2014919(金)

7月27日 釧路市動物園 アムールトラのそれぞれ


7月27日 釧路市動物園 アムールトラのそれぞれ

こんにちは。
釧路市動物園HPの「2014年8月のアムールトラのタイガとココアのページ」の最初の写真はココアではなくチョコだと思うマツです。

こちらのページの1枚目の肉を食べているトラの写真です。
 ↓ ↓ ↓
2014年8月のアムールトラのタイガとココアのページ外部リンク

顔を見てもチョコであることは分かるのですが、後ろの扉のキズを見てもチョコの寝室であることは明らか。
画像
ピンクの丸で囲った場所にある3つのキズが、動物園HPの写真にもあります。


指摘しようかどうしようか迷っているうちに1か月半が経ってしまいました。




話は本題。


トップの写真は展示場を歩くアムールトラのカフカを少し遠くから撮影したものです。

リングが茶臼山動物園へ出張中のため、カフカが旧ヒョウ展示場に出ていました。




リングはやぐらの上にいることが多かったですが、カフカはやぐらの下にいました。
画像





チョコは相変わらず悠々自適の単独生活
画像




画像




画像




カフカ、お隣の子ライオンゆうひを威嚇。
画像
お互いの姿は見えないと思うんですが、においで感じるのでしょうか?




歩くカフカと座るチョコのツーショット。
画像




ちょこんと座るチョコが可愛いです。
画像




歩くカフカを動画撮影しました。




気が付けば、ココアが登場してませんでした(^^;




ガラス面から見た後姿。
画像
背中の冬毛が抜け残っていました。




ココアも6歳の立派な大人。
画像
脚に障害があることもあると思いますが、のんびりマッタリと過ごしている時間が増えたように感じます。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
929,165hit
今日:50
昨日:49


戻る