201313(木)

2013年1月1日 上富良野町 「第26回北の大文字」


2013年1月1日 上富良野町 「第26回北の大文字」

こんばんは。
新年早々、テンション下げ下げ↓↓のマツです。

明日から仕事始めなのですが、5連休明けだからやることがいっぱいありそうで・・・
明日・明後日頑張ったら、明々後日はまた休み!!

頑張れ!!マツ!!




さて、一昨日も「第26回北の大文字」についてはブログアップしたんですけど、動画もご紹介したかったものですから、他の写真も合わせて書いていきたいと思います。




「北の大文字」とは、私の生まれ故郷であります上富良野町で開催されます、年越しのイベントでございます。

夏にはラベンダー畑、冬にはスキー場となる「日の出山ラベンダー公園」の斜面に大の字にたいまつを立てて、1月1日0時になるとともに点火がされます。


私が8歳のときから始まったイベントなのですが・・・


あ、、、父に聞くの忘れてた!!

どういうきっかけで始まったイベントなのか父に聞こうと思っていたんですけどね(^^;




このイベントの詳細はこちらをご覧ください。
 ↓ ↓ ↓
「第26回 北の大文字」外部リンク


一部転記させていただきます。

このイベントは、大正15年の活火山十勝岳噴火による泥流災害により上富良野町が受けた大惨事を偲び、また、その惨事から復興した先代先祖をたたえ、再びこの様な事が起こる事なく、積雪の季節に十勝岳が噴火しないことを祈り、あわせて町民の幸せと活力あるまちづくりへの意気込みを元旦に示すことが目的です。
また、斜面一杯に映し出された「大」の文字の中心から5本の「火」には、町に対する5つの願いが込められています。

1.町民の健康とご多幸を祈願する。
2.十勝岳の安全を祈願する。
3.農業の豊作を祈願する
4.商工業の発展を祈願する。
5.若者が一体となり町の発展を祈願する。

もともとこの「北の大文字」は、上富良野町商工会青年部が町おこしイベントとして1987年の大晦日から88年の元旦にかけて「第1回」を実施し、その後その規模を少しづつ広げ現在は運営委員会体制で実施されこれまで25回開催されました。





詳細な時間が分からないのですが、11時半頃に上富良野神社にて御神火のたいまつを持ったランナー約20名が会場へと走ります。

11:50に会場へと到着したランナーが大の字へと向かいます。
画像
↑大の字へと向かうランナーたち。



カウントダウンが行われ、1月1日0:00と同時に花火が上がり、大の字への点火も始まります。
画像




山の斜面を登るランナー、大の字への点火の様子を動画でどうぞ。




点火の様子です。
画像




更にドアップ
画像

点火している皆さんの服の色が分かりますでしょうか?

白いハッピを着た方は、御神火のたいまつを持って神社から走ってきたランナーです。

赤いスタッフジャンバーを着た方は、山の上でいろいろと準備をしていらっしゃった係の方々です。




見た感じ、5方向に4名ずつで点火していくようです。
画像



5分間かけてゆっくりと点火が行われまして・・・





大文字完成!



画像

点火が終えた皆さんが、左側へと走ってます。
その様子は、上でご紹介しました動画の終盤にも映っております。




このあと約25分間メイン会場でのステージイベントなどが開催さてまして、0:30頃から花火が打ち上げられました。
画像




画像



決して大きな花火でがありませんが、目の前で打ち上げられますので迫力は十分あります。



そんな花火の様子も動画で・・・



私が見ていた場所はメイン会場から100mくらい離れた教員住宅付近なのですが、山麓のメイン会場から花火を見るとどんな感じなのかな?

実は私、2年前を除いて毎年「北の大文字」を見てきたのに、メイン会場から見たことはないんですよね・・・
大の字に点火したことはあるのに・・・(笑)



来年はメイン会場へ行ってみようかと思います。





さて、0:35頃に花火大会も終わりまして、このあとマツ一家は上富良野神社へと向かいましたとさ。。。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
886,615hit
今日:40
昨日:45


戻る