201861(金)

講演会の前に怨みの手紙


講演会の前に怨みの手紙

2018年6月1日

(写真はお茶会会場の一角。
 本文とは関係ございません)






ただいま連休中。

お疲れ休みとして、好きなことだけするように
心掛けております。



昨日は、ごあいさつまわりを4件しました!
病院・中学校・保育園2か所
忙し中で対応して下さり、ありがとうございます。

初めてお会いする方には、自己紹介代わりに
新聞記事のコピーをお付けしています。




当たり前だけど、infantを知らない方ばかり。
やはり顔を見せてご挨拶する大切さを感じます。

微力ながらも、お役に立ちたい気持ちはいっぱい。
これからも、じわじわとご挨拶を続けます。






さて。


今年度の講演会を、
体調の関係で8月から10月頃に変えました。

会場をこれから予約するので、
日にちは決まっていませんが。





2年前から、「2018年は告知のことを話す」
と決めていたのに、いまいち体が動かない。

動けないときは、動かなくていい時。(と思う)
ムリにするくらいなら、今年は講演会を中止しようか??
とも思うくらい。



けれど、この仕事の4連休で、準備したい気持ちに。







「親の力をはぐくむ会」と名付けたんだから、
「親の力とは何か?」について話そうと思ったけど、
いまいち体が動かない。





難しく考えたらいかん。




思ったことを素直に表現すればいいのだ。








そこで、
よく講演している「息子の20年間の成長」
の後の2年間を話そうと思いました。

運転免許を取得したけど、運転をやめたエピソード。


スペクトラム系の保護者は、
いろんな技術を身に着けて欲しかったり、
こだわりが和らぐことを望みます。

それは、もちろん大切だけど、
身に着けたけど諦めることにしたエピソードも
聞きたくない???





聞きたいでしょ???

ってことで、一つ決定。








もう一つは、
自分の生い立ちから学んだ
「親としての役割」「親にして欲しかったこと」
みたいな内容。

そこから、結果的に親の力を語れたらいいなと。
そこに、告知のことも含まれるので。


なんて思って、
自分でトラウマになっている生みの母へ
手紙風に書き始めたら止まらん!!!







そっか、まずは書いて浄化ですね!!!

と言うことで、思うままに書いたら6500文字。
原稿用紙16枚分。

しかもほとんどが怨み。


そして、最後にその怨みから解放される宣言。








せっかくなので勝毎にアンソロジーに出してみようかと。
14年前くらいに、父のことを書いて新聞載ったので。
その時に、父への気持ちは浄化されたわけだ。






よし!
ここからは、講演会の準備に入ろう。

それでも体が動かなかったら、
今年の講演会はお休みします~~。。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年8月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
 2018年9月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
通常営業
8月お茶会 会場都合で中止
9月お茶会の日 10:30~12:00
講演会14:00 詳細はHPで
 カウンター
2015-03-29から
85,370hit
今日:33
昨日:113


戻る