自分のこと(94)


20181215(土)

この痛みはなに?


この痛みはなに?

2018年12月15日






元気は元気なんですが、
急に歯の痛みと戦っております。

いや、
戦うというより、初めから敗北。

(写真は痛みの救世主ロキソプロフェンさん)




気温が急激に下がり始めたころ、
朝起きたら左上の歯が痛い。

ここ!
っていう場所もあるような無いような。

起きてしばらくすると痛みは消える。





元から歯を食いしばるクセがあって、
歯ぎしりや顎関節症もあり。

数年前からマウスピースを作るか
歯医者さんとも話していたので、
作るかな~~と。





でも、そのうち熱いものや冷たいものが
しみるようになり。

これは、知覚過敏ってやつか???と。





で、結果から言うと、
歯の食いしばりによるものでした。

虫歯も、歯肉の異常も無いそうです。






昨日の忘年会には
痛み止めを飲んで行ってきました。

だって、ご飯は美味しく食べたいもの!!!

マウスピースは年内に完成予定。





みなさんも、食いしばりにはご注意を。



2018122(日)

私はマイナス思考です


私はマイナス思考です

2018年12月2日
(休日の2度寝。これは基本。いつの間に撮られた…)







ここ1~2年くらいでしょうか
様々な活動をしている女性と出会うことが
増えてきました。

子育て支援だったり、自己啓発だったり。
健康に関するものだったりと、ほんと様々。

実際にはお会いしてなくて
SNS上のご挨拶だけという方もいますが。





みんな、キラキラしています。





皆さん、自分を好きになれなかった時代や
自分やまわりを信じることが出来なかった
時代を経て今があるようで、
乗り越えたカッコよさがあります。

ほんと自信に満ちてキラキラしておる~。





で、私は?

と振り返ってみると、
どうも同じようには思えないらしい。





「~する!」「~ってなる!」

って言葉に出すことで脳みそが良い思考になって
現実的に好ましい行動をとる。

そうすると現実が変わってくる。
って、言うじゃないですか。






それを言われると、胸がツ~ンと痛くなるんですよね。

受け入れられない自分がいる。





わかっちゃいるんです。

「出来る!」「しあわせ!」「信じる!」

って宣言した方が、現実が好転するのは。






でも、私の根っこが納得していない。





脳みそはダマせても、心はダマせない。

と、思ってしまう。

きっと、一般的にはネガティブタイプです。





あぁ、なんてめんどくさい女。






じゃ、私は子供を信じていないのか?
夫を信じていないのか?
未来を、infantの今後を信じていないのか?

・・・いえ。

めちゃめちゃ信じています。


今は、自分の中で、野太い自信がある。

今はね。







まず、夫や子供たちに対して。

かつて夫と分かり合えなくて離婚の危機だった頃や、
息子の発達にチェックが入った頃は
無条件に「大丈夫。信じてる」とは言えなかった。

理論的には、そういう時に脳みそを
好転させると現実が好転するのでしょう。

でも、子供に対しては
「お母さんがついてるから、一緒に頑張ろう」
とは思っていました。



最近になって「幸せです!」って
言えるようになりました。



infantについても、
最近は「全国区になる」と宣言しています。
いつ?どうやって?ということが
決まっているのではなく、そう感じている。







それもこれも、
結婚生活は、約25年。
子育ては、約22年。
infantは、15年(休止期間を除くと実質約8年)

これだけ時間がかかりました。







どうも私は、自信が付くまで積み重ねないと
「大丈夫」「信じる」とは言えないらしい。

なんと遠回りな面倒なタイプなんでしょう。





なので、自信が持てない保護者の方は、
ひとつずつ、数ミリずつの小さな自信を
積み重ねていきましょう。

って、思います。


脳みそをプラスに!とは言えない自分がいます。
(いや、私の個人的な性格上の問題です)


そう言えたらカッコいいな~って思うけどさ。










これは、幼少期のトラウマによるものですが、
過去に何回も「もう大丈夫!」と思った後に、
全てを崩す展開を経験すると、
大丈夫と思うことにストッパーがかかります。

私の人生はほぼそれ。






守ってくれると信じていた母が出ていき、

居場所であるはずの実家には安心感を感じられず、

結婚すれば大丈夫と思ったけど、夫に本心を言えず、
(お互いに本心を言う家庭に育っていなかった)

子供を産んだ!と思ったら障害が発覚、

語りだせばキリがない。






それに一つずつ向き合ってきて、
やっと最近「大丈夫と信じる」ことが出来るのです。

いまでも、「幸せだな~」と思うと
「大丈夫だよ。もうすぐ不幸になるから」
という気持ちになる。

幸せから不幸への転落を何回も味わうと、
こうなるらしいです。心理的によろしくない。

不幸で固定されれば、傷つかなくて済むという心理。







よろしくな~い!!





と、いうわけで、
マイナス思考の私でも、ちょっとずつ方向転換を
しています。


不幸な辛い状況だけに浸ってないで、
積み重ねていきたいと思うのでした。









でも、最初に話したキラキラした女性達も
いろいろ乗り越えての今だとお話しされてるからな。

同じなのかなぁ。。。でも、なれないな~~~~

(あ、マイナス思考・・・)



20181114(水)

そろそろ自分も受け入れよう


そろそろ自分も受け入れよう

2018年11月14日





さんざんinfantで、
我が子の個性を受け入れようとか言ってるくせに
自分が准看護師であることを
いまいち認めていなかった私。


夫婦の個性に合わせて、
「家にいることが好きな夫は主夫」
「外に出ることが好きな妻は大黒柱」
となって、はや10年。




・・・10年?!?!


はや!!!!!




そして、看護師として働いて
もうすぐ8年目に入ります。



・・・8年?!?!

はや!!!!!





Facebookの方にも書きましたが、
最近、夜勤の朝の
起床介助から朝食までの時間に
自分の口調が悪くなるのが嫌なんです。


「ちょっと、まってて」とか、

「ごめん、今ムリ」とか。




夜勤は16時間の勤務なので、
明けた朝は疲れもピーク。
でも、忙しさもピーク。

そんな中で、どう対応していくのか
人間性を問われていると感じています。

なので、反省しているのです。





でもね。

そう考えているのって、
向上心があるとも言えるなって。

改善していけるなって、思いました。





養うために看護師になったんだって言いながら、
それだけじゃなくて、
進歩できているんじゃないのかなって。

私なりにだけど。

精神科にいることを、自分も望んでいるんだって。





そういう風に迷っていたら、
先輩看護師に「楽しそうに働いてるように見えるよ」
って言ってもらえました。

「看護師になりたくて、なった人に見えるよ」とも。






もういいかげん
看護師でいる自分を受け入れよう。。。

肩がこるからナース服もやめていたけど
もう一度着ようかなって思いました。



20181031(水)

社交辞令をうのみにしてみる


社交辞令をうのみにしてみる

2018年10月31日

(写真は、単純に美味しいチーズトースト
 これさえも旦那に作ってもらうズボラ妻)





今日は、
ゆるく好きなことを書こうの日。






40代半ばが見えてきた頃から
だんだん出来るようになったことがあります。




それは、
「社交辞令を否定しないでお礼を言うこと」





例えば…

「え~!
 22歳のお子さんがいるようには見えない~」
と言ってもらえた時に、

絶対に気を使ってる!!!
社交辞令に決まってる!!!!

と思って
以前なら全力で否定していました。






でも、

「ありがとうございます~」

と言えるようになりました。





「またまた、気を使っちゃって~~」

という事もありますが、
笑って言えるようになり。







心からおばちゃんの領域に達したのかな。
そこまで深く考えなくなりました。


せっかく褒めてくれたのだから、
素直に受け取ることにしたんです。

そうすると、会話がハッピーになります。






でも、娘から
「年齢的にその服は似合わない」
と言われたら、
謙虚に受け入れることにしています。


そうです。
おばちゃんには謙虚さも必要。

けけけ。



20181013(土)

だから、分かんないってば!!


だから、分かんないってば!!

2018年10月13日





写真は、
ガリレオ温度計ってやつです。
インテリアとしてお気に入り。




で、先日娘が
「なぜこれで室内の温度が分かるのか」
を教えてくれました。

理科や化学系が好きなので。





娘 「外の液体と中の液体の密度が変わるから
    中の小さいのが動くんだよ」

母 「なんで密度が変わるの?」

娘 「部屋の温度が変わるからでしょ」

母 「なんで温度で、密度が変わるの?」

  「なんで動くの?外と中の液体の違い?」

娘 「密度の変化でさ・・・。
   ま、ママはここまででいいよ」

母 (あきらめられた~~~~~)






と、優しく諦められてしまいました。

だってさ、
水と油を一緒に入れたら分離するのは
「そういうもんなんだな~」って
思えるけど。

なんで上下するの??って、
理解できなかったんですもの。






そこで、母は考えました!





母 「分かった!
    理解できないまま大人になっても
    大丈夫なことはあるんだ!」

娘 「それ、子供の前で言わないほうが良いよ
    みんな勉強しなくなるから」

母 「そっか~~
    ブログに書いてもいいかな?
    たぶん大人しか見ないから」

娘 「それなら、いいんじゃない?」






と、許可を頂き書いている次第です。

学校の勉強は、大人になったら関係ない。
でも、人生の幅を広げたり、
勉強する時間を組み立てることが、
自立につながっていると思います。


かといって、勉強が出来なくても
充分自立していけるとも思う。

ようは、生活力。





なんですが、
最近、娘の会話についていけない自分も、
どうなんだろうと思いつつ、
テレビのクイズの答えを
教えてもらっているのでした。


さ、今日は夜勤をがんばろ。

ガリレオのなんちゃらは分からなくても
夜勤は出来るもんね!
(意地を張る母)



<<
>>




 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年12月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 2019年1月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
通常営業
12月お茶会の日 10:30~12:00
1月お茶会の日 10:30~12:00
 カウンター
2015-03-29から
97,223hit
今日:56
昨日:138


戻る