202028(土)

逆転夫婦の覚悟


逆転夫婦の覚悟

2020年2月8日






今日は、たびたび書いている我が家の主夫のこと。

うちの旦那さんは、
最近家事をしながら口笛を吹いています。

自覚は無かったそうです。




私は
「主夫業(主婦業)って、そんなに楽しい?」
と言いたくなる。

私は、楽しくなかったぞ。




旦那さんが仕事から帰ってきたり、
息子が学校から帰ってくるのは、幸せだった。

幸せだったけど、
ご飯を作ったり、掃除したり、洗濯したり。

ご飯を食べてくれるのは、幸せだったけど。
でも作るのは、めんどくさかったぞ。






画像

今朝の居間です。
起きてきたら、こんな感じ。

いつもおキレイで。ありがとうございます。

何回も書いていますが、写真で見るほど我が家は広くない。
何もないから、広く見えるんです。






画像

画像


わが家の主夫は、片付け魔。

ここまで片付けることが、口笛を吹くほど楽しい。





どうりで、外で働いていた時はストレスだったわけです。
会社は、ここまで片付かない。
仕事の段取りも、ここまで自分流にはいきません。

だから、耐えて耐えて病んでしまったわけです。





最近、infantでも旦那さんについての相談が多いです。

わが家のように、逆転夫婦になりたいと
言われることも度々あります。

基本的には、それぞれの夫婦が快適であればいい。
本当に、そう思います。




が、それには相当な覚悟がいりますからね。




わが家は、円満な話し合いで決めてはいません。

体調が悪い夫を見て、私が勝手に決めました。
その時は、家事も育児も稼ぐことも、
全部自分が背負う覚悟でした。


それって、
私も精神病んでいたくらい追いつめられています。







出来れば、
話し合いで負担の分配を決められたらいいけどね。
現実的には、難しいかもしれない。


発達障害を持つ子供の育児も、
体調の悪い家族のことも、
本当に辛い時は目の前のことに対処するので
精一杯のはずです。

そんな時期もある。

なので、落ち着くまでには時間がかかるよ、と思う。
少なくとも数年かな。


でも、絶望しないでね。
目の前のことに対処する毎日は、絶対に意味がある。







画像

わが家の主夫が、ここまで楽しく生きているのは、
彼自身もそうとうな覚悟をしてくれたからです。

「いま、やっと生きてて楽しいと思える。
 自分のしていることが家族のためになっていると
 思うと、楽しい。感謝しているよ」

と言ってくれました。



おそらく、その覚悟は女の私には想像できない。
私も「今」に、心から感謝しています。






最後に。

画像

ママのものは、ここにまとまっています。


一般的には十分片付いている状態だと思われる。
でも、我が家では物の多い人となっている。

ちょっと、納得いかない(笑)






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所お茶会会場として、放課後等デイサービス十勝きずなの森さんをお借りしています
TEL090-6217-5529
 2020年6月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
 2020年7月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
通常営業
6月 電話で話そうの日
6月 みんなのお茶会お休み
7月 みんなのお茶会お休み
 カウンター
2015-03-29から
139,641hit
今日:122
昨日:62


戻る