これまでの活動内容

2003年 
帯広児童養育センター時代のママ仲間で集まったことから発足
(保護者向けお茶会・勉強会 子供向けイベント提供)


2005年12月
十勝毎日新聞 年間キャンペーン最終部
次世代への手紙 生きる力をはぐくむ
「ゆっくり成長するわが子へ」という記事掲載


2006年8月~2007年5月
十勝毎日新聞 らいふ・くらしコーナー 
子育て何でも相談 教えて先輩ママ にて
子育てに対する相談の回答者となる


2008年
親の介護などにより活動中止


2015年6月
活動再開
月に一度、保護者・関係機関の方向けのお茶会を行う
会報としてブログを書く


2015年6月
帯広市教育研究会の特別支援教育部会 
北西ブロックの学習会で、
息子の誕生~就職までの過程・学校との関わりを講演


2015年8月 
お茶会に、国立特別支援総合研究所(神奈川)の
企画部総括研究員の先生をお招きし、
保護者の質問や悩みを聞いて頂き、語り合いの場を提供


2016年7月
当サークル主催 講演会
「3歳で自閉症スペクトラムと発覚
 その育ちと一般企業への就職というかたち
 ある事例を通していまを考えよう」

ハローワーク帯広と
十勝障がい者就業・生活支援センターだいちより
講師を招き、息子の誕生から就職までの育ちと、
関係機関との連携を講演
参加人数約100名


2016年10月
上士幌高校の教職員対象の研修会で、
十勝障がい者就業・生活支援センターだいちの先生の
講演に続き、息子の成長と学校との関わりを講演


2017年2月
上士幌町ふれあいプラザで行われる保護者の集まりで
子育てと息子の成長を講演


2017年5月
電子書籍 発売
「自閉スペクトラム症 20歳男子 こんな風に育ててきました」
この先どうなるの?子育てが不安な保護者へ


2017年7月29日
当サークル主催の講演会
「自閉スペクトラム症 手帳って、どう役立つの?」
療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・福祉サービス受給者証

帯広市役所障害福祉課・子育て支援課職員
保護者1名を招き、手帳・受給者証について制度や
保護者としての気持ち、利用状況を語る
参加人数約90名


年内、3本講演予定。





 ABOUT
infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子どもの生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
infant(子育てサークル)
住所帯広市西20条南5丁目36-7 きぼう福祉センター (毎月第3金曜日 お茶会で使用)
TEL090-6217-5529
 2017年9月

12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
通常営業
9月お茶会の日 10:00~11:30
10月お茶会時間変更13:30~15:00
 カウンター
2015-03-29から
59,798hit
今日:11
昨日:43


戻る