20171217(日)

師走半ばのテントキャンパーさん達♪

師走半ばのテントキャンパーさん達♪

今年も残すところ あと2週間ちょっと。
やり残してはいけないと あれやこれやと諸作業に動き回る。
周辺整理をしながら捨てれば良いものの いつか何かに使えると・・結局は物が減らない(>_<)   


昨日お手伝いに来てくれたウッシー君 今日は彼女とキャンピング♪

画像
山岳用テントを張り 上からワカサギ用のテントを被せ寝床の準備完了!

画像
まったりしながら 今日も薪割り・廃棄物の処理等手伝ってくれ大助かり♪

画像
夕方には焚き火を楽しむ♪


丁度その頃 川沿いの南にWataさん(管内)が先に到着し後続のお仲間を待つ。
画像


画像
遅くに到着した岡○さん バンガロー東の川沿いサイトにテントを設営
冬キャンは初めてだが、「楽しかった♪」のコメントに嬉しく思う。
でも、もう少しするとワカサギ釣りやスキーを楽しむので、3月までコニファーキャンピングはお預け~!


翌朝Wataさんサイトには お仲間のテントと車が。
画像

9時頃から 時折 強風が吹き始め一張りを撤収!
画像


画像
早朝は無風でスノーシューで散策にお出かけしていた岡○さんも撤収準備


画像
ウッシー君達は山小屋に避難 まったり朝食♪  ウッシー君朝食前にも炊事場の屋根の雪下ろしをしてくれ大変有り難く思っています。

帰り際にも またお手伝いに来ますと嬉しいコメントを残し見送る。



20171211(月)

3組のソロキャンパーさん♪

3組のソロキャンパーさん♪

金曜日の朝 起きてみると、30cmほどの降雪が・・今月に入り20cmの雪が2回降っているのでトータル的には70cmの積雪量だ。
十勝地方は以前から12月の降雪は少なかったのだが、最近の気象状況は変化してきている。

とりあえず町道までの道路と場内の除雪に丸一日かかる(T_T)

除雪の終わった金曜日の夜からは 金張りお初の本○さん(札幌:2泊)がやって来る。冬になるとやって来るリピーターさんだ。
画像


翌土曜日は風もなく良い天気♪
本○さん早速、薪スト設置・・・【メイン画像】

画像


お昼前には 山さん(石狩郡)到着!
画像
いつもはお仲間とサイトを賑わすところだが、休みが取れずに今回は久しぶりでのソロ
山さんは 7~8年前?からのリピーターさんでここで知り合うお仲間も多くいるようです。 ボトルキープならぬウッドキープをしている薪を用意し焚き火の準備


画像
お昼過ぎには地元のアグリキャンパー Takeさんが川沿いにテントを張る。


偶然にもソロキャンパーさんが揃う。

画像
山さんサイト 今日はキムチ鍋~♪


画像
まぶしいくらいの本○さんのテントグロウ♪


日曜日の朝 山さんから「無事です!」という安否を知らせるメールがきた。 いつもの事だ。


他の二組はそれぞれ煙突からの煙が安否を知らせてくれる。
画像

画像


画像
日曜日現在のバンガロー屋根の雪  だいぶ雪が沈んだようだ。


月曜日の今 またまた雪が降り続いている。
予報は夜半まで降る予報なので あわてて除雪をしてもしょうがない。

これから町道までのメイン道路をとりあえず除雪することにしよう!

通年かつ全天候型のコニファー! キャンパーさんの安全を第一に考えていますので、ご予約下さいね!!



2017124(月)

強風~雪もなんのその!♪

強風~雪もなんのその!♪

【メイン画像】
誠文堂新光社発行のスノウキャンプ・マニュアル
雪の中でアウトドアを快適に楽しむ本で 道内では3カ所(苫小牧アルテン・赤平エルム・遊び小屋 コニファー)が紹介されています。
キャンプ場そのものの紹介と言うよりスノウキャンプをいかにすべきかが大変参考になる本だと思います。




通年キャンパーさんは例外なく強者揃いだと確信している。
だからと言って、夏場のキャンパーさんが軟弱だということではない。
私自身もそうだし、それぞれのスタイルがある。

週末の予報は晴れ曇り でも、予報で一番 留意しなくてはいけないのは風力!! やはり時折の強い風が気にかかる。

そんな中 リピーターのKoさん(管内)がやって来る。 風が強いので様子を見に行くと強風をもろともせずサーカステントを張る。
周りの裾ペグを打てば容易く設営出来るのがワンポールテントの利点かもしれない。
画像

画像
後でやって来る佐○さんGPのお友達が先に到着! Koさんのテントサイトに訪問 
画像


画像
川沿いの石を組み 焚き火~♪


間もなく やって来た佐○さんGP
画像
今回は5人GPなので 大きなランステを設営

画像


画像


画像
コーヒー豆を焙煎中でした。


画像
翌朝の夜明け♪

お一人はコニファーから早くに出勤 他のメンバーは周辺散策やら朝食の支度?


Koさんは早めの撤収しお帰りになるが、佐○さんGPはまったりと過ごす♪ 
画像

画像
昼過ぎから 予報通り雪 降雪量はさほどではないが、ボタン雪♪

夕べ写真撮りに行ったときに話をしていたのか? 佐○さん・・「冷蔵庫移動するならお手伝いしますよ!」と。 急遽お願いすることになる。

現在 外のログデッキに置いてある冷蔵庫を地下室の踊り場に移動する計画がまさか!こんなに早く実現するとは! とうてい一人では出来ない話
冷蔵庫の中の食材も女性二人がデッキから運んで頂き大人数であっという間に移動完了!  嬉しい!!

結局 暗くなってからランステ撤収! でも、初めて来た佐○さんのお友達も「また来ます!」と大変感動していて嬉しく思いました。


画像
本日(月)来られた OOさん御夫妻(札幌) ティアドロップキャンピングカーを牽引し、この1ヶ月半で3度目のご利用♪
仕事柄(白石区:スペインバル「バルハルヤ」)年内は多忙につき急遽のコニファーキャンピング♪

画像
寝室の後部は キッチン? コーヒーミルがセットされていました。

画像
早速 手作り感たっぷりの薪ストから煙が。
現在 快適空間の中でまったり楽しく過ごしているのかな?



20171128(火)

初冬キャンプを満喫~♪

初冬キャンプを満喫~♪

キャンパーさんのスタイルは幅広い。
個人で通年キャンプ場を営むとそれがよく分かる。

辺り一面が白くなると キャンプの経験をしたことのない人からすると信じられない光景が目に映る。


【メイン画像】
昨年の台風で大きく変わった久山川


勤労感謝の日は残念ながら飛び石 それでも、7組のキャンパーさんが初冬の雪上キャンプを楽しむ♪

画像
23日にはオリーブ御夫妻(札幌:3泊)がやって来る。 7、8年前からのリピーターさんで 私のことを「スティーブン」というニックネームをつけていたよう。  以来、私もお返しに「オリーブ」と命名 仲間内では通用している(*^_^*)


画像
コニファーも冬キャンも初めてのAさん(江別) ワンちゃんを連れて初めての冬キャンを楽しんでいた様子


画像
オリーブ御夫妻は 金曜日の夜にやって来るSugaさん御夫妻(室蘭:2泊)のために焚き火場を確保 買い出し・所用足しにお出かけ。


画像
金曜日の夜に仕事を終えてやって来たSugaさん御夫妻 元祖金張りキャンパーさんだ。
今回は早い到着!
コニファーには4、5年前からもうかれこれ何百泊したか定かではないが
あまりにもスーパー過ぎる通年キャンパーさん♪ 驚くと共に頭が下がりますm(_ _)m

画像
Sugaさん御夫妻到着後に先ずは乾杯!♪


画像
土曜朝の日の出♪


土曜日にはリピーターのKusaさん御夫妻(北広島市)が到着設営
画像
早速 周辺の枝を集め 夜焚き火に備える。


画像
夜遅くに到着した野○さん(東京都)以下4名のサイト


画像
Kamiさん御夫妻(帯広)夜のサイト♪



画像

画像
川沿いで焚き火を楽しむKusaさん御夫妻

夜空を見上げると満天の星が・・。
でも、夜半は雪予報

案の定 朝起きると10cmオーバーの降雪(-_-)


画像
川沿いサイト
画像
ログ東サイト

まだ、皆さんお休み中?


バンガロー脇のKamiさん御夫妻のサイトと川沿い竹○さん(地元)のテントから それぞれ煙突からの煙が安否を知らせてくれる。
画像


画像
夕べ 遅くにコニファー入りした東京キャンパーさん4人衆!
道内各地をキャンプ行脚  翌朝「良いフィールドですねー!」と嬉しいコメント♪  今日は苫小牧「アルテン」に宿泊するようです。
私も若い頃 様々なキャンプ場に行きましたが、2度と同じキャンプ場には行かなかったのですが 「アルテン」には2回行きましたー!
素敵なキャンプ場でした♪ 


これからの季節 ベテランキャンパーさんはもちろんですが、初めて冬キャンをされる方も、酸欠・1酸化炭素の警報機を携行されることをお願いいたします。



20171120(月)

やって来ました 冬将軍!!

やって来ました 冬将軍!!

先週までは 小春日和の晩秋キャンプが楽しめたのに・・。
週末土曜日の朝は降雪20cmオーバー!!  当初は除雪機でと簡単に思っていたが、外に出ると足首が埋まりドーザーを出動させる。 毎年のことなのに・・・冬始めにはとまどいがある。

寒気も半端無い! この週末は全道はもちろん全国的に寒波が押し寄せる。

翌、日曜日にはリピーターの小○さん御夫妻(苫小牧)がやって来た!♪

早速 愛犬シンバと場内のお散歩♪
画像
寒がりシンバは仕方なく散歩しているように見えるのがおかしい。

画像
ドーザーで除雪していない段差を乗り越えることが出来ないシンバ!

私が声をかけるとワンワンほえる! 以前もそうだったが 私のことが嫌いなようだ。


寒さに身体が慣れないので 16時には 外作業をやめてログに・・。
FFストーブを消して 薪ストに切り替える。
画像
薪ストの暖かさは 贅沢な暖かさ♪ これがあるから生きていける!って極端な言い方かもしれないが思うときがある。


朝の寒さはマイナス二桁!
画像
小○さん 早速 小屋前で朝焚き火♪ 

寒いので 外作業を始める時間も遅くなる。 でも、それまではログ内の片付け・清掃・洗濯等を済ませる。 のんびりする時間は殆ど無い!

でも、今まで生きてきて 今が一番幸せだ!!と つくづく思う。
(話が横道にそれるので・・それはあらためてします。)


この間の 横浜キャンパーさんの二人の女子 私が外に出て来ると「今日は何をするの!」・・と。
小○さんの奥さん 何も言わないけど私のやることに興味津々 笑!?

昨年、目茶苦茶悪さしたエゾクロテンの仕掛けをメンテナンス 
画像
そろそろ出現するクロテン対策を準備する。

冬キャンに備え 小○さんの奥さん「ローベンス」のテントが欲しい!とスマホでテントや薪ストの写真を見せてもらいましたが、なかなかのテント!♪  あまり、見たことが無い! だけど・・OGAWAのテントを活かして下さい!
折角 ポールメンテしたのですからネ!

帰りの受付用紙に「ローベンス」のテント買ったらまた来ます!とありましたが、OGAWAのテントで来てください!!・・ネ!

コニファーのこの山も 欲しい!と思った物欲 契約する前から草刈りをし開拓してきたコニファー! 気持ちは分からないでもありません(-_-)



<<
>>
  • プライバシーポリシー

お客様からお預かりした大切な個人情報(ご住所・電話番号・E-Mailアドレス等)は、商品発送などの通常業務以外には使用しません。
  • その他





 ABOUT
森の遊び人
平成10年当地の森林を開拓 現場の木と廃材を利用し山小屋等を建築 同19年7月に隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋 コニファー」(通年)をオープン
現在、ログコテージの建築をしながらキャンプ場を整備 簡単木工製品作り・予約でのパン焼き&燻製作り等が体験出来ます。
焚き火で暖をとりながら心を癒やし小川のせせらぐ音、風の音と鳥のさえずり、晴れの日には満天の星空の中で至福の時間を体験しませんか?


性別
年齢60代以上
エリア清水町
属性事業者
 GUIDE
隠れ家的オートキャンプ場 「遊び小屋コニファー」
住所清水町旭山2番地56
TEL090-1642-6418
期間1月上旬-12月下旬
(予約制)
定休年中無休
 ブログカテゴリ
 カウンター
2007-09-19から
702,664hit
今日:164
昨日:251


戻る