2024312(火)

僕がホロホロで英語を続ける理由

僕がホロホロで英語を続ける理由

当教室には、英語が得意で、どんなテストもだいたい満点、
十勝のみならず、北海道内でもトップレベルの成績を誇るO君がいます。

過去の入試問題をやっても、半分の時間で終わっちゃう。

中学生はたいがい夜も眠いし疲れてるし、やる事も沢山。

そんな中、小学生からずっと、どうして通い続けてくれてるか聞いてみたら、

これを書いてくれました。
画像

そうそう。

ホロホロを辞めて五教科の塾に入ったけど英語が伸びない、

毎年よく聞く「あるある」です。


卒業生が訪ねてきてくれて「英語は得意教科!」「今まで困った事がない」

「高校の先生やスポーツの監督にまでBBカードを自慢している」「ホロホロを検索してマップを見せた」

なんて言ってくれるのは、

しっかりした英語の基礎体力、語感が身についたからではないかな、と思います。
画像

「英語は出来て当たり前」「初めから出来てた」「教材や先生のおかげじゃない笑」なんて事もよく聞きます。

日本語と違う「語順」、英語の基礎という幹がズシンと一本、身体の奥に通っているような状態だからでは、と思います。

英検も早くから受けさせてはいず、いざ中学生で3級を受けてみると、
どの生徒さんも英作文、長文がほぼ満点です。

それもこれも小学生のうちから楽しく合体作文をしたり、絵を描いたりしているうちに、自然に身につく力なのです。






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
こどものえいご ホロホロ
絵本、多聴多読と
BBカードを使った西帯広の英語教室。

教えるというよりも
子供たちと一緒に楽しめる、場所作り。

ホロホロとは
ハワイ語で「ゆっくり周りを見ながら歩いていく」という意味。

自分のペースでしっかり
前を向いて歩いていって欲しい、との
願いを込めてつけました。

問い合わせ先 ホームページ右上の「問い合わせ」よりご連絡ください。

性別
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
こどものえいご ホロホロ
住所帯広市西22条南4丁目
営業14:30 - 21:30
定休日曜日
 カウンター
2013-01-27から
19,845hit
今日:2
昨日:5


戻る