2017112(木)

「信仰表明させる」「踏み絵を踏ませる」のはエセスピだと思う


「信仰表明させる」「踏み絵を踏ませる」のはエセスピだと思う

SNSとか普段の言動で、安易に
自分の『信仰』を表明する人(/させる人)がいます。



スピリチュアルであれ何であれ、所詮は
自分がよりよく生きるためのツールであって

役に立たなきゃ意味がないと言うか。

逆に、悪影響を及ぼしていたら
本人にとってそれがどんなにいいモノであっても
有害であると申せましょう。


「私、スピリチュアルに興味あるんです!」
とか言って

人から「ウゲッ!」って思われたら
終わりだと思うの。


恥も外聞もなく、ただスピを商売にしたくて
他人からどう思われてもいい人だとか
人目を気にしない系の人はいいですよ。


ただOLさんやら一般の方にとっては

ヘンテコグッズ持ったり
一般人とは違うズルズルのヘンテコ服着たり
ヘンテコな言動をし始めたり。

それって、すっごくリスキーなことです!


そういうふうに悪目立ちして
社会的評価を下げたら

そのスピリチュアルって
ただ「有害」な「毒」。

たかが、自分がよりよく生きる道具(ツール)のために
信用なくしたり、生きづらくなったら、本末転倒というもの!!


ズルズルの服だのヘンテコグッズだの売りつけたり
安易に信仰表明させる人って

そうした社会生活を送る上での
他者への配慮が足りないように思われます。


「スピリチュアルは当たり前のこと」
「普通のこと」とか抜かすなら

「普通」から浮かせて
信仰表明とか、さすなや。


ヘンテコスピリチュアル発言に
SNSで「いいね!」したり
(理性があっても社交とかお付き合いでする人はいますが)

SNS上の自分の投稿で
スピ的魔法の呪文を唱えちゃったり

信仰入っている最中は
自分は何らおかしいと思わなくても

周囲の人間はその「信仰心」に
付き合ってやる義理は一切ない事をお忘れなく!!


「ヘンテコスピにかぶれる」って
自分にその自覚なくても

「あの人おかしな言動をしている」
「変な宗教かな?」「近寄らんとこ」
「馬鹿じゃねぇの?」
と周囲に思われたら終わりなんですよ!


あとは、
そっと心の距離を置かれたり
心の中で「ビッキバリア」張られて
「ウゲッ」って感じるそれまでのお友達を無くす
(新たな「エセスピ友達」はできる)

――それだけです。


「自分にとってはそうじゃない!」
と力説したい人はいるかもしれませんが

一般の大多数の人の感覚からすると、
「スピに傾倒している人」って
マルチ商法やらネットワークビジネス・
あるいは新興宗教にハマっちゃった人と
「うさんくささ」では何ら変わらないですからね?


スイカの個人的見解はもう少しゆるやかですが
(エセスピは批判しても、スピ自体を否定したことはありません)

ごくごく一般の、大多数の人にとっては
「そういう感覚が根強く存在する」ということは
動かしようがないと思っていただいていいでしょう。


FaceBookとかで
スピリチュアリストだのヒーラーだの名乗っていて
自分のページに「いいね!」させる人がいますが

「それってお客様だとかの評判やら個人情報保護よりも
結局、一番自己顕示欲が大事なんじゃん」
って、思ってしまいます。


正直、私とて、
別に仕事があるから言い訳できるものの

できることなら、お客様に
FaceBookの「友達リクエスト」をしてほしくないです。

(承認するのは、直接会ったことがあって
メッセージ頂いた人に限っていますが
お客様な以上、「会ったこと」はあるので)

「あの人、占い師なんかにかかってるんだ」
と、他人から繋がりを見て思われかねないというのに
結構皆さん、大胆ですよね……。


私が気にしすぎというよりも


ずーっと主婦であまり社会に出たことないとか
占いとかスピに親和性のある人は
ちょっと気にしなさすぎの傾向があるので
警鐘を鳴らしたい!!


だから、クソ医者とそのファンが
「お医者様」の看板で集客しておいて
平気でスピリチュアル講演会をやっちゃうとか
そういう事態が起こるんですよ!!

いい年こいた連中がそろいもそろって
スピがそんなに当たり前のことで
市民権を得ているとでも思っていたんですかね!?

そんな世間のことも分かっていない連中が
一体、お金を取って人に教えられるような
ナニを分っていると言うのかね!!??


この現代社会に生まれたからには
「天使」だ「前世」だ「使命」だ言ってないで
社会性をもって、他者と付き合っていくのが
一番優先すべき使命(ミッション)ではないのでしょうか??


その最大の課題(社会不適合)を直視しないで
スピリチュアルだのに逃げている連中が
私は大っ嫌いなんですよ!!


自分だって社会生活は苦手だけれど
必死に踏みとどまって食らいつこうとしているからこそ

そうではないクソ医者だの
社会不適合を「前世が天使だから」だの
スピのせいにしての逃げてる連中を叩きたくて仕方がないんです。


他者や社会に迎合する必要が無いとか抜かすなら
エネルギーの無駄だから、現代社会に生きていないで
とっとと精霊だの霊魂だのの世界に行けーー!!!

という未成年の主張ですが。

自分はスピリチュアルだの宗教だの
マルチだのネットワークに理解があって寛容でも
もう少し気を付けていただきたい!!


世間の大多数は、そういうのに
興味もなければ理解もない人が多いということを!!!



【本日のぶぅも店長】

画像

スイカよ
貴様も「占い師」とかいう怪しい肩書を名乗っとる時点で、
大多数の一般市民の支持は失っておるゾ!






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
帯広の週末占い師♪三崎スイカ
十勝・帯広で、週末だけの道楽占い師として活動する、タロット翻訳家(Tarot Compiler)・三崎スイカです♪

言葉の力で、日々の「イラッ」を「クスッ」に変える魔術実践を目的に、2015年3月3日『いらっくす』設立。

店長:三崎ぶぅも(伯父・牛のぬいぐるみ)
代表:三崎スイカ(人間)
副店長:三崎福郎(弟・フクロウのぬいぐるみ)による、三大巨頭体制で運営中。

性別
年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
三崎スイカ(MISAKI Suika)
住所帯広市
TEL090-2870-8789
営業13:00 - 17:00
時間外・イベント応相談。お問い合わせください
本業中出られないため電話(ガラケー)はショートメールのみ対応
定休随時、適当に需要があれば活動中!
 カウンター
2015-03-01から
170,116hit
今日:14
昨日:18


戻る