2012611(月)

エゾモモンガがコニファーの森に営巣していたとは!

エゾモモンガがコニファーの森に営巣していたとは!

土曜日は生憎の曇り 時々小雨模様
前日に電設の山○さんから電話があり 「高所作業車を持って行きますので、ログの未塗装箇所を塗装しましょう!」と。
有り難い、なんとか雨が降らなければ良いなと思いながら 多少の雨なら大丈夫だろうと 雨天覚悟でいた。

翌朝は作業車で前回残っていたログの未塗装部分を塗装
画像
なんとか 午後3時前に終わることが出来たが、この機会に 枯れた白樺の木を伐採することにした。

作業車を伐採木に支障ない場所に移動
枯れた木の上から2m前後に上から刻むようにチェンソーで切るが危険な作業に腰がひける。
6回程切って最後の地上3mくらいの箇所を切った途端 なにやら 動物の巣の上を切った気配 中から見たことがない小動物が出てきて隣の木へ飛び移って行った。その木から下に飛んでいった姿を見て「アーっ! モモンガだ~!」と叫ぶと同時に巣の下の部分がもぞもぞ動いている。「子供だ!」
地上にいた女房と山○さん 網を持ってくる。
本来 夜行性なので動きが鈍い。 野生動物はクロテンのイメージがあるのでかじられるのでは・・と思いながら網をかけながら4匹のモモンガをとりあえず捕まえ、巣の素材と一緒に籠に移す。
画像
目が大きくその後に耳があり 鳴きながらもおとなしいモモンガの子供達
親は行方をくらませたが 育てられないと思いつつ ネットで調べてみたが 育てるのはやはり無理  夕方暗くなる前に 巣の上部を20Cmくらいに切り 切り口を合わせ子供達を返してやることにした。
画像
夜行性で臆病な性格なので不安だが、夜の内に親が子供達を誘導してくれる事を願いながら・・・。

そんなことをしている中 キャンパーさんが2組やって来た。
イマイチの空模様だが 札幌から西○さん、地元からHAさんペアがサイトにテントを張る。

画像
地元のHAさんペア

画像
札幌の西○さん 北海道ドタバタキャンパーさんやべーダーさんのお仲間 明日は帯広で仕事の為のキャンピング!まるで悟天父さんのよう(笑)

画像

画像
それぞれのキャンパーさん 焚き火を堪能していました。


翌朝 切り口を合わせた木に行き切り口蓋をあけ 見てみると子供達が居ない!  きっと夜中に親が来て子供達を連れて行ったに違いない! まずは一安心♪ 親が迎えに来て無くて子供達が居たらと思うと大変
それにしても木の上から切り刻んで下がって来る事を思うとモモンガの家族は恐怖だったのでしょうね。
巣の中を切らずにいた事が奇跡的でした!

今思うと今時期から夏の夜に聞いたことのない動物の鳴き声・・・まさに、モモンガの鳴き声でした。

これからは枯れた木でも野生動物の巣には充分気を付けなければいけませんね!






 コメント(8件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
森の遊び人
平成10年当地の森林を開拓 現場の木と廃材を利用し山小屋等を建築 同19年7月に隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋 コニファー」(通年)をオープン
現在、ログコテージの建築をしながらキャンプ場を整備 簡単木工製品作り・予約でのパン焼き&燻製作り等が体験出来ます。
焚き火で暖をとりながら心を癒やし小川のせせらぐ音、風の音と鳥のさえずり、晴れの日には満天の星空の中で至福の時間を体験しませんか?


性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性事業者
 GUIDE
隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋コニファー」
住所清水町旭山2番地56
TEL090-1642-6418
期間1月上旬-12月下旬
(予約制)
定休年中無休
 ブログカテゴリ
 カウンター
2007-09-19から
930,388hit
今日:7
昨日:84


戻る