2018111(木)

2017年8月 道外旅行3日目・・・鳥羽水族館であの子と再会


2017年8月 道外旅行3日目・・・鳥羽水族館であの子と再会

こんばんは。
数日前、車の走行距離は157000kmに達したマツです。

約2年前に15万キロに達しました。
そのときは「目指すは20万キロ!」と意気込んでいましたが、さすがに無理かな?と思うようになって、最近は町内を走るくらいになってしまいました。
頑張れば次回の車検までに16万キロ越えはできそうですが、その前に買い替える予定です。
皆さん、おすすめの車種がありましたら、教えてください。




さて、前回に続きまして、道外旅行3日目の鳥羽水族館です。




水族館なのに、カピバラがいました。
画像




マナティの尻尾ってビーバーみたいな形なんですね。
画像




11時から「セイウチのパフォーマンス笑」がありましたので、急いでいきました。
画像

左がメスの「クウ」、右がオスの「ポウ」。
一言では言い表せないのですが、とても面白いショーでした。




そして、セイウチと言えばこの子です。
画像

おたる水族館から嫁いだ「ツララ」です。
トップの写真もツララです。

前回会ったのはいつだろう?
2011年4月におたる水族館へ行っているので、その時以来ですね。
そのときの写真、外付けHDDに入っていると思いますが、今は繋いでいないので省略。




なお、ツララも午後から「パフォーマンス笑」を行う予定になっていましたが、それまで水族館にいる時間は無かったので見れませんでした。




フンボルトペンギンが飛び込むところ。
画像




前回は青いザリガニの写真を載せましたが、今度はツートンの伊勢海老。
画像

「アシュラ男爵」ですって(笑)
私はアシュラ男爵の世代(マジンガーZを観てた世代)ではありませんが、なぜか知っています。




こちらは「紅白伊勢海老」
画像




上でマナティーの写真を載せましたが、ジュゴンもいます。
画像



ジュゴンは美ら海水族館で見たことがあったような気がしますが、私の勘違いかな?
まあ、15年も前のことなのでお亡くなりになったのかもしれませんが・・・



セレナは国内唯一のジュゴンだそうです。
画像




ジュゴンの尻尾はイルカのような形。
画像




スナメリがたくさんいました。
画像

この4頭のほかにも他のプールに2頭泳いでいるのに見ましたし、たぶん人工哺育をしている赤ちゃんもいたと思います。




ラッコって実際に見ると意外と大きくて驚かされるマツです。
画像




2頭仲良く泳いでいました。
画像




イロワケイルカが親子で泳いでいました。
画像




だいたい一通り見たところで、次の目的地へ移動することに。




でも、その前に水族館でお食事をすることにしました。
画像

塩からあげ定食だったかな?



夫は伊勢志摩名物の「手こね寿司」を食べていました。
せっかく行ったのだから、ご当地グルメを食べたいですよね。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
879,816hit
今日:8
昨日:60


戻る