占いの使い方(31)


2017119(木)

「占いって、占い師の意見を言ってるだけじゃないんですねー」というご感想


「占いって、占い師の意見を言ってるだけじゃないんですねー」というご感想

このスイカ、タロット占いを行う際
カードの解説を始める前に
カード配置(ポジション)の説明から入ります。


これが、スイカにはまだるっこしい!!


配置もカードの意味も、
お客様が求める結果に対して
それほど重要なものとは思えないし

省略しちゃダメかな~?
(「YES」か「NO」かで聞かれてる時はさらなり)

と、足手まといのように感じていたのですが。

「きちんと、カードの配置と、カードの意味を教えてくれるから
スイカちゃんが個人の意見を勝手に言っているのではない
というのが分かってよかった」

と言ってくださる方もいらっしゃいます。

そんな功罪があったとは!!


占い師・ヒーラー・スピリチュアリストを名乗る人には

ナニかに仮託して
ただ自分の主張を言いたいだけの人も
世の中にはいます。

根拠もない、ただの自分の意見を、
「超能力」だの「霊視」だの嘯いて
もっともらしく(?)取り繕っていたり。


「私の言うことを聞かなければ、死ぬわよ」
は極端にしても、

「幸福への道を選びましょう」とか
(従わなければ不幸になる)

「うちのお客は幸せになっています」とか
(来なきゃ不幸せなまま)

ただ遠巻きに人を脅迫して
自分の力だの権威を誇示したい目的だとかで
占い師・ヒーラー・スピリチュアリストを名乗る人はいます。


テレビで見るようなのって、
一時、そんなん多かったので

そういう、
「ババアやメンヘラが、妄言吐いてればいい」
というスタイルを、真似する人もいれば

そういうのに権威を感じちゃって
もてはやす人がいるのも、まあまあ理解はできます。


理解はできても、個人的には
「どっちも馬鹿じゃねぇの?」と思います。


嘘をついたり自分を大きく見せなきゃ
誰も話を聞いてくれない自分が惨めだからって
そんなに、力を行使したいものでしょうか??


もっともらしく
自分の意見を言っているだけの「占い師」はいますが

スイカ的には

自分の意見だけを言っていて
「占術」を使っていないババアは
「占い師」ではない、ただのババアだ。

という意識があります。

「私は〇〇(何でもいいから占術をイメイジしてね)研究家です」
とか言っていてテレビに出てても

芸能人に向き合う時に、
発言の根拠に「占術」が見つからなかったら
(「手相で見ると―」とか「生年月日がこうだから―」とか)

そいつはスイカ的には占い師じゃないのねん。


「生き方が悪いから、報いを受けたんだ」
「正しい生き方をしないから――」とか

そんなのはスイカ的には「占い師」の発言ではないのねん。


それを考えると、
今、マスコミ関係に出ている占い師って
まともよね……。


つまりこのブログ書いている瞬間
占い師と言う立場を利用というか名乗っていますが
三崎スイカという占い師の、ただの「私見」「意見」なのです。

占い師としてクライアントに向き合う姿勢では書いておりません。

お客様を見させていただく時は
自分の意見なんてしょーもないものよりも
タロットカードを根拠にお話させていただいております。

恐らく皆さん、三崎スイカって
ネットワークビジネスだのマルチ商法だの
「いますぐ、やめろ」とか言いそうなイメイジだと思いますが

カードが「別にやめる必要はない」という出方をしていたら
止めませんし、本人次第です。


正直、カードを開くまで
これから自分が何を言うのか分かっておりませんので
「発言はカード次第」というほかありません。

上記は、
「やめた方がいいんでしょうか?
やめない方がいいんでしょうか?」
くらいの迷いの中にある場合の話で


止めてほしくて来るのでしたら
「やめたいんですけど……」
と仰っていただけると助かります。

その場合は、本人のご希望に沿って
「やめた場合の道筋」に焦点を絞って見ます。


だから、スイカの場合
日々の発言の方が尖がっていて

鑑定が一番マイルドというか
当り障りがないというか
面白みはないと思います。

さすがに鑑定に、
面白さを期待してくる人はいないと思いますが
その点をご了承ください。


【本日のぶぅも店長】

画像

スイカよ、貴様は面白みもなく
至って真面目にやっとるつもりかもしれんが

謙遜せずとも、その潰れたファニーフェイスは
なかなか笑えるゾ♪



2016117(月)

タロットは1兆分の1の占い!?~数字を持ち出す人の怪しさ


タロットは1兆分の1の占い!?~数字を持ち出す人の怪しさ

スイカの用いるタロットカードを使った占いは
大アルカナと小アルカナ合わせて78枚を使うとき
任意の10枚を選びます。

すなわち、確率の計算式は

78C10!

1,258,315,963,905 通りの
組み合わせの中からの1つなのです!

(受験生を終えて久しく
計算が本当かどうかも怪しいものですが……

合っていようが合っていまいが
大袈裟に言っている怪しさを出したいだけなので
このまま続けます!!)


すなわち!――タロットとは
1兆2583億1596万3905分の1の確率で結果を出す
奇跡的で、崇高な占術なのであります!!


――とか言っちゃってる人がいて
信じかけている自分がいたら、ご注意を!!!


というのが本日のお題です。


桁数多すぎて、もう訳分かんないけど
本当に78C10って、兆行っちゃうの!?

マジで!?
タロット占いスゴイじゃん!!


とは、自分でもちょっと思いましたが。


大事なのはそこではないのです!


以下、ややこしいから「1兆分の1」とか言っておきます。

「私の占術は、同じ組み合わせは
1兆分の1の確率でしか出ないんです」

「だから当たります」とか言っちゃうと

「そんな所しかアピールポイントないのか!?」
ってところも含めて
大いに的を外してしまっているように感じます。


出生時刻やら、名前や、出生地やら
いろんな条件を加味すると
一見、確率論の分母が上がるような気がしますよね?


でも、ちょっと考えてみてください。


出生時刻だのって、計算に必要な要素なだけで

東洋・西洋に限らず、「数秘」系占いの多くは
結果、1~9の数字のどれかに全ての人を割り振るもの


「九星気学」だって、あれって結局
「一白水星」から「九紫火星」までの
9つの分類のどれかに当てはめられるわけです。
(私は「二黒土星」です)


ここまで言ったら、お分かりになりますでしょうか?


大きい数字持ち出して
すごそうに見せかけようとしても
小難しい計算式を使おうとも


結局、1~9に割り振るなら
確率9分の1じゃないの??


血液型なんて、4つにしか分類しないし。
(特殊血液型もありますが、ザックリ割ると)

太陽星座なんて12分類ですし。

でも、全ての日本人を4種の大枠で分類しても

「O型って、そういうところがあるよね」
という無視できない傾向はあるわけで。
(集団催眠的、思い込み部分も含む)


「だから、こういう傾向を自覚して、
こういうふうに生きると生きやすいよね」
という

持って生まれたものを把握するのに向いているのが、
「気学」とか「数秘」とか「占星術」といった
「命式」と呼ばれる占術なのですが。

ゆえに
「別のお客さんと同じ二黒土星同士、
運気の流れとか、同じこと言われたー」
ということが起こり得ます。

だからといって、
「あの人は当たらない」
とは思ってほしくないのは

その占い師の技量とか関係なく
「命式ってそういうもの」なんだということです。

例え「壱夢庵」の遠藤瑞省さんだろうと
「スイカちゃんは二黒土星だから」
と言われるのは変わりません。

運勢の流れも、スイカだろうと誰だろうと
他の二黒土星の方同士であれば、一緒です。

ただ、そんな誰がやっても同じ部分がある、
数ある命式占いというものの中から
どうして遠藤さんの鑑定を受けたいと思うのだろう?


そこが占い師の付加価値なのだと思います。


それだけではないけれど
答えになるような、分かりやすい付加価値って

「姓名判断もカードも手相もできるので、トータルで見てもらえる」
(いずれかだけでも見れるけど)

「それらすべてで、絶対悪いこと言わないで前向きに背中を押してもらえる」

「話すとなんか元気貰える」

上記がスイカのみる、遠藤さんのすごいトコロです。


気学とは別の「命式」占いで
「こんなに神様が休んでる人、初めて見た」
と、生まれながらに救いようがない結果が出て

「もっといいこと言えや」
「こっちは客だぞ」
「ちったあ遠慮しろ!」

とクレームを入れたことがある占い師とは違うのであります!
(ですが、文句を言ったところで、動かしようがないのが「命式」でもあります)


タロット占いにしたって
1兆分の1なんて確率ではないです。

開いたカードの組み合わせが「何分の1」か
なんて確率論なんて、結果に関係ありません。


どこに占いの的を絞るか――「占的」にもよりますが、

例えば
「この人と結婚しても大丈夫でしょうか?」
という問いだった場合。

求められている答えは
「YES か NO」か
「GO か STAY」か
の2択ではないのでしょうか?


だったら確率って
2分の1ですよね??


勉強してなくても、ハッタリでも
占い師気取りのごっこ遊びでも
誰でも、ある程度当てられる
――というカラクリはここにあります。


だって、確率2分の1って
どっちか言っときゃ当たるんだもの!


なので結果を出す精度を上げたり

結果だけではなく、
求められている結果に至る得るための
戦略サポートを考えたり

そうした部分が、占い師の付加価値であり
差別化に繋がるのだと思います。


なので
「悩みの焦点」「見ようとしている『的』は何か?」
が大事であって

「私の占いは1兆分の1だから」「だから当たる」
「うちの店に来たから、お客様は成功している」
などと言って、本質見失っちゃってるのに
自分を大きく見せかけようとするような占い師に

「へ~、すご~い」って感心しちゃってる人を見ると




あなた様の目は、節穴ですか?




と言いたくなります。


【本日のぶぅも店長】
 
画像

世の中には賢いつもりで、
学問ぶったトリックに
簡単に引っかかる連中がおるという……

ではなぜ、この賢く聡明でインテリの
この俺には引っかからんのだ!!??



2016104(火)

占い師のくせにどうして、占い師・ヒーラーを批判するの??その②


占い師のくせにどうして、占い師・ヒーラーを批判するの??その②

どの業界でも同じだと思いますが
「占い師なんだから、占い師を批判するな」
そんなことを言う方がおかしいと思っています。

自浄作用や自己批判のない組織は、腐るでな。


写真は、30も過ぎてコスプレにいそしむ
イタい嫁かず後家です。

↑って、
自覚したうえでコスプレやっているのと、
無邪気にやっているのでは
意味合いが違うでしょう!?


なのですがお客様どころか、同業者の中にも

「あの人はおかしい」
「あいつを黙らせろ」
「あんな人と一緒に仕事はできない」

などと言う人がいて


「こいつらみんな潰れてよし!」

「年季だけは上だけどロクなヤツいねぇな」

「こいつらに負ける気がしねぇ!!」



……とまぁ、何だか「下妻物語」の
土屋アンナみたいな心境になりました。


しかしながら、スイカ風情が考える批判なんて
お客様、みんなが思いついて
当たり前のことなのです。


だから、業界批判も口にするけれど

それはお客様に
「欠点」もきちんと伝える意義もあるけれど

同時に業界人へ
ボールを投げる意味もあって、やっています。


「自分たちがまず、己の業界の欠点を
知っておかなくてどうするの??」

「あなたは、この問題について
答える準備ができているんですよね??」


そんな疑問を投げかけているのに

一部とはいえ、内省することなく
批判者に対して怒りの矛先を向けてくる人たちがいる。

そんな危機意識のなさと、
浅薄さに驚いています。

その程度の目で、なにゆえ
人様の「先行き案内人」を自称するか!?



批判や疑問を持ったお客様に相対した時
他に助けもない
誰かが代わりに答えてくれるはずもない状況下で


あなたは一体、どう答えるつもりなんですか??


その答えも持っていないのに
どうして占い師・ヒーラーを続けていられるんですか??


批判という形で
「あなたは、ちゃんと考えていますか?」
「お客様に問われた時の、準備はできていますか?」
というボールを投げているのに


普段、口先ばっかり
「全ての出来事は自分の鏡」
「己を省みましょう」
「どんな出来事からも学びを得られる」
「敵と思える人も、あなたに必要な教訓を届けてくれる教師なのです」
「学ばなければ、同じことを繰り返します」

そんなお題目を唱える人達が
自身を省みることなく
「あいつが悪い」「あいつは何だ?」と向かってきた。


いざそのタイミングが来たら
なぜ自省しない!?


だからスピとか悟りとか言ってるバカは
嫌いなんだよ!!!



勝手に「あいつが攻撃してきた」と
被害者意識を抱かれているようですが

このスイカ、上記の「綺麗事」で仰るような
必要な人に必要なメッセージをお届けする
「天使」のつもりでやっています(笑)


それを「教訓」や「学び」を得ることなく、
人を「悪魔」とみなして批判する。


確かに、口先だけのお題目と
言行不一致を起こしている人達には
届く必要のないメッセージでありましょう。


そんな心構えで、お客様に聞かれた時
自分の言葉で答えられないような連中は
消えてよし!!


でもそうじゃない人達にも
批判を届け、考えていただきたいのです。


占い師・ヒーラーは個人事業主で
会社組織ではない。

(「当たらなかった」とか
お客様側からの批判は当然受けますが)

上がいない以上、叱責されることも
批判されることもほとんどない。


なぜなら、その占い師に対し
好意を持っていないお客様が

そもそも面と向かって
批判なんてしてくれるわけがない。

嫌なら、そっと離れていくだけだからです。


それぞれの占い師・ヒーラーが勝手に
自分たちのやり方でやっているだけで
自浄装置も、見直すきっかけもほとんどない。


だからこのスイカ、問題児と言われようと
「問題提起」&時々ただの「問題」
と言う爆弾を投げて、自分も当たっているわけです。(笑)


もちろん、意図に対して
技量が足りなくて
伝わっていない部分も多々あると思います。


しかし批判するのも、
ただの評論や賑やかし目的ではなく
(勿論、そういう時があるのも否定しません)

それが業界のためでもある
と思っているからやっているのです。
(鉄の錬成と一緒だ)


残る価値のない奴は潰れろ。
それは自分だって例外ではありません。


でも、スイカ程度の批判を
「こいつの言っていることは浅いな」と見抜けるか

(分かってる人達なんて、スイカごときの
戯言に反応して、動じる必要なんてないから
スルーしてくれているのです)

「この疑問を問われたら、どうやって答えよう?」
と受け止めて、準備ができている人は

残って行けると信じています。

だからボールをポイポイ投げられるのです。
(自分こそヘボイので、投げたボールに自分で当たる)


この話からわかるお客様側から見ての、
まともな占い師を見分けるポイントは

スイカごときの言動に
反応している人は浅い。

そう思っていただいて差し支えないと思います。


【本日のぶぅも店長】

画像
 
この俺様
モテたこともないが
面と向かって「ここがダメだ」などと
批判を受けたこともない!

であるからして俺様
決してダメンズではないのである!!



2016916(金)

占いだとかコンサル・FPにかかる目的って何さ?


占いだとかコンサル・FPにかかる目的って何さ?

占いに通うのが目的になっている人
通わせるのが目的になっている人がいますが

そんなお店はロクなもんじゃないと
申し上げましょう!!

コンサルタントも
ファイナンシャルプランナーも
かかるのが目的になっていたら要注意です!


お願いしていれば安全??


そんなわけないでしょう!!


コンサル料として毎月きちんと
お金は減っていってるわけです。

その人は、その分ちゃんと取り返してくれる人ですか?

払った以上の利益は得られましたか??

口車に載せられているだけで
そのコンサルだとかの商売都合で
本当はあなたにとって必要ないもの(契約料)を
払い続けさせられているだけの可能性はないですか??


かかる前より


貯金や何やらが減っていたら

利益が出せていなかったら

以前より苦しくなっていたら


ご注意を!


コンサルもFPも
いつまでも保険屋さんみたく
顧客を囲い込みしつづけるのは
お客様のためではないですよね?

自立して、儲けを出させる
あるいは自分で管理できるようにするのが
最終目的のはずなんです。


今はできてなくても、ゆくゆくは
自分でお金や経営管理をできるように
サポートするのがお仕事。


だから、
手を離れる・手を放すのではなく

「自分のお客さんになりなさい」
「契約を続けなさい」
なんていうコンサルがいたり

そんな言葉を信じて、
いつまでも契約を続けるのが目的になって
「○○さんにお願いしているから大丈夫」なんて
妄信しているお客さんがいたら要注意です!!


コンサルって、自称した瞬間になれるので
極端な話、勉強なんかしていなくっても
0円でも起業できるんです。


占い師もそうですよ!!


FPも、大学の同期が数万円払って、
何時間か講座を受けるだけで
簡単に取っていました。

下手したら、試験受けるだけなので
数万円もかからなかったかも、と。

その程度のレベルです。

勿論ちゃんと勉強をした人も
勉強を続けている人もいますがで

継続が目的になっちゃってる人に
その区別がついているとは思えません。

効率化・削減する役割を負いながら
お金が漏れ続けることや、浪費を薦めるような

何で、そんな奴らの言うことを真に受けるかな??


とスイカは疑問に思うのでありました。



【本日のぶぅも店長】

画像

金品を俺に費やすのは浪費とは言わん!
投資である!!

皆、俺に投資したら10倍にして返してやるゾ♪



2016826(金)

占い師は賞賛すべき対象ではありません


「この霊能者すごい!!」
「この占い師、当たる! すごい!!」
という人がいますが、使い方が違うと思うスイカちゃんです。

「そのお店(占い師/霊能者)」のために
自分がいるわけではないのです。

そのお店・人を賛美するための自分、って
本来の目的と違いますよね?

そもそも、そのお店・人を
自分の役に立てるために来たんですよね!?

「今までのこと言い当てられて、すごかった~。
でも、未来のことは、あんまりいいこと言われなかったかも……。
よく覚えてないけど」


――後半の、一番大事なところ忘れとるがな!!


万能でいい未来なんてあり得ない以上

「この時期、雨が降りそうだから傘を用意しておきましょうね」

と、台風・天気予報のように
どの時期に、どこが、どうよくなくて
どう対処すべきかお伝えするのが
道具としての占い師の仕事と思っておりますが……。

他人の称賛に気を取られて、
本来、自分が受け取りにきたはずのことが
おろそかになってしまったら、本末転倒なんですよ!!

お金を払っている以上
どんな使い方をするもお客さまの自由とはいえ

天気予報士の格好やら背景に気を取られて
「肝心の予報、聞いてなかった」
みたいな真似は、勿体無いからやめていただきたい!!


と思う者です。

占い師だのヒーラーだのセラピストだの

あなたの人生をよりよく生きるための
ただの道具や黒子なんですから!

そのための道具なので
お役に立てなければ、道具として無価値。

そういう意味で、大前提として
「当たって当然」ですし

大事なのは
「どれだけお役に立ったか」。

ただ、それって
お客様の心に秘めていればいい問題なので

「うちは当たる」
「こんなに役に立った」
「的中率が高い」

だのを誇っているような連中の言うことに
耳を傾ける必要もないし

「掃除機が吸いこんでる~~」
「ミキサーが回ってる~!」と
イチイチ感動できる感受性の方以外

「当たってる~!!」とか
感心する必要もありません。


折角占い師にかかるなら
「道具のための自分」ではなく
「自分のための道具」として
うまく活用してください!!


【本日のぶぅも店長】

画像

勤勉な俺。

俺への称賛の声は
年中無休で、いくらでも受け付ける!!

さ、遠慮はいらんゾ♪



<<
>>




 ABOUT
帯広の週末占い師♪三崎スイカ
十勝・帯広で、週末だけの道楽占い師として活動する、タロット翻訳家(Tarot Compiler)・三崎スイカです♪

言葉の力で、日々の「イラッ」を「クスッ」に変える魔術実践を目的に、2015年3月3日『いらっくす』設立。

店長:三崎ぶぅも(伯父・牛のぬいぐるみ)
代表:三崎スイカ(人間)
副店長:三崎福郎(弟・フクロウのぬいぐるみ)による、三大巨頭体制で運営中。

性別
年齢30代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
三崎スイカ(MISAKI Suika)
住所帯広市
TEL090-2870-8789
営業13:00 - 17:00
時間外・イベント応相談。お問い合わせください
本業中出られないため電話(ガラケー)はショートメールのみ対応
定休随時、適当に需要があれば活動中!
 2017年2月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
休業日
なんでも鑑定会inPAO 15時~19時
ふんわりマルシェ 10時~15時
道内出張
東京出張
 カウンター
2015-03-01から
142,869hit
今日:6
昨日:50


戻る