2021321(日)

出会い

出会い

朝から雪でしたね。
今日も夕方から体験レッスン、6度目でした。

それぞれのスケジュールも、調整していただき
ありがとうございました。

始めての出会い。

最初の緊張した顔から、
カードを当てて誇らしげな笑顔へ、

徐々にリラックスして楽しそうにお喋りする顔へ、
最後、速読のトレーニングに夢中になったり、

初対面のお友達と教室を走り回ったり。
すっかりリラックスしちゃいましたね。
画像

「こんなの初めてです」とびっくりするお母様も時々いらっしゃいます。

家庭や学校以外の、もう一つの居場所になればいいな、と
20年続けてきた教室。

毎回の出会い、いつものレッスンで、
こちらが元気をいただいています。

写真は3年前に多読の研修で訪れた長崎。

自由に行き来できる日まで、この場所で出来ることを
続けていこうと思います。
画像


この記事のURL2021-03-21 21:56:21

2021319(金)

体験レッスン

体験レッスン

体験レッスンが続いています。

既に4回終わり、全員、帰宅後すぐ、又はその場で入会を決めていただき、本当にありがたい事と思います。

今年はなぜか、新小学1年生の希望が多く、
4月から2クラス以上出来そうな勢い。

画像
生徒さんの数も90名を超えました。

毎日忙しい中、保護者の方は遠くから送迎するだけでも大変だと思います。
感謝感謝です。

今春からの教科書改定で、中学英語が「これでもかっ!」という程
難しくなります。

小学校でも文字を書いたり文法を教えたり、が増えている様子。

でも、でも。

ただ写すだけ。
ただ言う練習をするだけ。
画像

ただパターンを数回繰り返すだけ。

それでは表面上、出来ている様に見えても、
身に付いてないのでは??

ホロホロでは、カードを使いながら何百、何千、何万、もしかしたら
何百何千万回も繰り返して、

英語の基礎を体に落とし込んでいきます。
画像

だから、何も教えなくても高学年になれば、
英語をスラスラ読み、書き、作文だって未来形だって
書けちゃいます。

皆、楽しそうに描いてますよ〜。


この記事のURL2021-03-19 19:54:09

2021319(金)

全員合格

全員合格

北海道大学に挑戦した卒業生、高校受験した中学生、
全員、無事合格しました。

発表の日に最後の一人から連絡が入った後、心底ほっとしました。

受験当日も、神棚に朝から何度も手を合わせ、打つ手が上手く響かなかった時は、
「なんでいい音が出せなかったのか〜」と反省さえしました。

画像
受験は一つの通過点。
これからも様々な試練が何度も繰り返しやってくるでしょう。
自分なりの目標を定め、努力することを忘れずにいて欲しいと思います。

卒業生からのメッセージ
「中1で初めて英語を習った時は何も分からなかったのが、大学に合格できるくらいになりました。
大学でもホロホロで学んだことを生かして、英語を頑張りたいと思います。」

画像
リケジョの彼女、2次試験は物理、化学、英語の三科目で特点も英語が3分の1を占めていたそう。

中学生は来週が卒業パーティー。
15年後の自分に手紙を書いてもらいます。
旅立ちの春。
若者に幸あれ〜。


この記事のURL2021-03-19 13:43:37

202132(火)

1日延びました

今日はたくさん降りましたね⛄️

公立高校入試。

どうか。
力を出しきれます様に。

今日も明日も早く、寝てくださ〜い。

画像

制作ふしぎのくにのものづくり工房


この記事のURL2021-03-02 19:30:10

2020311(水)

2月のレッスンの様子

2月のレッスンの様子

教室がお休み中なので、その前の様子をご紹介。

金曜5時からの4、5年生クラスでは、音に注目してBBカードでフォニックスの色塗りをしました。

"Betty Botter bought some butter. How many 'b' sounds are there?"
一緒に言いながら、指を折って数えます。

”Three!” ”Four!!”と元気な声が聞こえます。

”Which color do you use?”赤いペン?青いペン?

喉に指を三本当てて“b・b・・・”
"Yes. Blue one"  そう有声音。
(とは言いませんが心の中でうなづきます)

去年から取り入れている "Jolly Phonics"と相まって、とても良い時間。

ついお喋りしがちな男子メンバーも、すごく集中して取り組んでいました。

「タイミングがピタリ!」とはこういう事を言うのですね。^^

それぞれの入会時期はバラバラですが、今日がこれをするのにちょうど良い日、だった気がしました。

〜〜〜
その後の中3クラス。
全員 集まるまで、雑談からの流れで始まった "writing"。

受験を控えている数人もいて、プリント、リスニングなど多種多様な教材を用意していましたが、グッと入り込んでいて、話しかけられないほどの集中力。

とうとう90分ずっと書き続けていました。
何もする事がなく、お茶を入れたり、お菓子を配る先生(私)。

生徒もそれを横目で見て、笑っていました。
「先生、何もする事がないね。」くすくすっと笑う女子たち。
ふふふっと微笑む男子。それを見て苦笑いする私。あぁみんな可愛いな。

先日プロフェッショナル(テレビ番組)で見たイモ T 先生の授業みたい、とふと思いました。

最初に与えた数学の問題。解けそう、だけど、あれ、ちょっと引っ掛かる?
イモT先生が最初のヒントを出す。
生徒が自分なりの答えを出す、合っている?でも完璧じゃない。

先生が次のヒントを出す、また別の生徒が解いていく。
あらら?先生も考え込んじゃってる、この仮説の方が先生のものより理屈が通ってる?

うーん、これは?これは?とあちこちのグループで次々解いていく、仮説を立てて説明する、ツッコミが入る・・・もう先生を超えている。
先生が居なくても授業が成り立っている?
どんどん考えて止まらない。

「ちょっとしたきっかけで、先生が何もしなくても子供達でどんどん進んでいく」
「これね、僕が今ここで帰っても誰も気付きませんよ」とおっしゃっていました。
へぇ〜、こんな授業が理想だなぁ、と思っていたので
すぐにその時間が自分にも訪れて感動、嬉しかったです。

【動画】NHKプロフェッショナル仕事の流儀 数学教師 井本陽久外部リンク


この記事のURL2020-03-11 00:04:23

<<
>>




 ABOUT
こどものえいご ホロホロ
絵本、多聴多読と
BBカードを使った西帯広の英語教室。

教えるというよりも
子供たちと一緒に楽しめる、場所作り。

ホロホロとは
ハワイ語で「ゆっくり周りを見ながら歩いていく」という意味。

自分のペースでしっかり
前を向いて歩いていって欲しい、との
願いを込めてつけました。

ご連絡先 090-9524-5640
(10:00 から15:00まで 電話に出られないときは、折り返します)

性別
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
こどものえいご ホロホロ
住所帯広市西22条南4丁目30-10
TEL090-9524-5640
営業14:30 - 21:30
定休日曜日
 カウンター
2013-01-27から
14,564hit
今日:1
昨日:1


戻る