2018625(月)

小学1年生はこんな感じでした


小学1年生はこんな感じでした

2018年6月25日
(写真は娘のランドセルです)





こんにちは。

山ほど悩んで小学校に入学した息子さん。

ありがたいことに、
1年生の時は担任の先生から
「定期的に面談しましょうね」と
言っていただいていました。




前回は、入学前に学校に提出した希望でしたが、
今回は、担任との面談をまとめたものを
ご紹介します。


面談というより、
学校での様子をまとめた感じです。





*******************





6月19日個人面談2回目



運動会の後くらいから、
友達とのかかわりが活発になってきた。
友達も「義理でいやいや付き合う」と言うよりも、
自分から(息子の名前)をさそう。


休み時間に遊びに誘う。
(息子の名前)が渋っていると、
先生が「つれていっちゃえ」といい、
両手を2人の友達がひっぱってつれていった。


廊下のすみで友達と3人でかたまってヒソヒソ話。
(息子の名前)が何を話しているかわからないけど、
それを楽しんでいるようだった。


友達が遊びにきたという話は、本人からも聞いている。
友達同士での遊びのパターンが決まってくると、
気が合うかどうかで今後を楽観視ばかりしていられない。


視覚からの情報に敏感。
昼のテレビ放送は何時からだ?と言って、しつこくきいてくる。
朝は、ビデオをみせないでほしい。
頭がビデオの中身にこだわってしまう。

ビデオ依存をどう断ち切っていくのかが、
今後の大きな課題だと思う。






*******************






長いので、半分にしました。

前半は、思ったより順調な
微笑ましいクラスでの様子ですが、
放課後クラスの子が来たからといって
ずっと関係性がよいとは限らないという警告もあり。


ビデオを見るのが大好きなことが、
学校にも影響していることが分かります。





私にしてみれば、健常の子が放課後来てくれるなんて
夢のようでしたが、
どんな遊びをしているのか?
本当に遊んでいるのか?場所の提供だけになってないか?
など、目を配るようになりました。


息子のビデオ漬けは、
2歳から10歳くらいまで続いたかな。

興味を持てるものを広げる関わりを、
コツコツしていくとか、約束を決めるとか、
そういう方法しか浮かばなかったんですけどね。



朝起きて、まず好きなビデオを見る生活だったので、
見せないのは大変だったなぁ。

帰ってから見る約束をしたりとか。
不機嫌になって学校行かない~になるのも
困るし。

結局、見ちゃうことが多かったような気がする。







そういえば、
今も仕事から帰ったらずっとテレビと
スマホゲームしてるぞ。

あ、スポーツクラブにも行ってるから
趣味の幅は広がったんだねぇ。


後半は、お勉強のことも言われています。
また次回に書きますね。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 2018年8月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
通常営業
7月お茶会 会場都合で中止
8月お茶会 会場都合で中止
 カウンター
2015-03-29から
84,105hit
今日:4
昨日:41


戻る