201325(火)

ジェルキャンドルを作ったょ。


ジェルキャンドルを作ったょ。

先日 初めてジェルキャンドル作りを体験して来ました(o^∀^o)

写真撮り忘れてしまったので 作成中の写真はありませんが…


まず 入ってすぐに目についたのが 色とりどりの砂と可愛らしいガラス細工でした

きれいな砂は 赤・オレンジ・黄色・濃いピンク・淡いピンク・空色・紺色・緑・エメラルドグリーン・紫・黒・白・クリーム色などが 色毎に透明な容器に入れられて 並んでいました

可愛らしいガラス細工は 干支シリーズ 動物シリーズ 海の仲間シリーズに分けられ その他にハートやリボン 風船などの小物
お花 きのこなどの植物
消防車や新幹線 飛行機などの乗り物etc…
とにかく すごくかゎぃぃものばかりでした

その他にも 小さいビー玉&大きいビー玉
色んな形の小さな貝殻や小石
おはじきなども置いてありました


これを使ってどんなの作ろうか
あれもかゎぃぃ♪
これもかゎぃぃ♪♪
と 始まる前からワクワクしながら 目の前の材料たちを見つめていました


最初は 入れ物選び
ガラスの入れ物は ハート型・四角・おにぎり型の3種類から選ぶことが出来ました

ハートにしようと思いましたが 形に特徴があると レイアウトに制限が出ると思い 使いやすそうなおにぎり型をchoiceしました☆


どんなレイアウトにしようか考えていると
「そこにある砂は入れ放題。どれだけ入れても構いません
貝やビー玉なども入れ放題。好きに使って下さい
ただし、ガラス細工は2つまでは料金に入ってます。それ以上入れたい場合は +実費でお願いします」
と説明がありました

それまで ガラス細工を品定めしていたメンバー みんなで一斉に
「え゛~!!」

でもすぐに
「でもお金払えばいんだもん 好きに入れちゃおう♪」
切り替え早い早いww


みんな思いx2のガラス細工をトレーに取り イメージを膨らませていました



最初は 底のデザインを決めます

ぢつは 底も色々デザインされていて 見本のキャンドルには ハートや星 月などのワンポイントがついたものがたくさんありました

それらを 砂でキレイに描くのはムリなので 型が用意されていました

なるほど!! これのおかげであんなに上手にマークが描かれていたのね(・o・)ノ

色々な型がありましたが 私はエンジェルをワンポイントに入れることに決めました


まず 底に型を置き 砂を慎重に入れて行きます
細かい部分(尖った所など)は 上手く砂が入らない為 竹串を使って 隅々まで砂を入れます

ワンポイントに砂が入ったら 今度は型を抜かずに 周りに別な色の砂を入れて行きます

こちらも 竹串を使いながら キレイに仕上げて行きます

真ん中がちゃんと砂で埋まっていれば 周りの色の砂が真ん中のワンポイントの上に落ちてしまっても 裏からは見えないので大丈夫です
とにかく隙間を埋めるようにして 砂を入れて行きました

外側もキレイに埋まったら 型を外します

これがキンチョーの一瞬!!

画像

ちょっと手が震えましたが なんとかエンジェルが出来ましたo(^-^)o


すると 先生が来て まだ悩んでる人に声を掛けていました

「イメージは決まってますか??」

「海のイメージで…」
の答えに
「少しお手伝いしますか??」と言って 先生が濃紺の砂と白の砂でグラデーションを作っていました

そんな方法もあるんだ(◎o◎)

それを見た別な人が 先生に
「虹を作って下さい」のお願い

赤→オレンジ→黄色…と少しずつ砂を重ねて行き あっという間にきれいなレインボーグラデーションを作り上げていました

一度砂を入れてしまっても 中を捨てて入れ直せば また出来るのですが
そこまでするのも
と思い 私はそのまま再開しました


何色の砂を入れようか迷い 黄色→オレンジ→赤…と重ねて行き 1周回りながら虹色っぽくしてみましたが 配分が難しく イメージどおりにはなりませんでした
それでも さらに上から色を重ね 次に模様をつけたいナ
と思い 先生に相談

すると もう少し色を重ねたらキレイになるから 一番上に なるべく原色に近い色を入れておいで と言われたので 黒と緑を重ね 再び先生の元へ


模様をつける時は 竹串を使います

竹串を容器の縁に沿って真っ直ぐ差し込み ちょっと中に入れ気味に引きます
すると 押し込まれた砂で模様が出来ました

これは 真っ直ぐに引き上げてしまうと 砂もついて来てしまう為 模様が出来ず
手がブレたりすると 模様が乱れてしまい かなり難しい作業でした

でも キレイなお山が出来てくのが嬉しくて 多少のブレは気にせず ドンドン進めて行きました



1周終わると 今度は表面のデザイン

牧場のイメージにしたかったので 途中にキレイな色の砂を挟んで層を作り 低いところに砂を入れて平らに整えてから 表面に緑・青・エメラルドグリーンでストライプ模様を描き 最後に真ん中にピンクのハートをつけることにしました

表面に型で模様をつける時は 段差が出来ないよう 薄く砂をのせるとのこと

真ん中に型を置き 気をながらピンクの砂を落とし ハートを描きました


最後に ガラス細工などをのせて 仕上げます

みんなピンセットで入れていたので
私も…
とピンセットで牛さんをのせ 次にひよこさん…
と思ったら 金具のピンセットがガラス細工をはじいてしまい ひよこちゃんスライディング!!

真ん中のハートも崩れ
「Ouch!!」

思わず英語で叫んでました(☆o☆)


飛ばされたひよこちゃんと やり直しな牛さんを引き上げ またハート作り

今度は素手で 牛さんとひよこちゃんを配置

山に見立てた小石や小さな貝殻を置き
キレイなおはじきなどで飾りつけ☆

画像

画像

画像

大きな貝殻には『〇〇 FARM』と油性カラーマジックで書き込み 看板のつもりで配置しました

そこまでやって気づいたのが
『ハートが消えたorz』

夢中で飾りつけしてるうちに 苦労して描いたハートが隠れてましたorz



ま、いっか(-^〇^-)

牧場ちっくにレイアウト出来たので 最後に先生のところに持って行き 溶かしたジェルを流してもらいました

ジェルを流す際 先生にお願いすれば 空中に浮いてるように ジェルの中に何か入れることも出来ると言われたので 小さなビー玉をシャボン玉のように浮かせてもらうことにしました

途中で何か入れる時は 浮かせたい高さまでジェルを入れ ドライヤーで冷やしてから飾りを入れ それからまたジェルを足していました

30分ほど冷やしたら完成☆


ほとんど追加金を払う中 私は予算内でww


始まる前に先生が
「ママさん達はどうしても子どもさんの為にと作りがちですが、どうかご自分の為に作られて 普段のストレスを発散してください」
と言われていましたが ほとんど子どもの為に作る人はいなくて みんな自分用でした
そして、心おきなく制作に専念できたので 本当に楽しい時間を過ごすことが出来ました

帰宅して子どもたちに見せると
「ぃぃナ~ 僕たちもやりたかったぁ~」

今度は子ども達と一緒にやりたいナ☆






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
マシュマロン
家事に 子育てに お仕事に忙しい毎日ですが、日々のちょっとした出来事を綴って行きたいなぁ~と思います。
気づけば5年。。。最近はすっかり放置ですが 温かく見守って下さいね<(_ _*)>

性別
年齢30代
属性個人
 カウンター
2009-09-06から
468,312hit
今日:16
昨日:43


戻る