日々のあれこれ(277)


2014425(金)

たまにはこんなことも


たまにはこんなことも

うれしくなるような暖かさですね。

お天気がいいとモコ隊長は朝から大はりきりなのですが、私もそんなモコさんのハイテンションにつられて朝から自分の角質のお手入れをしてみました。
うーん、つるっつるは気持ちがいい。
でもやっぱり、自分でするのって大変ですよね。
途中で疲れてきちゃったりして、もういいやー!なんて中途半端で終わらせてしまいそうになったり・・・
いけないいけない、こういう仕事をしている私がそんなことではよろしくない、ということで、モコさんのハイテンションを見習って頑張ってみました。
ひとまず今はツルツルです、勢いあまって爪まで磨いちゃって。
まだサンダルの季節じゃないのに・・・

さて、今日はフットケアのお話ではなくって、ちょっと違うお話。

パウゼの店内にちまちまと並んでいるがまぐち雑貨たち。
じつはわざわざパウゼに来ていただかなくてもご覧いただけます。
しかも、お買い上げまで。
そしてサイトからのご購入でしたらクレジットカード決済も可能です。(パウゼではカードが使えないので・・・)
ハンドメイド雑貨の販売サイト「iichi」さんにてパウゼのショップ外部リンクを開設しております。

たとえばこれからの季節におすすめなのが、小銭入れ。
小銭入れといっても、お札も二つ折りにすれば収納できるものもあったり、カードも入る大きさになっておりますので、ちょっとそこまでといったお買い物の時には活躍してくれそうです。


画像
こちらはがまぐちの中にさらにがまぐちがある「親子がま(¥3300)」
母の日のプレゼントなどにもいかがでしょう?




お家にいながらパウゼの雑貨を買えるのは便利でいいんだけど、近所に住んでるのに送料負担して送ってもらうってのもなぁ・・・というみなさま、パウゼ宣伝隊長からミミヨリ情報です。

画像
「パウゼまで直接受け取りに行って送料を節約したいみなさま、どうぞ遠慮なくパウゼさんにじゃんじゃん相談してください!」

というわけで、お買い上げをご希望の作品がございましたら、メールやショップサイトのメッセージ機能を利用してお気軽にご相談くださいませ。


この記事のURL2014-04-25 12:30:31

2014319(水)

今年はじめてのお散歩


今年はじめてのお散歩

まるで冬眠ですかというくらいに、毎日毎日朝から晩まで毛布の上でごろごろと暮らしていたモコが、突然活動を再開した模様です。

春らしい日差しにうっかり誘われて、よせばいいのに「おさんぽいきます!」と断言するモコ。

モフモフ毛布生活をしていた猫にはまだまだ身に染みる寒さだと思うんだけどなぁと思いつつも、言い出したら聞かないモコさんなのでしかたなく今年初さんぽ。





ひさしぶりの外の世界に、緊張のご様子です。
画像
「きょうはここまでにしておいてあげますです」





というわけで、今年の初さんぽはこれにて終了となったのでした。



さて、これから服装も靴も少しずつ春のものにかえてゆく時期となってきておりますが。
ブーツやタイツから卒業してゆくこれからの季節こそ、しっかりと、でもさりげなく、足を冷えから守りたいものです。

というわけで、パウゼではフットケア先進国ドイツ生まれの「ジクタボール ウォームプラス」という冷えた足をケアするためのクリームを導入いたしました。
ローズマリーなどのアルペンハーブエッセンスが皮膚にうるおいを与えながら、冷えた足のヒンヤリ感を緩和してくれるこのクリーム。
パウゼではトリートメントや角質ケアの仕上げなどの際に、足の冷えが気になる方へ使用してゆきます。



画像


抗菌効果のオレンジ、発汗・血行増進効果のローズマリー、殺菌作用のユーカリ、そのほかにもビャクダンやイランイラン、ベルガモットなどなど、さまざまなハーブエキスが配合されたちょっとめずらしいクリーム。


暖かい季節になっても足の冷えはなかなかすっきりと解消できないものです。
冷えてむくみがちな足が気になる時には、巡りをよくするパウゼのフットトリートメントはいかがでしょう。


この記事のURL2014-03-19 11:33:00

20131121(木)

肉球が。


肉球が。

これからの季節のお悩みといえば足の冷えとカサカサ。
特にかかとや足の裏のカサつきに関しましては「いったいいつのまに?」と自分でも驚いてしまうほどあっという間にひどいことになっていたりもします。

ものすごくお手入れをさぼったとか、そんなことはぜんぜんなくって、ごくごく普通に暮らしていただけなんですけど…

そうなんです、今はどうしても、そんなふうになりやすい時期なんです。
普通の生活をしていただけなのに、なんだかものすごく足のことをほったらかしにしていたみたいな、そんなカサカサ状態に。

でも大丈夫、ぜひパウゼへ。

もちろん今が「そんな時期」だというのは私自身が重々承知しておりますので、どんなカサカサ足でも驚きません。
どうぞ安心しておまかせくださいませ。




だってほら、やわらかいところしか歩かないモコさんでさえ、肉球がカサカサですもの。
画像







画像
「みなさん、足のカサカサに困ったときはパウゼさんを思い出してくださいね」






というわけで、パウゼの角質ケアは¥2000となっております。
みなさまからのご予約を心よりお待ちしております!


この記事のURL2013-11-21 11:58:28

2013115(火)

ほかほかです。


ほかほかです。

三連休明け、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
昨日、一昨日と変則的な営業時間となってしまったパウゼですが、本日からは通常営業です。

今日もいいお天気。
ただ、ちょっと風が吹いているようですね。
私はぬくぬくとした店内におりますので、この風が冷たいのかどうなのかちょっとわかりません。
ただ、こんなにお日さまが照っているなら、おそらくモコはお散歩に出たくて今頃うずうずしているでしょう。
お日さま大好きなのでね、あのかたは。



先日のお散歩もこんな感じで。






モコさん、なにやってんですか?
画像
「がんばんよくです」




あ、岩盤浴ね?
砂利の上があったかいの?
画像
「あったくて、きもちがいいんです」





あら、ずいぶんとごきげんさんね。
でもさ、岩盤浴というよりも、モコの場合は石焼き芋っぽくないです?
画像
「いしやきいも・・・」





あ、ごめんごめん。
まぁとにかく、石から伝わる熱って気持ちがいいのよね。
ね?パウゼ宣伝隊長?
画像
「はいです。パウゼではこんなふうに足をあっためるんです」





はい。
・・・いや、はいじゃない、ちょっと違う、微妙に違う猫的解釈。
ここでパウゼ店主がが正しく解説を。

パウゼではあたためた石をフットマッサージの際に使用する「ホットストーンセラピー」というものがございます。


たとえばこんな感じで。
画像
私の足の写真などあまり見たくもないでしょうから、小さめのお写真にしておきました(笑)


フットトリートメント(30分¥2000~)というフットマッサージのメニューと組み合わせていただくオプションメニューとなっております(¥500で組み合わせ可能です)
写真の様子以外に、大きな石を使って足の裏や足首、ふくらはぎまでを温めてゆきますので、足が冷えている時はもちろん、足の疲れやだるさ、むくみが気になる時などにもとても気持ちがいいメニューですよ。

あ、そうそう、あたまと肩のトリートメント(30分¥2000)では、温めた石を首筋や肩に使用して肩まわりの緊張をほぐすという施術も入ってまいりますので。

石から伝わる熱で石焼き芋気分・・・いや、冷えや疲れをゆるりと緩めてみたい皆さま、ぜひパウゼへどうぞ。


この記事のURL2013-11-05 12:01:11

20131029(火)

カサカサのシーズンです


カサカサのシーズンです

そろそろお散歩も時間を選ばないといけない時期となってまいりました。
昼間のあたたかい時間以外は、毛皮を着ているモコはいいかもしれませんがそうでない私にとっては苦行です。

でも最近。

散歩よりもおうちの中で日光浴のほうがいいんじゃないかしらと気づき始めたご様子で。





画像





これはもう、気持ちがいいに決まってます。





画像





お散歩帰りの冷えた体にはたまらにゃいんだそうです。
気持ちはわかるけどモコさん、ちょっとだけ仕事してね。




画像
「あ、そうでした。
みなさん、そろそろかかとのカサカサが気になるきせつですが、だいじょうぶですか?
パウゼさんが、なんとかしますよ」





何とかしますよ、という表現もどうかと思いますよ、モコさん。



というわけであらためまして。
この時期、気がつけばかかとが大変なことに!となっていることが多いものです。
ものすごくお手入れを手抜きしたとか放置したとか、そんなことはなくってただただ普通に過ごしていただけなのに、なんだか足の裏のガサガサ具合がちょっとひどいことに…となりがちなのです。
これからカサカサシーズン本番、そのまえにいったん今のカサつきをパウゼの角質ケア(¥2000)でリセットしてみるというのはいかがでしょう?
一度ツルリとさせておいて、それからお手入れをちょっと気をつけてみようかな、なんて感じでカサカサシーズンに突入するのもいいものです。

みなさまのご予約を心よりお待ちしております。


この記事のURL2013-10-29 12:12:26

<<
>>




 ABOUT
フットケアハウス・パウゼ
お客様ごとに貸切となるちいさなちいさなリラクゼーションサロン「foot care house PAUSE」
ブログを通して当店の雰囲気が伝わればなぁ、そして、サロン選びの時の参考にしていただけたらなぁ、そんなふうに思っております。
ご予約やお問い合わせは、メールまたはお電話にてお気軽にどうぞ。

また、LINEでのご予約・お問い合わせも可能です。
詳しくは当店HPをご覧くださいませ。


性別
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
フットケアハウス・パウゼ
住所帯広市西14条北6丁目1-22
TEL0155-34-2557
営業09:00 - 21:00
予約受付は8:00~19:00
定休不定休(HPにてお知らせ)
 カウンター
2007-09-26から
91,473hit
今日:0
昨日:4


戻る