2019822(木)

針とお灸と、養命酒


針とお灸と、養命酒

2019年8月22日





どうもです。
今日は自分のことを。
しばし、おばちゃんの体調不良話に
お付き合いください。





よく
「仕事以外でも活動しててパワフルね~」
と言って頂ける私ですが。

40代も後半になり、
パワフルではなく不調に慣れているだけ。。。
と、自覚するようになった次第です。





いえ。
不調は自覚していたんです。

でも、
どうにかなっていたのです。
きっとね。





マッサージは大好きで、行っている時期もあり。

でも、最近ね、
アレルギーの出かたも変わってきて、
急激に体を温めると鼻水・くしゃみ・めのかゆみ等。
一気に出現し、仕事に影響するほどに。

大好きなマッサージも厳しい。
温泉なんて湯船の中で、くしゃみ100回。






が、腰痛の向こう側まで行きはじめ
右足にしびれが…。

もうだめだ。素直にメンテナンスだ。

と、鍼灸院に通い始めました。






1回でしびれは無くなり、
3回目からは耳鳴りにも変化が!

常時3種類の耳鳴りと暮らしている私。
高音2種類、低音1種類ですが、
低音が聞こえなくなる時が出てきたのです!!!


看護師になって、8年間一緒にいた低音さん。
お別れする日も近そう。





自宅で出来るお灸も始めることにしました。

自分の体調の底上げをします。

そこで、軌道に乗るのを助けるため養命酒も。
これは飲んでみないと効果は不明。






来月、47歳になります。

もっと自分を大切にして、
笑いながら講演会を成功させます。

その裏には、
針とお灸と、養命酒。

いいね!!!



2019817(土)

8月のお茶会が終わりました


8月のお茶会が終わりました

8月17日





8月のお茶会が終わりました。

台風で天候も悪かったせいか
最近ではちょっと少なめの
6名+会場のきずなの森の先生でした。

はじめましてのお母さんとチビちゃん。
小学生の少年も来てくれたので、
にぎやかで楽しくお話ししました。


夏休みで手伝いに来ていた私の娘は、
お姉さん気分を楽しませてもらいましたよ。


画像







今月は、小学校での支援級をどうするか?
というお話が多く聞かれました。


入学時にどのような支援を希望するか?

入学後に必要と言われたけど、どうしよう?

見学した時の子供の様子とか。

台風が近づいていただけに、
気圧の変化に子供が反応する?とか。






画像

後半は、ミニ道徳の授業。

テーマは
「アンパンマンのアンパンチについて」

最近の記事で、
子供にアンパンチを見せると暴力的になるのでは?
と、心配する保護者がいるというものがあり。

その記事は、こちら外部リンク






アンパンチについてどう考えるか
意見を出し合いながら、
「質問されること」「発表すること」
を経験しました。

授業中に先生にあてられ意見を言う
子供たちの気持ちを経験すること。

そして、質問された内容に対して
応えるという経験をしました。






道徳の授業は、自由参加です。
見学でもOK。




「帰ってから子供に指導するため」
ではなく、

「自分は表現できるのか?」を
経験して欲しいのです。


苦手なら、言葉だけじゃなくてメモを書く。
メモも苦手なら、得意な人に助けてもらう。

先生方との関係性も良くなると思います。






と、真面目に語りましたが、
内容はアンパンチについてですけどね。


関係ないとの意見もあり。

実際に相手にしちゃったら問題とか。

アンパンチでも
バイキンマンの心は変えられないとか。

そこから、心配する親の心理も考えて、
自分と違う意見の人もいるという事実を
受け止めていこうと話しました。


一説によると、
アンパンマンは武器を使わず、
自分の体しか使わないと。
そこには痛みが伴うという意図があるとか。

深い・・・。






画像

画像



午後は、個別のお茶会。

今月はご希望が多かったので、
2枠受けさせていただきました。

お二人とも帰り際に
「気持ちが軽くなりました」
とお話しされていました。



急な解決はないかもしれませんが、
お話ししたい気持ちの時は、
どうぞご利用くださいね。



2019814(水)

9/14講演会「受容するとは?」資料が届いたよ!


9/14講演会「受容するとは?」資料が届いたよ!

2019年8月14日






9月14日(土曜日)に行う
田中康雄先生を講師にお迎えする講演会

「受容するとは?」

の資料が届きました。


田中康雄先生といえば、
忙しいことが簡単に想像できる
全国から引っ張りだこの方ですよ。


その方が、講演1か月前に
資料を完成させて送ってくださるとは~~。






感謝感激ですって!!!!





その内容ったら、も~~~~~!!

あまりに素晴らしくて、
全て公開したいくらい~~~~~!






保護者の心理を分かりやすく解説
してくださっています。

もしかして?と、思う気持ち
知りたいような、知りたくないような気持ち

保護者自身の育ちや
周りから孤立しがちな環境

子供が自立していく時期まで






人が生きていく上での困難さにまで
話が広がりそうです。

臨床にいる立場から、想うことも。


「受容するとは?」

とテーマに講演会をしたいんですと
お話ししたことへ、
こんな深くて癒されるお返事を頂けるとは。






誰よりも一番、当日を楽しみにしているかも!!

負けずに楽しみにしているよ!!!
という方、お待ちしております。






表現は変かもしれませんが、
皆さんに、田中康雄先生に会って頂きたいのです。

なんとも言えない癒しの塊のような方なのです。
もちろん、お話の内容は学びだらけで
聞かなきゃ損!!!なんですが、
同じ空間を過ごしていただきたいのです。


来ていただければ、この意味が分かるはず!!





画像

今日は、会場の打ち合わせで
めむろーどに行きました。

会場入り口です。人間型の掲示板があるのね。







画像

画像

今日は会場の真ん中に仕切りがありましたが、
当日は仕切りを無くして大きく使います。

お子様連れの方には、後ろに優先席を
ご用意します。

騒いでも、走っても、大丈夫。
皆さんも、温かく見守ってくださいね。





お願いです。

当日は駐車場の混雑が予想されます。
めむろーど1階はお買い物の方が利用されますので、
2階・3階・屋上駐車場・
線路南側駐車場(歩道橋でセミナーホールに来れます)
をご利用いただけるようご協力をお願い致します。



201988(木)

自分の夢を叶えていく


自分の夢を叶えていく

2019年8月8日





昨日、講演会で行う抽選会の
景品の内容をUPしました。


その最後に紹介した
お友達のお店の商品券。




そのお店が、急展開していました!!!

帯広商工会議所の新規事業
「帯広まちなか『商』学校」
の研修生になっていた~~~

かよちゃん、いつのまに~~~~
写真の記事は、十勝毎日新聞社8月1日のもの。





3年半の間、たくさんのノウハウを
教えていただきながら
開業の準備をしていくのね。

じっくり納得しながら進むタイプの
かよちゃんには、良いかも!
と、思った次第です。





記事の中では、
かよちゃんの経歴も書かれていて、
ちょっと面白かった~~~~

私とは、一番上の子のママ友ってやつね。
おもろ~~~





てなわけで、
講演会の景品としては、
現在のお店ではなくて同じ広小路内の
違う店舗で新たに開店するところになります。


詳しいことが分かったら、
ご紹介しますね。





自分なりの夢を、
自分なりのペースで形にしていくのだ~~



201987(水)

景品を発表~~!!


景品を発表~~!!

2019年8月7日






9月14日(金曜日)は、
infant主催の講演会ですよ~!

「受容するとは?」講師 田中康雄先生

詳しくは、HPで。外部リンク

今年も抽選会を行いますよ!!


(当日会場でチラシ配布を希望の方募集中!
 こちらの記事をご覧ください)






毎年、infantの講演会では、
質疑応答の前に抽選会をしています。


真面目な話を聞いて
ちょっと脳みそが疲れたところで、
気持ちをほぐすためにね。

質疑応答は、
「自分で話すのは緊張する~~」
という方は、こちらで読み上げるのですが。

それでも、お得感を味わえるのは
テンション上がる!!






今年の景品は、東京の友達が、
福祉事業所の作品を集めたお店で選んでくれたもの。

このお店が凄いのです。

kurumiru外部リンク
自主製品魅力発信プロジェクト

都庁内や丸井や伊勢丹に出店しています。






画像

同じものでピアスもあるそうですが、
誰でも使いやすいブローチを選んでくれました。


画像

画像

絵葉書、ミニカード、付箋をセットで。



店のHPを見てみると、
季節ごとにフェアもしています。






画像

これは、kurumiruで売っている商品では
ないですが、かわいいでしょ?

ひとり1個ずつ。4名様へ。

作っているのはここです。
目黒区東が丘障害福祉施設外部リンク







最後に、友達のお店で使える商品券。
500円分を2名様に。

画像


広小路内にあるクレープ屋さんです。
かなり良心的な金額のお店なので、
500円でもけっこう食べられると思います。

私も、お腹一杯になりましたよ~






皆さま、お楽しみに~~~



<<
>>




 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所お茶会会場として、放課後等デイサービス十勝きずなの森さんをお借りしています
TEL090-6217-5529
 2019年8月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
通常営業
8月お茶会の日 10:30~12:45
infant主催講演会
9月のお茶会はお休みです
 カウンター
2015-03-29から
115,756hit
今日:22
昨日:17


戻る