2017424(月)

雪予報にも関わらず・・。

雪予報にも関わらず・・。

週末天気予報は あいにくの雪模様 降雪量はさほどでも無いにしろ 天気は晴れた方が良いに決まってる。
そんな予報にも関わらず、土日は6組20名のキャンパーさんがちょっぴり早い春キャンを楽しむ♪

気温は 先週から5月下旬の暖かさになったり 3月下旬の寒さがいったりきたり、気温差について行くのが大変(>_<)
今週末も 最高気温が4度~~ この間は20度だったのに!

予報通り 土曜日は雪が降る。時折弱くなったり強くなったりを繰り返す。

そんな土曜日 一番乗りはリピーターさんの安○さんご夫妻(札幌)が到着設営!
画像

サイトの路面状況も凍結が抜け、乾くのを待ちながらいるのに降雪でまたもやベチャベチャ路面に・・。

画像
間もなく ログ東サイトにSeさんファミリー(札幌)がテントを設営
設営後には温泉や魚釣りを楽しんでいた様子


画像
バンガロー脇には AkiさんNakaさんのGP(札幌)が逐次集まり9名の大所帯のキャンピング♪
画像
人数が多いだけに設営も早い。


画像
早速BBQハウスで食事をする北○さんご夫妻(釧路)
薪ストを焚いて 暖かい中での食事にご満悦♪の様子

画像
降雪にも関わらず 焚き火を楽しむ安○さんご夫妻

画像
一番北の川沿いには Kikuさんとお仲間(釧路)が それにつられてか?早速直火での焚き火が始まる。

画像
そうなったらと 大所帯のGPも焚き火の支度

キャンプの楽しみ方は 人それぞれ
多くの人は 焚き火での暖ををとりながら 楽しく過ごしていたみたい?


翌朝は夜半にも雪が降る。
【メイン画像】



画像
帰る前に ブランコを発見! この辺りは昨年の台風で未だ爪痕の残る場所 石がゴロゴロ 少しづつ修復していきたいと思います。


日曜日には 地元の千○さんとお友達がやって来る。
4~5年前からのリピーターさんだ。
画像

画像
ここ最近の 「最強・山ガール」とおだてている(笑!!)

カントリーネームつけて!・・に「その内ね」。



201749(日)

泥濘につき ケースバイケース♪

数日前から18度以上の異常な暖かさが続き サイトへの進入路面が泥濘地と化す。
金曜日にはデイキャンの千○さん(帯広)が自力でサイトに入ることが出来たが、夕方にはWataさん(帯広:1泊)が埋まってしまい ドーザーで牽引 ログ前に移動 川沿いにテントを張る。
画像
夕方から焚き火を楽しんでいた様子♪

そんな路面状況なので、土曜日に来られるキャンパーさんには到着後にサイトを選んでいただくことにする。
一案は 一番乾いているログ前広場 2案はログ前に車を置いて川沿いにテントを張る。

画像
お昼前に SouさんGP(札幌:1泊)が到着! 結局一番乾いていて車も横付け出来るログ前広場に決まる♪

画像

画像


画像
金曜日にWataさんが埋まった 路面 地ならしはしたが 表面だけで進入不可とする。


画像
SouさんGP もう一家族を待ちながら 早速焚き火を楽しむ♪

画像
裏山に行き みんなで雪解け後の枝拾い♪

画像
川沿いに散策に行くSouさんGPの子供達  雪解け水で結構増水しているので 保護者同伴に。

まもなく SouさんGP全員が集まる♪
画像

画像
山小屋前の様相 これもケースバイケース♪


画像
唯一 ログ東サイトに車が入れる箇所には 岩○さんのお二人(札幌:1泊)
画像
焚き火を楽しむ♪


画像
車中泊のOさん(札幌:1泊)もバンガロー脇に駐車し 焚き火や一人キャンプを楽しんでいた様子 今度は家族と一緒に来たいと・・。
画像
到着後に作っていたのは フライパンの柄でした~♪


次回のブログ更新は2週間後かな?



201743(月)

残雪キャンピング♪ その②

翌 日曜日の朝は風もなくて良い天気♪ 
画像

ここのところエゾクロテンは 相も変わらず捕獲しては遠くに放すことを繰り返している。
以前のように「マジか~!」という思いはなくて 今では「またか~!」に変わった。というのは「正吉」一匹だと思っていたのだが、その時すでに7~8匹のクロテンが居たに違いなく 次から次と餌場にやって来る。

画像

画像
仕掛けた罠は確実に掛かる。クロテンを見るのは初めてらしく皆さん興味深く観察
画像



日曜日の午後やって来た 石○さんファミ 今回は父子でのキャンプ♪

捕まえたクロテンを放しに行った帰りに廃材を積んで戻り 石○さんファミの焚き火場にて豪快に燃やす♪
画像
子供達の ジャケットに穴が開かないように注意を喚起する。

画像
持参した薪はBBQハウス内の薪ストで使用してもらう事にした。


画像
川沿いには2週間前にも来ている Itoさんが到着設営!
明日はお友達も加わり 今晩は、ソロキャンだ。
画像


翌朝 石○さんファミ 朝食後にあちこちを散策 雪の上で戯れるが実は川の上 除雪した雪が完全に川の上に被っているので 今は大丈夫♪
画像

川と言っても普通はこの程度の川
画像
でも、この程度の川が昨年の台風の時は 未だかってないほどの水量に全ての橋をさらい流れの変わった水が町道に溢れ道路をも崩壊してしまう自然の力をあらためて思い知らされました。


お友達を待つItoさんのサイトにお邪魔すると 超レアなものばかり。
車はもちろん 薪ストもOGAWA
画像
かなり年期が入っているが、大事に使っているみたい。

画像
車の内部も ドイツ車ならではの雰囲気

画像
お昼前にはお仲間(Kakiさん)到着!

画像
流木を利用して3脚を作ったりと 私自身のボーイスカウトの頃を思い出す♪

そんなワイルドキャンパーさんのサイトに 蚊取り線香が?? 今時期?
遊び心?
画像
聞くと本当に蚊がいた!と・・ またまた「マジか~!」
私は真夏でも蚊取り線香は必要ない人間(-_-)
それが、おかしくて接写!
今現在も焚き火を楽しみながら蚊取り線香を焚いているようです。 笑!



201742(日)

残雪キャンピング♪ その①

残雪キャンピング♪ その①

乾きつつあった場内も一昨日の降雪で 再びお湿り路面に・・。

進入道路も橋を渡ってからログの東は砂利を入れたいが 今の時期ダンプの進入は危うい感じなので 凍結が抜け路面が乾いた状態になった頃にする。

金曜日の午後に「スーパーリピキャン」のSugaさん(室蘭:2泊)から 金張りしたい旨の電話 嬉しい!  金張りは久しぶり。

画像
室蘭から 仕事を終え 23時過ぎに到着 設営!
風もなく暖かい。 スムーズな設営はいつものこと。 これからご夫婦でまったりと楽しい一夜を過ごすようです。

画像
翌日は 買い出し・温泉にお出かけ のんびり焚き火と夕食の準備
金張りの良いところですね。


間もなくMOさん(帯広)ファミリーがやって来る。

キャンピングカーを含め 車2台だが 今回はママ抜きの男子会♪
画像

リピーターさんだから サイトも勝手知ったるお任せコースでいたのだが、ふとサイトを見ると MOさん(ジージー)小さなお孫ちゃんに設営指導?
画像

カメラを持ってサイトに行くと なんとも可愛らしい仕草に思わず何度もシャッターを・・。
画像
ジージーに言われたのか? 何度も何度も途中でやめることなくペグ打ちをしているITIちゃん!
画像

画像
途中で疲れて息を吐きながらも 続ける姿に驚く。
素手だ!

画像
時折 冷たくなった手に息を吹きかける仕草に「可愛い~すぎ~!」



間もなく Wataさんとお友達お二人(管内)がログ東にテントを設営
野営の支度!
画像


再びMOさんのサイトに行くと今度は姉弟でかまど?の組み立て?
画像
微笑ましく思うと同時に 頼もしく思う。
最高の実体験(教育)だ。

画像
土曜日の夕、若干夕日がさす中のログ東サイト


それぞれのサイトでは 焚き火で暖をとる光景が 心を癒してくれる。
画像

画像

画像


その②に続く。



2017327(月)

最悪コンディションにも関わらず・・。

最悪コンディションにも関わらず・・。

雪解けが進むにつれ サイト周辺が一番悪くなる時期
むしろ、凍結・圧雪であればテントの下はなんとかなるのだが・・。

さらに、昨年の台風で流された川沿いサイトには雪解けとともに石がゴロゴロ(-_-)

皆さん 場所を考慮しながら テントを設営する場所を選定
少しでもと 快適な空間を作っていた様子


それにしてもその空間の快適さには驚くほかない!


画像
土曜日の一番乗りは Kusaさんご夫妻(北広島:2泊)


続いて Suzuさんファミリー(札幌:1泊)
画像

画像
Suzuさんの愛猫3匹も 専用タープ?で快適空間の完成を待つ。


キャンプ仲間のKikuさんファミリー(札幌:2泊)
画像
同じくテンティピ

画像
川沿いに張られたテンティピ 一番奥のワンポールテントはKosuさん(地元:1泊)
ソロで自分の世界を楽しんでいた様子


キャンパーさんの来られる時間帯は大体が昼過ぎから3時前に集中する。

うれしいことに 皆さんが何度も来ていただいているリピーターさんなので トイレ・炊事場の案内等が必要ないので気は楽♪


画像
Suzuさんのテント なにやら作業中! そういえば予約の際 薪ストの煙突穴をここで開けると言っていたような・・。

画像
テンティピに穴を開けるなんて! よほど勇気が必要 でも、事前にパーツを用意 取り付けを済ませ すでに煙突から煙が~!
画像
なんとなんと! 大型テントでしか使えない? どころか自宅に置いても良いような薪スト!  コニファーでお初の燃焼テスト。 凄い!


画像
Kusaさんご夫妻も この後 焚き火や野外料理を楽しんでいたみたい♪


キャンパーさんのお誘いやお招きには基本的にお断りしているが・・Suzuさんママに誘われて・・ お隣のKikuさんファミリーの1次会会場にお邪魔する。
今日がSuzuさんママの誕生日♪
画像
みんなでバースディーのお祝い♪
画像
遠慮なく かつ美味しくご馳走になりました。


この後 2次会 3次会と誘われるが 後は皆さんで楽しんでと ログに戻る。

酔いが回り つい炊事場の元栓を閉め忘れ 翌朝気がついたが後の祭り
やはり亀裂が入り 水の確保と洗い物はログのキッチンになる。(>_<)


翌日 連泊のKusaさんご夫妻は観光・温泉等にお出かけ♪


作業場にぶら下がっている鹿角
昨夜から気になっていたみたいで 「いくらー?」 先ずはネットで検索して5割引で良いよと。
お二家族 頭蓋付きのエゾシカ角をお買い上げ頂きました!
画像
用途はその人の感性にお任せ!


Kosuさんの後に入れ替わった 児○さんご夫妻(札幌:1泊)が今回お初のお披露目テント♪
画像
皆さん 興味津々お隣訪問

画像

画像
互いに テントサイトを見学♪


私がキャンパーでいた頃は 見られたら恥ずかしかったが・・。

快適空間作りが凄すぎー!!  な週末でした。



<<
>>
  • プライバシーポリシー

お客様からお預かりした大切な個人情報(ご住所・電話番号・E-Mailアドレス等)は、商品発送などの通常業務以外には使用しません。
  • その他





 ABOUT
森の遊び人
平成10年当地の森林を開拓 現場の木と廃材を利用し山小屋等を建築 同19年7月に隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋 コニファー」(通年)をオープン
現在、ログコテージの建築をしながらキャンプ場を整備 簡単木工製品作り・予約でのパン焼き&燻製作り等が体験出来ます。
焚き火で暖をとりながら心を癒やし小川のせせらぐ音、風の音と鳥のさえずり、晴れの日には満天の星空の中で至福の時間を体験しませんか?


性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性事業者
 GUIDE
隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋コニファー」
住所清水町旭山2番56
TEL090-1642-6418
期間1月上旬-12月下旬
(予約制)
定休年中無休
 ブログカテゴリ
 カウンター
2007-09-19から
642,894hit
今日:11
昨日:174


戻る