自分のこと(86)


2018610(日)

今朝のニュースを見て


2018年6月10日






今朝は、夜勤の朝でした。

排泄の介助(いわゆるおむつ替え)をして、
食事の介助をして、
薬の準備や体調がすぐれない方のお話を聞いて…。


と、いつもの夜勤でした。





バタバタするのも、いつものことですが
食事前にデイルームへ行くと、
患者さんの一人が
「新幹線で大変なことがあったんだね」
と教えてくれました。

朝のニュースを教えてくれることはよくあるのに、
今日はなんだか胸がザワザワしました。


ただごとじゃないな。

直感で、そう思いました。







新幹線での出来事。
事件を起こした青年の育ったいきさつ。

報道で全てを正しく把握できるわけではありませんが、
全員が辛い、悲しい事件だと思いました。






私は、
生い立ちがどうであれ、発達がどうであれ、
他者を傷つけてはいけないと思います。

どれだけの苦しみや、理由があっても、
他人様を傷つける理由にはならない。

罪を償う必要があると思います。






そして、そういう結果になったことに対して、
親は、罪を半分受けとる覚悟が必要だとも思います。

同じだけの期間、服役する。

命を育てるのは、それくらいの覚悟がいると。





一生懸命育てても、悲しい結果になることも
あるでしょう。
きれいごとでは済まないこともあるでしょう。

でも、産むということは命を育てるということ。
覚悟をもって、臨むことです。






そして、とってもとっても大切なのは、

そんな子供へ手を差し伸べること。

そんな親へ手を差し伸べること。

支援ってことになるのかな。

責めるだけでは、何も始まらない。






でもね。
それって「支援」に全てを任せるってことじゃないよ。
親としての自分を受け入れるってこと。

と、
思います。





あらためて、
丁寧にこの活動を続けていこうと、
考えていました。



201863(日)

適材適所・主夫のマメさ


適材適所・主夫のマメさ

2018年6月3日





暑くなりましたね。

6月は暑くて、8月は寒いイメージがあるのは
私だけでしょうか。




今日は、わが家の適材適所のお話です。

わが家は。。。
家にいるのが大好きな旦那さんが、主夫。
外に出るのが大好きな私は、外で仕事。

初めは戸惑いもありましたが、
今は家事をしない生活に
どっぷりハマっている私です。






お互いの個性を認めてしまえば楽になることもある。
そんなことを伝えてたくて、
今日は写真をいっぱい撮りました。



そうです。
旦那さんの働き自慢です。
(もっとすごい人はいるでしょうが、
 そこは優しい気持ちでみてね)







まず、上にある最初の写真。
わが家のキッチンは、いつも片付いています。






画像

シンク上の棚は乾物やら麺やら。




画像

私が主婦の時は、レンゲも箸も一緒でした。




画像

お茶はラベル付きです。



画像


シンク下。
旦那としては、
ラップ類も白い容器に移し替えたいらしい。





そうです。
旦那さんは、100円ショップグッズで、
家の中を改造するのが大好きなのです。





画像


冷蔵庫は、ラベルが全部前を向いている。
適当に入れても、旦那が直します。
コンビニか????

(卵の向こうにペンギンがいるのは、
私が新婚の頃にサイズが丁度いいから入れたおふざけ)







と、言うわけで、
私が主婦するより格段に片付いている我が家。

ムリせず、向いてることをすればいいと、
思う今日この頃です。



2018527(日)

娘の体育祭でトラウマを浄化


娘の体育祭でトラウマを浄化

2018年5月27日





娘の体育祭でした。
日差しが出てると暑いけど、
たまに涼しい風が吹いたり。

体育祭日和でした。





この半月は連日の練習。
朝練習もあり、係活動もあり。

でも勉強もあり。
とっても疲れていたと思います。

家で疲れを発散するように
不機嫌になることもありましたが、
とっても頑張っていました。

団結することを覚えられたようです。

先生の雰囲気作りも素晴らしい。
生徒の気持ちを乗せるのは難しいことでしょう。






で、順調に競技を進めていく娘を見ながら、
自分は呼吸が苦しくなっていました。

幼い頃を思い出すと起こるやつです。
いまでは、ちょっと苦しい程度で済みますが。





バトンを受け取って走る。

頑張って走っても抜かされる。
怖い。
みんなに責められる。
自分のせいで負ける。





大縄跳び。

1年生は大繩に入って20回飛べたら次のチームへ。
3チーム飛べたらゴール。

きっと私は、引っかかって足を引っ張る。
自分のせいで負ける。
みんなに責められる。





娘はとても上手に飛んでいるのに、
私は競技に参加してもいないのに。

辛い気持ちになって、呼吸が苦しくなる。





学生時代、どれだけ周りから責められていたか
正確には覚えていません。

でも、恐怖心が残っています。






え~~~と。

約30年も昔の恐怖心。

我ながら、何を考えてるんだろうと思うけど、
怖いと思う自分もいる。

息子の時は、
息子が走れるのか?
飛べるのか???

と心配ばかりして、自分のことを思い出す余裕もなく。





そうか。
思い出すのは、ある意味余裕。

あらためて、30年も昔のことだと自分に教えます。






そんな私に、親は気が付いていたんだろうか?

親に恐怖心を話していたんだろうか?

親と何を話したか覚えていないので、
わからないのだけど。

体育祭はお弁当が必要だから、
見に来ていたとは思うけど。





たくさんあるトラウマのひとつをお話ししました。



201856(日)

主婦業には向いてない


主婦業には向いてない

2018年5月6日




昨日は子供の日。

だけど、わが家にはあまり関係なくて。
(一応13歳はいますが)

主夫のパパに休んでもらおうとなりました。





早朝から家事をするパパ。



前日の夜に私と息子と娘で相談。

「休んでもらうにしても、
 パパは掃除のやり方にこだわりがあるから
 私たちが掃除してもやり直ししたくなるはず」

と、一番冷静な13歳娘が提案。

パパを含めて全員納得。






と、いうわけで昼食と夕食を作ることに。

昼食は息子がどんぶりを作ってくれました。
みそ汁も上手に出来ました。


夕食は、パパのリクエストもあり
サムギョプサルにしました。
そして娘のリクエストで、焼きおにぎり。

肉をサニーレタスで巻くだけじゃん。
(歯科矯正中の娘のために肉は薄切り)
(コストの都合でサンチュは不採用)



焼きおにぎりも、焼くだけだしね。






娘と一緒に買い物に行って、
2人で準備するのは楽しかったけど、
これがメインの仕事になって、
毎日食事を作り続けるのは向いてないみたい。

かといって、
外で働くこともつらいけどね。


でも、
よく18年近くも主婦してたな~と思いました。







今日も、
昼にジャーマンポテト作ったけど、
たまにでいいなぁ。

明日から外に働きにいこ~~~。
なんか悔しい気もするけど、それでいいや。



その間、子供のことと家のことは
主夫にお願いしま~す。
ありがとうございま~す。



2018422(日)

シソクケイサンって何?


シソクケイサンって何?

2018年4月22日





最近、真面目なネタが多かったので。
今日はゆるくいきましょう。




さっき娘が
「学校でしそくけいさんしてさ…」
と話していたので、

「シソクケイサンって何?」
と言ったら、

「はい?」
と娘が目を丸くして、
「お父さん…」
と父に助けを求められまして。

旦那にも
「こわっっ」
と言われまして。






シソクケイサン=四則計算

+-×÷

の基本的な計算方法を総称した言い方
なんだそうで。





・・・常識なんですね。





いや、私に常識を求めてはいけません。

だって、私ですもの。

四国に何県があるのかも、
何十回聞いても覚えられない。

っていううか、覚える気がない。






と、ここまで書いて、
「覚える気がないって、
四国の人が読んでたらどうするの?」
と言われました。


四国の人、ごめんなさい。

私は学生の時から地理が苦手。
ただ暗記するだけで、面白くない。


ちなみに娘は暗記ものが大好き。






あ、
長崎があんなに端っこにあるのも、
最近驚いたしだいです。


北方領土も最近娘から習いました。






以上、
地理が苦手自慢

and

私に常識を求めてはいけない
という話でした。



<<
>>




 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年6月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
通常営業
6月お茶会 10:30~12:00
7月お茶会 10:30~12:00
 カウンター
2015-03-29から
82,014hit
今日:28
昨日:30


戻る