社会人、その他(74)


202042(木)

仕事の環境は整っていますが…


仕事の環境は整っていますが…

2020年4月2日





先日、久しぶりに息子とゆっくり話しました。

ちょうど年度替わりなので、
新年度からの人事異動の話を
語っていました。


お~。
独特の息子口調。

「いや~、〇でさぁ~」
「〇だったんだよねぇ~」と、
文字にしてしまうと普通なんですが、
この独特さはなんとなく分かってもらえるかな。

ま、大体の内容は伝わるので、良し。





で、息子の
「自分以外の異動の話」を聞きながら、
勤続6年目にもなると他の部署の方も
知っていて、どなたの異動でも動揺することなく
新年度を迎えられるんだな~と思いました。


とても職場に恵まれて安定しているんだな~
ってね。

それはそれは、大変ありがたい。






そこで、母はちょっと意地悪を言いました。

「来年も同じように、相談できる人が
 同じ部署にいてくれると思わないほうが良いよ」

息子には、入社してまもなくから
相談役をしてくださっている方がいます。

私から言えば、その方がいてくださるから
続いているんだろうなと思える環境。





でも、そろそろ、その方が異動になっても
業務上の事を相談できるように
イメージしておけよと言いました。

息子は、ポカーンとしています。


「何年も前から、言ってるでしょ…」

と、母は思います(いや、言ったかも)。





会社と、本人の間に入ってくださる
支援センターの担当の方にしたって、
いつ異動になってもおかしくないよと。

だから、
「この人にしか言えない」っていうのは
そろそろ直していかないと。





って、何年間も言っているんだけどね。

いざ目の前からいなくならないと、
イメージしにくいのかもね。


就職するときは、
環境を整えれば安心と思っていたけど、
長く勤めれば環境は変わるんだよね。






さ、今年度中に、
来年度をイメージして動いてみようかね。

出来るかな~~~???



2020218(火)

1人で旅行に行くつもりか!!


1人で旅行に行くつもりか!!

2020年2月18日





昨日、主人から驚きの発言が。

「春の連休とか、もっと先かもしれないけど、
 (息子の名前)が旅行に行くつもりみたい」





えぇぇぇぇぇぇ~~~~~~~

息子が一人で旅行?!?!?!





行先は札幌らしいので、
電車(こちらでは汽車か)かバスで行けます。

でもさ。。。




高校卒業するまでは、自転車で生活しており。

卒業してからは、一時は自分で車を
運転して出勤しており。

運転を断念してからは、
夏は自転車、冬は父の送迎なわけで。
(仕事場までバスが通っていない)





ここ2~3年くらいですよ。
1人で駅前までバスに乗って行ったのは。

帰りも一人でバスで帰ってきたのは、ここ1年?

特別支援高校に通う学生さんは
バスで通う子が多いですからね。

うちの息子は、バスデビューが遅かったわけです。






で、一人旅ですか。。。。。

野球がやっていれば観たいそうで。
(写真のような状況の中に、息子が一人…)

札幌駅から、どうやって移動するんですか。。。

きっと、温泉宿に泊まるんだろうなぁ。





主人曰く、
「スマホで見ながら行けるんじゃない?」





そ、そうですね。

国内なので、日本語通じますしね。

自動車学校で、左折してと言われて、
右にウインカーあげていた男ですけどね。





し、心配しすぎですね。

すんません。



2020125(土)

息子イジリは楽しい


2020年1月25日





今日は、息子をからかっている話です。

そう。悪い母ちゃんです。




小学校の頃から同じ髪形をしている息子。
いわゆる短髪。平凡なやつ。

母としての夢は、
ちょっとチャラくてカッコいい息子だったので、
「THE真面目」な息子に
ちょっかいを出してみました。





画像


この写真を送って、
「こんな髪型にしてみなよ~」
とメッセージしてみた。。。

「妹もこれがいいってよ~」と。





すると、
「(髪を)切らないで出来るの?」
「ワックスを使うの?」

など質問多数(笑)(笑)

むしろ髪は伸ばすんですけどね。




少しは、自分の見た目にも
興味を持つようになったようだ。。

けけけ。

髪型を整える姿が見れる日も近いか?!






そして、
過去の息子イジリの記事はこちら。
どうぞご覧になって~~~。

ショック療法

息子の動揺する姿を思い出すと、
今でも笑えます。



2019111(金)

発達への配慮を続けた先に


発達への配慮を続けた先に

2019年11月1日





息子が一人暮らしを始めて、
4~5か月経ちました。


3歳で発達にチェックが入ってから、
とにかく環境を整えることに力を注ぐ日々。

幼児期に比べれば濃度は薄くなるものの、
就職しても続いており。




時には良かれと思ったことが
やりすぎでイラつかせたり。

みんなあるとは思いますが。




実家暮らしの頃は、
仕事から帰宅して暗い顔をしていると
「なんかあった?」みたいな展開で
イライラやモヤモヤの話を聞くことが多かった。

の、ですが。




最近、顔を見た時に
「仕事で困ってることないの?」
と聞いても、
「別に無いんだよねぇ~」
と言われることが多発しており。


辛いことが表現できなくて苦しんでないの?
と思うのですが、
体重も減ってないし体調も良さそう。





私が必要じゃないの?????

たまにはご飯でも行かない?と思ったのに!!!




・・・必要ないんですよ。これがね。




でもね。

中学高校時代、大丈夫と思っていたのに
実は一人で苦しんでいたことがあったので、
心配なんですよ。





・・・でもきっと、巣立ちの時が近いのね。







今、まさしく毎日が混乱して
環境を整えようもない中で苦しんでいる
保護者の皆さんへ。

偉そうには言えないけど、
死に物狂いで生きている時があっても
それがいつか実を結んで落ち着く日が来ます。





当たり前のように暮らしている息子を見て
幼いころからの数知れずの配慮が、
彼を支えているのだと実感しました。


息子の日常は当たり前じゃないけれど、
当たり前にさえ見える日が来ると思います。

そう信じていて欲しいと思います。



20191016(水)

一人暮らしへの道 ⑤


一人暮らしへの道 ⑤

2019年10月16日





今日は、
息子が一人暮らしを選んだいきさつなどを
もう少し詳しく書いていきます。
前回までの投稿を読んでいただけると
内容が分かりやすいと思います。





まず、グループホームをやめようとなった時のこと。
これは、通勤に関してどうしようもないという状況でした。

グループホームの経営者の方も、
どうにか会社まで送迎できないかと考えてくださいました。
考えてくださっただけでも、あまりないことだと思います。






グループホームで送迎できたとしても、
車両の都合上で会社に着く時間が制限される。
帰りのお迎えは難しいかもしれない。

息子にとっては、
住む場所だけでなく就業時間も変えなくては
いけない流れになりました。






そんな話をしているうちに、
最初はグループホームに惹かれていた息子も、
集団生活をリアルに考え始め、言うことが変わりました。



食事が提供される
 →自分で作りたい
 (キッチンは自由に使える時間もあるけど…)

風呂は共同
 →自分のタイミングで入れない

洗面台は共同
 →自分のタイミングで使えない
 (使おうとしたときに使えないとイライラしそう)






他にも、物音のことも気にしましたが、
それはアパートでも同じだよと説明しました。

風呂は使用後に各自掃除でしたが、
キッチンの掃除はしなくていい。
掃除は自室中心で良いわけです。
お掃除が苦手な方には魅力的でしょう。


そして、
息子が入居するかもしれなかった所は、
水道光熱費が定額だったので親として安心でした。
節約が難しい方は、そういうところがお勧めです。

現在息子は、家計簿アプリを使って
お金の流れを見えるようにしながら生活しています。







他には、自宅(実家)から近い引っ越しだったので、
少しずつ荷物を運ぼうと言いましたが、
「一度に全部運ぶのが引っ越しだ!」と
こだわりちゃんが発動してしまい、
急遽友人に大きな車を
出してもらうこともありました…。



ちょうど主人が胆石摘出手術で入院中だったので、
バタバタする様子を見て
「少しずつにしようって言ってた意味が分かった」
なんて言っていましたけどね。

実際に見ないと分からないもんね。仕方がないです。





と、これがちょっと補充の内容でした。
次回は最終回。番外編です。

保護者として、仕事で支援者として思うことを書きます。



<<
>>




 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所お茶会会場として、放課後等デイサービス十勝きずなの森さんをお借りしています
TEL090-6217-5529
 2020年4月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
 2020年5月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
通常営業
4月 お茶会の日
5月 お茶会の日
 カウンター
2015-03-29から
136,514hit
今日:4
昨日:35


戻る