著書・講演会(32)


2017729(土)

講演会終わりました!


講演会終わりました!

2017年7月29日





今日、無事に講演会が終わりました。

沢山の方にご来場いただきました。

(写真は、会場の方が映っていないのを選びました)





たとえ来場者数が少なくても、
ひとりひとりが満足して頂けるように・・
と思っていましたが、
やはり来てくれるのは、素直に嬉しかったです。





そして、これも嬉しかった!

質疑応答で、10人もの方が質問を寄せてくれたこと。

どなたの質問からお答えしようと
まさしく嬉しい悲鳴でした。

充分に時間を確保できたか
反省するところもありましたが、
じっくりと聞いてくださったからこそ、
質問が出るんですものね。

ありがとうございました。







更に、これも嬉しかった!


アンケート用紙の自由記入欄に
とってもたくさんの意見を寄せていただけたこと。

スペースが足りないくらいびっしりと
書いてくださった方が、何人もいました。






保護者の生の声を聞けて良かったという
内容が多かったです。



そして、手帳について、
申請するか迷っている方は、
申請することでどんな利点があるのか
が分かりました・・。


とか、


すでに持っているけど、
何でもってるか分からなかったので、
将来的なことを考えることが出来ました。

などのお声もありました。







また、年代別の心配事やアドバイスが欲しかった
という意見もありましたし、
手帳の話をいっぺんに聞きすぎて
頭がいっぱいになってしまったかな?

というお声もありました。


また、告知についても
もっと聞きたいとのお声も頂きました。






すべて、今後に活かしていきます。

本当にありがとうございました。






ご登壇いただいた方。

午前中から手伝ってくださったお友達。

聞きに来ただけでなく、
片付けも手伝ってくれたお友達。





みなさん、本当にお世話になりました。

形にしたいと思っても、
皆さんの協力がなければ形になりません。

本当に感謝しています。






また、来年!!!



2017726(水)

今週の土曜日!!


今週の土曜日!!

2017年7月26日




とうとう、
今年の講演会が3日後に迫りました!

もうすぐ0:00だから、
約2日後かな。





最終的な準備は終了。

・・・。

終了だと思うんだけど。
なんか心配。





でも!

今のところ、わくわくしています。

時間をかけて準備したんだから、
その分、楽しまないとね。





来てくださった方が、
少しでもゆったりと聞けるようにと
思っています。





土曜日は、
お時間がゆるせばお待ちしています。

お子さんが走り回っても、
大丈夫なように広い場所ですからね~。



2017721(金)

勝毎に載っています


勝毎に載っています

2017年7月21日






今日の勝毎に、
講演会の記事が載っています。

勝毎さん、ありがとうって気分です。






どれだけ準備しても、
なんか足りないような気がしちゃいますが、
ここまできたら楽しまないとね。


で、改めて詳細のご紹介です。








「自閉スペクトラム症
手帳って、どう役立つの?」

療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
福祉サービス受給者証


7月29日(土)
13:00~15:30(多少延長の可能性あり)
開場 12:30

とかちプラザ 1階 大集会室

参加費 500円(20歳未満無料)
お茶付き






まず。

事前の申し込みは、不要です。

お茶はお出ししますが、
飲食出来るので、更におやつの持参OKです。



お子様連れの方、
人ごみが苦手な方、
後方に優先席をつくります。
ゆっくり過ごしてね。


広い会場なので、
お子様は自由に動き回りましょう。
声を出しても、まったく問題なし。
会場から出ないように、ケガの無いように
見守りだけご協力をお願いします。






質疑応答では、
人前で発表しなくても良いように、
あらかじめ質問用紙をお配りします。

ご自分で質問したい方は、
直接出来るようにします。
(時間の関係で全員発表できない可能性があります)







<プログラム>

①「わが子の20年間の成長と就職」

去年の講演会でお話しした、私の息子の成長を
少しコンパクトにお伝えします。


②「わが子の場合・各手帳や福祉サービス受給者証について」

ママ友と私で、どんな風に活用してきたのか。
保護者としての気持ちや、疑問を話します。
子供のキャラによって、活用も悩みも様々です。


③休憩


④療育手帳について
⑤精神障害者保健福祉手帳について

帯広市保健福祉部障害福祉課の担当の方から
取得方法・活用できる内容などを中心に、
保護者や関係者が疑問に思うであろう内容を
お話しして頂きます。


⑥福祉サービス受給者証について

帯広市こども未来部子育て支援課の担当の方から、
上記と同じようにお話しして頂きます。


⑦休憩(質問用紙を回収します)


⑧質疑応答







来てくださった方に
少しでも充実した時間を過ごしていただき、
子供の育つ環境のお役に立てますように。


そして、
子供の周りにいる大人たちの
気持ちが少しでも軽くなりますように。


と、思ってお待ちしています。



201779(日)

レジュメを準備する母と娘


レジュメを準備する母と娘

2017年7月9日





今日は、
娘に手伝ってもらって、
講演会のレジュメを封筒に詰めました。


流れ作業には、強い味方です。


私の後姿って、おばはんだなぁ。
おばはんなんだけどさぁ。







去年は、当日になってから
資料をまとめたので、
手伝ってくれた友達が、とっても大変でした。

てなわけで、
今年はあらかじめ封筒に入れる作戦です。







そして、
当日のネームも完成。

「ネームホルダー買わないとなぁ」
とつぶやいていたら、

娘が
「作ろう!」と言ってくれました。


画像



画像




可愛いじゃないか~~~

手作り感が満載なのは、お許しを。







当日手伝ってくれる友達のみんなは
ひらがなにしてみました。

どうぞよろしくお願いします。






準備はまだ続くのだ~~~



201773(月)

帯広市広報に載っています


帯広市広報に載っています

2017年7月3日





我が家にも、帯広市広報が届きました。

講演会の内容が掲載されています。





今日は、具体的な内容をご紹介します。





「自閉スペクトラム症
手帳って、どう役立つの?」

療育手帳・精神障害者保健福祉手帳
福祉サービス受給者証


7月29日(土)
13:00~15:30(多少延長の可能性あり)
開場 12:30

とかちプラザ 1階 大集会室

参加費 500円(20歳未満無料)
お茶付き






まず。

事前の申し込みは、不要です。

お茶はお出ししますが、
飲食出来るので、更におやつの持参OKです。



お子様連れの方、後方に優先席をつくります。
ゆっくり過ごしてね。


広い会場なので、
お子様は自由に動き回りましょう。
声を出しても、まったく問題なし。
会場から出ないように、ケガの無いように
見守りだけご協力をお願いします。



質疑応答では、
人前で発表しなくても良いように、
あらかじめ質問用紙をお配りします。

ご自分で質問したい方は、
直接出来るようにします。
(時間の関係で全員発表できない可能性があります)







<プログラム>

①「わが子の20年間の成長と就職」

去年の講演会でお話しした、私の息子の成長を
少しコンパクトにお伝えします。


②「わが子の場合・各手帳や福祉サービス受給者証について」

ママ友と私で、どんな風に活用してきたのか。
保護者としての気持ちや、疑問を話します。
子供のキャラによって、活用も悩みも様々です。


③休憩


④療育手帳について
⑤精神障害者保健福祉手帳について

帯広市保健福祉部障害福祉課の担当の方から
取得方法・活用できる内容などを中心に、
保護者や関係者が疑問に思うであろう内容を
お話しして頂きます。


⑥福祉サービス受給者証について

帯広市こども未来部子育て支援課の担当の方から、
上記と同じようにお話しして頂きます。


⑦休憩(質問用紙を回収します)


⑧質疑応答







さてさて。

当日はどうなるやら。



来ていただいた方が、
「来て良かった」と思っていただけるように、
これから、最終準備の段階に入ります。


分かりやすさと、過ごしやすさを、
どう作っていくかは、私の挑む勝負かと。







参加人数に関わらず、
来てくださった方の満足度を得られることが、
今後の子供の生活の基盤を整えて、
保護者と子供の笑顔に繋がると信じています。






では。
会場でお会いできることを
楽しみにしています!!!






(訂正とお詫び)
配布しているチラシの中で誤字がありました。

正・帯広市保健福祉部障害福祉課
誤・帯広市保健福祉部保障害福祉課

お詫びして、訂正いたします。
申し訳ございませんでした。



<<
>>




 ABOUT
infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
infant(子育てサークル)
住所帯広市西20条南5丁目36-7 きぼう福祉センター (毎月第3金曜日 お茶会で使用)
TEL090-6217-5529
 2017年9月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
通常営業
9月お茶会の日 10:00~11:30
10月お茶会時間変更13:30~15:00
 カウンター
2015-03-29から
59,976hit
今日:12
昨日:40


戻る