2019112(土)

ディノス&あずさ

野球×101

今日の練習はまずスガイディノスのバッティングセンターで練習です。
毎年お世話になってます、スガイさんありがとうございます!
今年はただ打つだけではなくバント練習も兼ねてやらさせて頂きました。
画像
画像
思ったよりと言うより、やっぱりですかね、バントが出来ない。
バントは将来的にも必要です、余りに出来ないので膝を地面につけてやらせました。リズムは失うかわりに、下半身が安定して、ボールに押し負けなくなりました。
見た目はおかしいですが、自分はバントの難しいボールは低めだと考えてます、なので膝元の位置でバットを構える、その時にグラグラしてたらバットのヘットが下がりファールかフライになるので、
まず安定と自信です、そしてそれが出来たら膝を少し上げて下半身でコントロールしてやらせました。
10球やって8球出来たら打っていいよ。と言ったけど、それが中々出来ない!
ストライクじゃないボールまで手を出してました。
まず低めと高めの見極め、下半身のコントロール、ヘット下げない、前でしっかり捕らえる!が出来ないとバントはうまくいかないね。
結局中々打てなかったけど、バントは難しい!と改めて感じただろう。
まずバントが出来ないと試合には出せません!って気持ちです。
誰も試合に出られなくなるけど。
残り30分だけ自由に打たせました!
そこでバントが出来てないから、バントやりますって選手はいなかったなぁ~。
残念です!
柴田コーチとの話も出来ました、やはりバッティング理論は多少の言葉の違いはありますが、野球に詳しい人や、野球が好きな人はある程度ニュアンスは近いのだと感じます。

続いて外練習です。
すげー寒いかと思いきや、そんなに寒くもなくて、風もなくて、野球日和でした。
アップしてる間に新沼コーチが合流です。
キャッチボールをまず少し長めにやって。。。あれ?何だか風が吹いて来た。
画像
寒い、寒い。
続いてキャッチボールも色々なキャッチボールをやりました。
子供達の永遠の課題でもある、タッチからの素早い送球もキャッチボールの中で練習です。
イメージが出来るまでかなり時間がかかったけど、意味は判ってるはず。
画像

それも終わりココアタイムです。

その後はノックですが、ガタガタなのでフライの練習です。
それは兼ねてから冬には取り組みたかったので、コーチに打ってもらいやりましたが、酷いなぁ~。
落下点が判ってない。
打球判断の悪さが如実に出てました、しかし中には誉められた選手もいます。
ゆうとです、それとだいき。

最後に2チームに別れてフライをどちらが早く捕球して終われるかで対決です。
チームはりむチーム対そうやチームです。
負けたら罰ゲーム。
山から好きな子の名前を言って走ってくるです。
みんな負けられないから真剣でした。
画像
結果はそうやチームの負けで、りむチームの勝ちでした。

やはり小学生です、本当はいると思うけどみんないないって言うので、お母さんの下の名前を呼びながら大好きと行って山から走って降りて来て貰いました。
楽しかったぁ~。
はるきは明日になるかも?と思わせるぐらいモジモジして本当にシャイなんだね。
それでもちゃんと言えたので良かった。

帰りはボール拾いと、課題も出しました。
各々バッティング理論は新沼コーチからの宿題です。
そして自分からは外野フライの定義です。

寒い中でも内容のある練習になりました。
くそ寒い中でも栄のお母さん達には感謝です、ココアもありがとうございます!






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
栄ドルフィンズ監督

性別
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2018-01-27から
30,069hit
今日:6
昨日:155


戻る