201375(金)

7月13日に受験します!! そして新たな資格への挑戦・・


7月13日に受験します!! そして新たな資格への挑戦・・

こんにちは。
昨日は旭川へ行ったものの、動物園へ行く時間は無かったマツです。


旭山動物園ではメスの「ザブコ」49歳が飼育されています。
ザブコは46年前に開園したときから飼育されている動物です。
一昨年亡くなったゴンも同様に開園時から飼育されてきました。

そこへ昨日、長崎からオス「百吉」2歳が来園したのです。


ニュースを見ていた時、坂東園長のコメントにジーンときました。
「ザブコも開園以来いる、46年。百吉も40年50年ここにいる。動物園的には新しい時代が始まる気がする」

何て言うか、単純に「新しい動物が仲間入りしました」じゃないんですよね。
百吉が来園したことに感動してしまいました。





前置きが長くなりました。


今年2月11日に「北海道フードマイスター」を受験してからもうすぐ5ヶ月になります。
その後、ユーキャンの通信講座「サービス介助士準2級」を受講しております。
トップの写真はその教材です。
自宅受験のため、試験日は決まっておらず、のんびりとお勉強してきました。

GW前に添削問題も提出し、あとは本試験を受験するのみだったのですが、5・6月は滝上公園に通っていたため、1ヶ月半ほど受験勉強はお休みしました。

先月中旬頃からお勉強を再開しましたので、来週の3連休に本試験を受験しようと思います!!



ということで、これから1週間程度、ブログアップはサボり気味になります。
ご了承ください。






そして、次に挑戦する検定を決めました!!


昨日、旭川のコーチャンフォーでテキストを購入してきました。
画像



テキスト表紙の下部に書かれておりますが・・・




旭川大雪観光文化検定2級に挑戦します!!



昨年11月に「北海道観光マスター検定」を受験しましたが、そのときにご当地検定をいろいろ調べていてこの検定を知りました。


旭川市及び近郊9町(鷹栖町・東神楽町・当麻町・比布町・愛別町・上川町・東川町・美瑛町・上富良野町)の歴史・文化観光などが出題範囲となっております。
画像



テキストの目次を見るとこんな感じ。
画像

結構覚えることが多いかも。。。(^^;





ところで、各市町の人口は2005年の国勢調査時のものということで、現在とはかなり差があるように感じます。
画像




多くの町は2・3百人程度の増減ですが、東神楽町が大幅に増えています。
2005年→9,194人 2013年→9,915人


そして、美瑛町と上富良野町は減っています。
美瑛町
2005年→11,628人 2013年→10,714人

上富良野町
2005年→12,352人 2013年→11,562人



東神楽町の人口が増えている理由は色々(旭川のベッドタウン、子育て世代への助成金など)あるかと思いますが、いずれにせよ数年後には美瑛町よりも人口が多くなっていることでしょう。

私の生まれ故郷でもある上富良野町も負けちゃうかも?




そんなことを考えながら今月中旬から旭川大雪観光文化検定の受験勉強を始めます!!



試験日 2013年11月3日(日・祝)

試験会場 道北経済センター(旭川市常盤通1丁目)

試験時間 11:00~(制限時間60分)

受験料 
一般個人 3,000円

申込期間 2013年9月24日(火)~10月25日(金)







余談ですが、当初の予定では7月21日に数学検定準2級を受験予定でした。
しかし、この日は法事があるため、受験を断念しました。


次回の検定日を調べましたら、11月2日に開催されるようです。

今度こそ受験しよう!!と思っていたら、旭川大雪観光文化検定試験の前日なのですよね。

しかも、試験会場は各都道府県の県庁所在地?
札幌まで行って受験しないといけないのだろうか?



11月1日の午後から札幌へ行って1泊し、翌日2日に数学検試験受験し、終了後に旭川へ移動して1泊。
そして3日に旭川大雪観光文化検定を受験して滝上へ戻ってくる?

ハードスケジュールですね(^^;
お金もかかります。



でも、数学検定は11月の次は来年4月だし、旭川大雪観光文化検定もまた1年後。
できればどちらも今年11月に受験したいのです。






困った困った・・・






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
954,156hit
今日:87
昨日:216


戻る