201754(木)

とこちゃん、訓練試験受験の巻②

一抹の不安を抱えつつ
本番に臨んだ私たち。



試験は10時からだったのですが
予行練習をせずに
ぶっつけ本番でいくことにしました。



不安だった選択課目は
行進中の伏臥及び招呼をやめ
代わりに「お回り(左回り)」にして
確実に点数を取りに行くことに。



画像

写真は2課目目
紐無し脚側行進。

内回りがフラフラして
減点されましたが
そこまで大きな減点ではなく
そこそこな点数でした。


ちなみにCD2以上の競技や試験は
最初の「紐付き脚側」以外は
すべてリード無しでやります。



画像


3課目目
停座及び招呼。

呼び戻した時の写真です。

これは2声符になり、減点。



画像

6課目目
常歩行進中の伏臥。

これは指導主の体符を
取られたかな?

減点。



こうして一課目ごと
点数をつけられるのですが
その合間を見て
犬のモチベーションを
上げることができます。

画像

…競技会では注意されそうな
ほめ方ですが
試験ではお咎めなし!笑



そして選択課目の
「お回り(左回り)」を
-0.1点という高得点で終え



画像

10課目目
遠隔・停座から伏臥。


以上で試験終了!


評価は70点から100点まで
10点刻みで
G(良)、SG(特良)、V(優)で判定され

とこちゃんの場合は
97.2点のV評価で合格できました。


短評には
「機敏な動きで良好」
…と。


物は言いよう
ということかなと思ってます。笑


これで我が家の犬たちは
3頭ともCD2取得です。

いつ何のチャンピオンになっても
大丈夫\(^^)/笑


後日血統書が届いたら
またアップしようと思います。






 コメント(1件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
シュピーレンドッグトレーニング
シュピーレン・ドッグトレーニングは
帯広近郊で出張訓練を承っています。
その他パピー教室・ドッグトリック教室や
ペットシッターも承っています。

TEL:080-6092-0114
MAIL:spielen_dogtraining@yahoo.co.jp

性別
年齢20代
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2015-04-12から
9,669hit
今日:2
昨日:3


戻る