2017222(水)

中標津へ行ってきました♪~330度展望台「開陽台」


中標津へ行ってきました♪~330度展望台「開陽台」

先日、中標津町の開陽台に行ってきました♪

旅の様子は、
→アメブロ版「いらっくす」外部リンク
をご覧ください!



2017221(火)

体を張って商品PRしてきました♪~幕張メッセでコスプレを!


体を張って商品PRしてきました♪~幕張メッセでコスプレを!

16日から19日まで東京に出ていました。

ガラケーの充電器を忘れて
19日(日)の帰りの空港で死にました……。

そこまで4日間持ってくれてありがとう!!


携帯をネットに繋いでいないので
「旅行=メッセージ見れない」のでありますが
用事のあった方々、電話すら音信不通になってすみませんでした。。。


先週前半、中標津。

週の後半は「食の祭典」!
千葉・幕張メッセでの
スーパーマ―ケットトレードショー!!

送り出してくれた方々に感謝です。

何をしていたかというと
リンク先のショートドラマ外部リンクで扱っている
「食ラボとかち」さんの開発商品のPRです。


遊びじゃないです!
これが本業がらみのお仕事ですとも!!


私もオープニングにちょこっとだけ出ている
ショートドラマ「ラス子の夜」外部リンク
視聴・シェア・拡散のほど
どうぞよろしくお願いいたします♪
(前半同じで、最後の商品部分だけパターンが違いますゾ)



2017215(水)

「うちのBOOMOは神職の息子で―」という自慢についていけない……


「うちのBOOMOは神職の息子で―」という自慢についていけない……

最近、売れてるという「スピ」系の本を読んだのですが
目新しいことが何もなくて、逆にビビった
道楽占い師・スイカちゃんです。

スピに限らず、
ビジネス系・自己啓発系
それらの境界線がいまいち分からない系など



「成功」を目指した本「成功法則」を謳う本は
数あれど。


時代とともに書き手が変わるだけで
内容、似たり寄ったりで


成功例の部分に至ると
「それは貴様の例であって
他の人間にとって汎用性はないがな」

という話が多いように感じます。


「フンフン」「こういう見方もあるのか!?」
と思う本も勿論ありますが

スイカにとって
「売れ筋だけど、譜面額ほどの価値があるのか分からないなー」
と感じる成功本って、例えば


ナニか、変な自慢が入ってくる。


そのように感じます。


「祖父(or 父 or 夫)が神職」


あるいは
「神職の資格持ってる」とか


――だからどうした!?


みたいな。


「だから霊的感受能力だのが高いんです」
「スピリチュアルな力と繋がっているんです」
「霊的なお仕事をする血統なんです」
とか選民意識を訴えたいらしいのですが。


「父だの祖父だの夫だのが神職」とか

自分のことですらないじゃん!!


そして、ココ一番大事!!



神職の資格なら
あの狩野英孝も持ってるからー!!




この、性格に難があるスイカでも
通信&スクーリングか
1年間学校行くだけ(?)で
神職の資格取れるんですってよ!?


そんな、人格も行いも関係ない
金と時間があれば「買えるもの」で権威づけしようとか



何を言うとるねん。



と、資格崇拝主義に疑義を呈す。



資格を取るだの、
神職であることが重要なのではない。

大事なのは、取ってからの
「在り方」の問題ではないのでせうか?

(どういう神職であるか、日々の生活にどう生かしているか、とか)


なので「神職」とか言われたら
簡単に、そこに権威やら敬意やらを感じられる人を
逆に「SUGEEE!!」と思ってしまします。


そういう人って、「医師」とか「弁護士」とか
無条件降伏なのかなー……?


あと、本の主旨として
未来(成功含め、「これからどうしたいか」「どうするか」)
の話をすることを謳っているのに

説得力を上げようとしてか、
上記みたいな「???」な過去(身内を含めた自慢)
の話をし始める人の言うことは


己の言行不一致だか、
ベクトル逆に向いていることに気づいていない時点で
ちょっとスイカ的には、信用できないなーと思ったり。


しかしながらこのスイカとて
その人達の言うような「成功」
をしているわけではなし

何が正解かなんて分からないので

皆さん、自分の信じるところの感覚でお過ごしください♪


【本日のぶぅも店長】

画像

俺の主張には、ブレも嘘偽りもないゾ♪

とにかく金が欲しい!
綺麗な姉ちゃんにモテたい!!

そのためなら、霊能者でも何でも詐称するわ!!!

こんなに裏表がなく正直なのに、なぜ
「ぶぅもちゃんって誠実なのね♡」とは言われない!!??


「イラッ」が「クスッ」としたら、ポチっとな♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


 
人気ブログランキングへ



2017214(火)

独身をこじらせ、遂に夜中に「人形(ひとがた)」を作るまでに!


独身をこじらせ、遂に夜中に「人形(ひとがた)」を作るまでに!

天国(?)のおじいちゃん!
スイカ、「人形(ひとがた)」を作れるようになったよ!!



これで形代が必要な日も安心♪



――って、あかんがな!!!!




どうしてこんなことにーー!!??


36年も独身をこじらせると
こうなるのでしょうか!!??>すべての独身女性に謝れ


でも、案外簡単だったのー。

このスイカでも一発で会得したくらいなので
誰でも作れます♪


何のために「人形」なんて作っていたかというと
イベント用のPOPのためです。



「そうだ! 牛みくじ用のPOPの
吹き出しにふさわしいのは『人形』だ!」

と「人形」を飾ることを思いついた、午前2時。

反省点は、
「せめて折り紙で色を付ければよかった」
とかいうレベルの話ではありません。


そもそも、
「そうだ! 人形だ!!」
という発想がおかしいのです!!


皆さんもお気を付けください!

疲れ切った脳で真夜中に作業していても
人間ロクなことを思いつきません!!


考えてもみてください。

イベント準備のためとはいえ
丑三つ時に、こんなものをハサミでチョキチョキしている女って……。



軽くヤバい。


いえ、男女問わないと思いますが
相当怪しいと思います……。


用途が、「呪い」とかじゃなくて
「イベント用の小道具」とかにしても!

「前向きで、建設的だモン」
とか言い張るには、
五十歩百歩な気がしております……。


「こんな奴でも、のうのうと生きていていいんだ」
と日々発信する当ブログ「いらっくす」

本日のブログは、
義理チョコ・身内チョコ以外に
チョコレートを贈る相手のいない
全ての独身女性に捧げます。

チョコを売りたいお店の事情や
周囲の圧力に負けるな!!


相手がいればいいってものでもなく。

既婚だろうと未婚だろうと
今の自分の置かれた状況で
どう生きるかが大事じゃないのかい?

周囲が何と言おうと、
自分が心地よくて、楽しんでいるか。

そこが重要だと思うのですが。



それを言うと、
チャリンチャリンだとかを期待して
夜中にワクワク「人形」作るのも
「あり」になってしまうことよ……。

そこは、なんだか
「よし」としたくない気持ちでいっぱいです……。


【本日のぶぅも店長】

画像

どんな呪術を使ったところで、俺は働かんゾ!

「何の役にも立たん」だとか、
「霊能力低い」と思われておるかもしれんが
俺様が天才たるゆえんは、この鉄壁の防御力にある!!

小童どもが、全力でかかってこいや!!!



2017212(日)

「牛みくじ」お買い上げありがとうございました♪


「牛みくじ」お買い上げありがとうございました♪

【※本日のブログは絵日記風にお届けいたします】

昨日はイベント「ふんわりマルシェ」に
参加しました。

結局「牛みくじ」は、300円という
ボッタクリ価格にしてみました。
なぜなら、そうした方が人が大して来ないと思ったからです。


なのに、ワラワラ人が群がって大人気でした!
値段も見ずに買いに来てくれた人もいました。

スイカ、世の中が分かりません。

お財布が重たいのは嬉しいけれど
ボッタクられたい人で満ちていると思うと
世間が怖くなりました。




でも「ふんわりマルシェ」と言っているのに
ちっとも「ふんわり」していない、
「エロ牛のゲスみくじ」を持っていく方も
どうかしていると思いました。


「牛みくじ」の中には「大吉」を64本中3本入れていて
「大吉が出たら粗品をプレゼント!」
としていたのですが

開場直後、出店仲間が買ってくれた一発目で
「大吉」が出ました。

空くじばかりの「イカサマ」はしていない
というのが、証明できてよかったのですが

引きの強さにちょっとビビりました。



でも、チャリンチャリンと小銭でお財布が重たくなったのに
スイカはとっても悲しかったです。

なぜなら、人間様なのに
牛に売り上げで負けたからです……。


「……人間の尊厳って何だろう?」

「うちの店って、まさか本気で、牛の人気で持ってたの!?」

「スイカ天才じゃなかったの!?」

「もしかして今までのは、牛の霊験!?」


とアイデンティティの危機に陥っています……。


「タロット占い師」とか言っておきながら

いい年こいて、デップリしているのに
巫女さんのコスプレ(ドンキホーテには何でも売っている!)
なんかして、おみくじなんて売っていたから



「この人何がしたいのかしら?」
「馬鹿だーーー!!」

と思われて敬遠されたという

単なる「戦略ミス」と思いたいです……。


【本日のぶぅも店長】

画像

だっはっは!!
スイカめ、思い知ったか!!!

天才霊能者のこの俺様が、
軽~く力を発揮すれば、こんなもんよ!!

貴様は、あくまで俺の添え物であると知れ。



<<
>>




 ABOUT
帯広の週末占い師♪三崎スイカ
十勝・帯広で、週末だけの道楽占い師として活動する、タロット翻訳家(Tarot Compiler)・三崎スイカです♪

言葉の力で、日々の「イラッ」を「クスッ」に変える魔術実践を目的に、2015年3月3日『いらっくす』設立。

店長:三崎ぶぅも(伯父・牛のぬいぐるみ)
代表:三崎スイカ(人間)
副店長:三崎福郎(弟・フクロウのぬいぐるみ)による、三大巨頭体制で運営中。

性別
年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
三崎スイカ(MISAKI Suika)
住所帯広市
TEL090-2870-8789
営業13:00 - 17:00
時間外・イベント応相談。お問い合わせください
本業中出られないため電話(ガラケー)はショートメールのみ対応
定休随時、適当に需要があれば活動中!
 2017年2月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
休業日
なんでも鑑定会inPAO 15時~19時
ふんわりマルシェ 10時~15時
道内出張
東京出張
 カウンター
2015-03-01から
143,447hit
今日:158
昨日:243


戻る