2018422(日)

まるで初夏のようなキャンプを満喫♪

まるで初夏のようなキャンプを満喫♪

ここ数日は季節外れの暑い日が続く。 1週間前に降った25cmの雪はもちろん 凍結していた箇所も一気に溶ける陽気に 作業服スタイルも変わりシャツ1枚に・・。

【メイン画像】
暑さのせいか エゾリスの行動も変わり 初めてログデッキの松にやって来る。


金曜日 暗くなってからやって来たお二人 緊急避難的にテントを設営
まさに金張りだ!
画像
仕事で道東に行く予定らしい。
早い時間に見送る。


画像
1ヶ月ほど前 金張りをお断りせざるを得ない気象状況で断念したYokoさん御夫妻(札幌)
新幕お披露目でしたー!♪ 

画像
広○さん4人GP(札幌) 到着するなり写真撮りまくり! やっとまったりタイム♪

この時期に半袖でいられるキャンプはなかなか無い!


画像
Okiさん御夫妻(管内) 久しぶりでのコニファーキャンピング♪
これまた、新幕のお披露目 タープと一体型で取説見ながら設営に四苦八苦(>_<)
画像
小一時間かかり やっと落ち着いた様子

画像
裏の畑に植えてある行者ニンニクを採取♪ 今回来られた皆さんに採取していただきました。


バンガロー脇には地元のリピーターさん 次男坊を連れて初めての父子キャンプ♪ BBQを楽しむ。
画像


画像
川の音がうるさいくらいのこのサイトがお気に入りのYokoさん。

画像



画像


夕方 車が入ってくる。
驚くことに 今朝、道東へとお仕事に出かけたお二人 再びテントを張る。
画像

話をすると、カメラマンの方でした。 同じニコンのカメラで夜空を撮影ついでに 私のカメラで撮っていただくことに。

画像
これが、その時の写真! 今まで見たことがない写真に「さすが!!」


翌日も良い天気♪ 

画像
ワンちゃん同士も交流♪

画像
ゆっくりランチを楽しむ広○さんGP  特にGPの時って 食材が残ったり処理に困るので コニファーにおいてはチェックアウト時間は11時としてはいるものの、この限りではありませんのでお申し付け下さい。
(お盆等繁忙期は除く)



 



2018417(火)

名残雪キャンピング♪

名残雪キャンピング♪

週末 土曜日の天候はまずまずだが、土曜夜から翌日曜日の気候が心配
予報によると 多いところで降雪25cm~~!! マジか!

【メイン画像】
翌 日曜日のログ東サイト


画像
土曜日には 初張りのテントを設営するSiさん(旭川:3泊)サイト
2月連休と同じ場所だ。


画像
バンガロー北には 久しぶりでやって来た小○さんファミリー(札幌)


地元のKosuさんはログ東サイトに いつもはサーカステントだが今回はワンタッチの小型テントを張る。
画像


画像

画像

画像

画像

・・・と。 ここまでは皆さん焚き火等 良い春キャンプを楽しんでいたのだが・・。


夜半から降り始めた雪が翌朝には、こんな状態に。 なんと25cmは積もる。 名残雪にしては多すぎだ!

画像

画像

画像

積もった雪は シャーベットになり 周辺はベチャベチャ(>_<)
そんな月曜日にはあらたに2組のキャンパーさんが来られる。

画像
○村さんペア(札幌)は早くに到着 タープを張る。

画像
大○さん御夫妻(札幌)も早めに到着し 早速薪スト用の薪割り♪

画像
3連泊のSiさんは焚き火を楽しむ♪ Siさんの初張りテントはなかなかなもので 風や雪にも強いことが実証されたようだ。

画像
○村さんペアは車中泊 タープ内で食事を楽しむ♪

画像
大○さんのテントの灯りにつられ テントグロウをワンショット!

火曜日の今日も気温が17度 明日からは驚くことに20度オーバーの気温が続くみたい。 25cmの名残雪もあっという間に解け これからは春本番の季節♪  各種山菜も採れますので、遊びに来てくださいね♪



2018412(木)

エゾリスの営巣♪

エゾリスの営巣♪

あれだけの雪山が日に日に小さくなるとともに 地盤の凍結もゆるみ乾燥路面が嬉しい♪  場内のぬかるみに砂利を入れ重機でならしたりと春キャンプに備えた作業に追われる。

そんな中 雪が降っている間は気がつかなかった松の幹に 「白い塊」が・・最近 やけにエゾリスを見かけるので もしや「巣?」だろうか?
開拓20年 未だかって無かったことだ。
画像

ストックしてあったクルミを鉢に入れると間もなく巣から降りてきて鉢の中に・・。
画像

たまたまやって来たT氏 なんと!持ってきたのはクルミと松ぼっくり!
タイミングが良すぎ~!
画像

画像
2匹が入れ替わりながら 「もぐもぐ」

後で分かったのだが、鉢に入れたクルミと松ぼっくりはリス達の秘密の貯蔵場所に運んでいる様子

キャンパーさんにもその旨を知らせる。


剣山登山の 車中泊キャンパーさん北○さん(釧路)は写真を撮る機会が無かったがコニファーには知人から聞いてきた様子  早朝 山に登ったのかな?


画像
小樽からやって来たお二人 近傍でのお仕事ついでにとコニファーキャンピング♪ 今年お初のハンモックテント  焚き火を楽しんでいました。
画像


画像
暗くなって到着したキャンカーでの中○さん(関西圏)
早速 焚き火 なかなか火が熾きず 少し手を加えてあげると勢いよく燃え驚きの声!
画像



中○さん、翌朝も朝焚き火♪ 
画像
普段は心斎橋付近でのお仕事  完璧な非日常体験を堪能し「楽しかった~!」   少しはリセット出来たかな?


画像
これからお仕事に出かける 木○さん達 「もっと ゆっくりしたい」と言いつつ撤収していました。


画像
毎日 餌場にやって来るエゾリス達  クロテンは何匹もやって来て面倒くさいので 名前は「正吉」と決めているが、エゾリスはまだ名前を付けていません。

ネーミング募集中ですので 宜しくお願いいたします。
画像



201841(日)

3月最終のキャンパーさん達♪

3月最終のキャンパーさん達♪

季節外れの暖かい日が続き雪解けが急ピッチ!
外作業していても春が近づいてきた嬉しさで一人ニンマリしてしまう。 他人が見ていたら変な人だと思われるかも(^o^)

【メイン画像】
大○さん(札幌:2泊)サイトの炎♪


画像
2月下旬からすでに3回目の大○さん 雪氷がわずかに残るサイトにテントを張る。

画像
ソロであっても焚き火をしながら、夕まずめの夕食時が楽しそう♪


翌日、 昨年にもご利用いただいたYaさん御夫妻(釧路)は一番南の川沿いサイトにテントを張る。
画像
テントが汚れないように ドーザーで雪を押す。

画像
日中は 暖かくて今年最後の雪上キャンピングを楽しむ♪


川沿い北のサイトに 矢○さんが到着設営 
画像
何やら歓声が上がるので行ってみると ライターではなく、ファイアースターターで火付けに成功!

画像


夜には川沿いの皆さんが 大○さんのウッドキャンドルを囲み乾杯!
画像
偶然居合わせたキャンパーさん同士 コニファーではよくある光景に微笑ましく思う。


画像
翌朝の川沿いサイト


画像
隠れ家サイトには Tamaさん(帯広:2泊)が まったりと二日間コニファーキャンピングを楽しむ♪
画像
キャンプは5年振りらしいが、慣れたものだ。

画像
最終日の食材が沢山あったので全て調理を終えたのでと連絡が・・。
行ってみると 整然かつおしゃれに料理が並ぶ。
画像


画像
釧路からやって来たSaさんとお友達のNoさん 短靴を履いてきたNoさん帰りには泥だらけでした(-_-)

街中では短靴で良いのですが、特に今時期のキャンプ 長靴は必要ですのでご用意下さいね。



2018326(月)

残雪キャンピング♪

残雪キャンピング♪

3月も半ばを過ぎ雪解けが進み 舗装された街中では気分も服装も春の装い♪  でも、コニファー場内は表面だけは解けてはいるものの路面下が未だに凍結しているので 1年で一番やばっちいサイトだ。

【メイン画像】
気温が上昇し やっと落雪したバンガローの屋根
(日曜日の朝、3cmの降雪のため白くなっている)



金曜日の未明到着した金張りの元祖Sugaさん御夫妻(室蘭)の土曜朝のサイト 金張りはもちろん テントを張るには相応しくないがやむを得ずの設営
画像
場内の除雪された路面で一番乾いているのはログ前広場なのだが・・。



画像
川沿いの残雪箇所に 昨年6月にご利用頂いた Kuさんと小○さん(北見)が設営

画像
夕方には 焚き火を楽しみながら 夕食の支度♪

同じく川沿いには 竹○さん(地元)が 焚き火を楽しむ♪ 今回は初めての車中泊
画像


画像
やばっちい路面に設営したタープ内に 少しでも快適にとスノコをセットSugaさん御夫妻も車中泊

幸い気温もマイナス3度程度


翌朝は僅かな降雪があり辺り一面真っ白!
画像


気がかりだった工房とガレージ間・・・工房からの落雪で胸まである雪の排雪を半日がかりで終わる事が出来た。
画像

今月一日の大雪が落雪したため ガレージ壁を直撃! ログ板・窓ガラスが壊れる(>_<)
画像


先週 金張り希望の連絡を頂いた Yokoさん御夫妻 ログ前広場でも良かったら大丈夫ですので 連絡下さいね!



<<
>>
  • プライバシーポリシー

お客様からお預かりした大切な個人情報(ご住所・電話番号・E-Mailアドレス等)は、商品発送などの通常業務以外には使用しません。
  • その他





 ABOUT
森の遊び人
平成10年当地の森林を開拓 現場の木と廃材を利用し山小屋等を建築 同19年7月に隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋 コニファー」(通年)をオープン
現在、ログコテージの建築をしながらキャンプ場を整備 簡単木工製品作り・予約でのパン焼き&燻製作り等が体験出来ます。
焚き火で暖をとりながら心を癒やし小川のせせらぐ音、風の音と鳥のさえずり、晴れの日には満天の星空の中で至福の時間を体験しませんか?


性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性事業者
 GUIDE
隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋コニファー」
住所清水町旭山2番地56
TEL090-1642-6418
期間1月上旬-12月下旬
(予約制)
定休年中無休
 ブログカテゴリ
 カウンター
2007-09-19から
729,381hit
今日:118
昨日:153


戻る