくあること
だったと聞いて、とっても驚きました。

入学したからには、
親が手を貸さないようにしなくちゃと、
意気込んでいたのは私だけだったようです。






ナチュラルって難しい。

あ~、難しい。と思ったものです。







それから何年間もかけて、
学校へ行けること自体が素晴らしいことだと
気が付いていくわけで。






みなさんの心配の叫びも、
日高山脈を超えていませんか?

清水町あたりまでで良さそうですよ。



<<
>>




 ABOUT
infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子どもの生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
子育てサークルinfant
住所帯広市西20条南5丁目36-7 きぼう福祉センター (毎月第3金曜日 お茶会で使用)
TEL090-6217-5529
 2017年4月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
 2017年5月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
通常営業
お茶会の日 10:00~11:30
お茶会の日 10:00~11:30
 カウンター
2015-03-29から
46,630hit
今日:24
昨日:49


戻る