著書・講演会(42)


201866(水)

今年の講演会 日にち決めたよ~


今年の講演会 日にち決めたよ~

2018年6月6日





(写真は、去年の講演会。
 開場する前にたたずんでいる私)




今年の講演会の日にちを決めました!

9月24日(月祝)14:00~

とかちプラザ 視聴覚室






各地で公演させていただている
「20歳までの息子の成長」を
簡単に振り返った後に、
その後の3年間の出来事をお話しします。

運転免許についてがメインになります。





そして、
親の力とは何か?をテーマに、
私の生い立ちも含めて、
お話しさせて頂こうと思います。

なんで、そんなに親の力にこだわるのよ??
って話だわな。





タイトルや、入場料などなど。
決め次第、発表しますね。

場所は、視聴覚室に変わりますが、
相変わらず子供たちが自由にしてても
気にしないで見守る気持ちでやりますよ。






今年は、講演内容が漠然としそうで
なかなか踏み切れなかったのですが、
やっと動き出しました。

少しずつ形にしていきますね~。



201861(金)

講演会の前に怨みの手紙


講演会の前に怨みの手紙

2018年6月1日

(写真はお茶会会場の一角。
 本文とは関係ございません)






ただいま連休中。

お疲れ休みとして、好きなことだけするように
心掛けております。



昨日は、ごあいさつまわりを4件しました!
病院・中学校・保育園2か所
忙し中で対応して下さり、ありがとうございます。

初めてお会いする方には、自己紹介代わりに
新聞記事のコピーをお付けしています。




当たり前だけど、infantを知らない方ばかり。
やはり顔を見せてご挨拶する大切さを感じます。

微力ながらも、お役に立ちたい気持ちはいっぱい。
これからも、じわじわとご挨拶を続けます。






さて。


今年度の講演会を、
体調の関係で8月から10月頃に変えました。

会場をこれから予約するので、
日にちは決まっていませんが。





2年前から、「2018年は告知のことを話す」
と決めていたのに、いまいち体が動かない。

動けないときは、動かなくていい時。(と思う)
ムリにするくらいなら、今年は講演会を中止しようか??
とも思うくらい。



けれど、この仕事の4連休で、準備したい気持ちに。







「親の力をはぐくむ会」と名付けたんだから、
「親の力とは何か?」について話そうと思ったけど、
いまいち体が動かない。





難しく考えたらいかん。




思ったことを素直に表現すればいいのだ。








そこで、
よく講演している「息子の20年間の成長」
の後の2年間を話そうと思いました。

運転免許を取得したけど、運転をやめたエピソード。


スペクトラム系の保護者は、
いろんな技術を身に着けて欲しかったり、
こだわりが和らぐことを望みます。

それは、もちろん大切だけど、
身に着けたけど諦めることにしたエピソードも
聞きたくない???





聞きたいでしょ???

ってことで、一つ決定。








もう一つは、
自分の生い立ちから学んだ
「親としての役割」「親にして欲しかったこと」
みたいな内容。

そこから、結果的に親の力を語れたらいいなと。
そこに、告知のことも含まれるので。


なんて思って、
自分でトラウマになっている生みの母へ
手紙風に書き始めたら止まらん!!!







そっか、まずは書いて浄化ですね!!!

と言うことで、思うままに書いたら6500文字。
原稿用紙16枚分。

しかもほとんどが怨み。


そして、最後にその怨みから解放される宣言。








せっかくなので勝毎にアンソロジーに出してみようかと。
14年前くらいに、父のことを書いて新聞載ったので。
その時に、父への気持ちは浄化されたわけだ。






よし!
ここからは、講演会の準備に入ろう。

それでも体が動かなかったら、
今年の講演会はお休みします~~。。



201827(水)

広尾町にお呼ばれしました


広尾町にお呼ばれしました

2018年2月7日





今日は、広尾町で講演させていただきました。
お呼び頂いたのは、

平成29年度特別支援研修会
主催・広尾町中高一貫教育連絡協議会さんです。
(メイン画像は了解を頂いて撮影したものです)



いつものように、
息子が産まれてから就職するまでの
お話をさせていただきました。


画像



とても立派な舞台を見て、
「わ~~~~」と思いまして。

頑張ってお話ししようと決意。
いや、いつも頑張って話してるけどさ。





みなさんニコニコしながら聞いてくださり、
とても安心しました。

ひとりでも多くの親子のお役に立てますように。




「遠い所を…」と言って下さいましたが、
想像していたより遠くは感じませんでした。
道も乾いていたしね。

准看護師になる前は、お客さんの家をまわる
仕事をしていたので、
郡部を飛び回っていたからかな。





素敵なご縁をありがとうございました。
また、お会いできますように。



20171118(土)

士幌町 すずらんの家に行ってきました


士幌町 すずらんの家に行ってきました

2017年11月18日







昨日は、士幌町にある
士幌町障がい者支援の会
すずらんの家にお呼ばれしてきました。


画像



例によって、息子の成長の話をしてきたわけで。

最後は、みんなで記念写真も撮れて幸せでした。



画像








一通り話をさせていただいてから、
輪になって気楽な質疑応答コーナーとなり。

日ごろの学校での悩みや、
病院の受診について語りあいました。

距離感を近く感じて、
大きな講演会にはない良さを感じました。








そこで、更に嬉しいことがありました。

一人の方に、
「10年前くらいに新聞に載っていましたよね?」
と、話しかけていただきました。

主人と一緒に出ていたとのことなので、
これでしょうか?


画像


すでに新聞記事は無いので、
この写真は、ネット上の物ですが。

私、若~い。









「切り抜いて、こんな親になろうと思って
 持っていました」

と言って下さって、
嬉しすぎてジタバタしちゃいました。


主人と新聞に出たのは2つあるんですが、
ここに載せたのは12年前でした。

そんなに長い期間、
記事を捨てずにいてくれて、覚えていてくれて。







感動です。

12年後、こんな感じですけど…。







同時に、
人様の前で話すひと言ひと言を、もっと大切に。
責任感を感じていこうと
気持ちを新たにしました。







画像


で、講演の前には
カフェで食事しました。

ひとりの食事。大好きです。







素敵なご縁と、新たな決意。

ありがたや。



20171028(土)

北海道思春期研究会が終わりました


北海道思春期研究会が終わりました

2017年10月28日






北海道思春期研究会
「思春期の人と向き合う力を考える」
が終わりました。



手汗かきました~

だって、話すのが最後なんですもの。

ずっと、緊張していたんですもの。







婦人科医の立場から、慶愛病院の真井先生。

精神科医の立場から、むつみのクリニックの長沼先生。

障害者支援の立場から、きら星の丸山先生。

当事者の立場から、青年3人。

そして、親の立場から、私。







ガチガチに思春期の話だけではなく、
数十年前からの若者の性の話とか、
発達障害の基本的な知識とか、
そこをからめたコミュニケーションの話とか。

とても、豊富なお話が聞けました。








私が印象的だったのは、
いわゆる不登校の学生の中にいる
発達障害の人のこと。





最近は学校に行かないことを
問題として捉えるのではなく
本人の休憩期間などとして捉えるという
考え方がある。


けれども、
もし本人に必要な対応がされていなくて
学校にいけない場合、
どんな対応が必要かを分析出来ていないことに
気が付かずに「不登校も本人の権利」
と言うのは、間違っているということ。






確かにな~~~と。






私も、保護者の方とお話しする時に、
「気持ちを休める期間も必要ですよね」
なんて言っていたけれど、
本人が行きたいのに行けない状態じゃないかを
一緒に考えていかないと…と思いました。

反省。







他にも、高校の先生から
いまの高校生のお話などなど。

濃い講演会だったわ~。






あ、私はいつもの調子で息子のことを話しました。
告知や就職のお話し付き!

本当に、こんな機会を頂けてありがたい限り。

これからも、お役に立てるように精進いたします~。






人前で、話すのは楽しい。

好きなんだな。

けけけ。






そして、疲れた後の飯はうまい。

旦那の作る炒め物はうまいのだ~~~~

画像



<<
>>




 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 2018年8月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
通常営業
7月お茶会 会場都合で中止
8月お茶会 会場都合で中止
 カウンター
2015-03-29から
84,145hit
今日:3
昨日:17


戻る