2018910(月)

「親の力とは?」


「親の力とは?」

2018年9月10日





親の力って、なんなんでしょうね。

そんな事を一緒に考えられたら…

と思って、講演会を企画しました。






過去2年間、講演会を行いましたが、
2回ともゲストをお呼びしました。


初回は、
息子の成長と就職までのエピソードを
ご紹介するために、
ハローワーク帯広の方と
十勝障害者就業・生活支援センターだいちの方。


2回目は、
療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
福祉サービス受給者証
について学ぶために、
帯広市役所障害福祉課の方と、
子育て支援課の方をお呼びしました。






そして今回は、私だけでお話しさせていただきます。

なぜ、
「infant」から
「親の力をはぐくむ会infant」へ変えたのか?
その想いを伝えるために。





詳しくは。。。




先生に療育・教育して頂く以前に…。

親が子供の現実と向き合うって
どういうことなんだろう?

そのために必要なことってなんだろう?

ということをお伝えするために。



ただ親が頑張ればいいわけではなく、
肩の力を抜いていけるお話が出来るかと思います。


私が「親の力」にこだわる理由。
親を怨み続けて生きてきたお話もします。






後半では、
我が子に「伸びて欲しい」と思って
育ててきたけれど。

一度習得したと思ったことも、
時間の経過で、負担になることもある。


そんな一例として、
運転免許を取得したけれど、
運転することをやめた息子のお話をします。

これは、
2次障害への配慮が必要だという事を
ご説明したいからです。







今年は特に作業が進みませんでした、

頭では、言いたいことが分かっているのに、
表現が進まない。

やはり自分の暗い部分を整頓するのは、
とても労力がいるようです。

でも、必要なことだと思います。






毎年感じている
「会場がガラガラだったらどうしよう」
という見栄との戦いも続行中。



興味を持って頂ければありがたい。

大切なのは、見た目の人数ではなく
想いが伝わるかどうか。

そう自分に言い聞かせながら
準備を進めます。





大切な活動を末永く続けるために、
これからも育てていく子供たちのために、
子供を育てていく親のために、
大切にお話しさせていただきます。

どうぞよろしくお願い致します。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年11月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
 2018年12月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
通常営業
11月のお茶会はお休みです
12月お茶会の日 10:30~12:00
 カウンター
2015-03-29から
94,948hit
今日:2
昨日:109


戻る