202022(日)

息子の行動には裏付けがあった件


息子の行動には裏付けがあった件

2020年2月2日





先日、旦那さんが
「あいつのすることは、
 理にかなっているみたいだよ」
と言って、添付したイラストを見せてくれました。


なんとなくツボを調べていたら、いき着いたそうで。




わが家の息子さんは、
保育園の年中さんから自傷行為を始めました。

保育園で行事のある日とか
“いつもと違う日”に、頭を叩きます。

ケガをするほどではありませんでしたが、
明らかにストレスを感じている様子。





それが、
小学校中学年くらいで一度落ち着き、
中学校後半くらいからは
頭をかきむしったり、太ももを叩いたりするように。

どちらも、気持ちが表現できない時や
私や旦那から意見されたときに少しするくらい。

ま、お年頃の男の子だからね…。
と思っていました。





現在も、イラついた時にはすることがあります。

で、このイラスト。
何かの本の一ページのようです。




太ももを叩くのは、
イラつきを抑えるツボだったという事実。

凄いなぁ。無意識にそこを選んでいるなんて。
と、感心してしまいました。






いやいや。

自傷行為は、
ストレスのかかったときにすることなので、
速やかに原因を取り除きたいことですが。

息子が無意識のうちに
「落ち着くのに有効な手段」を選んでいたことに、
感心したわけです。





とはいえ、
我が子が自分で自分を痛めつけるのを見るのは、
本当に辛いものです。

もちろん、本人が一番つらい。

そこを、忘れてはいけませんね。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所お茶会会場として、放課後等デイサービス十勝きずなの森さんをお借りしています
TEL090-6217-5529
 カウンター
2015-03-29から
142,138hit
今日:11
昨日:18


戻る