2017128(金)

羊毛で描く ”花のひと”


羊毛で描く ”花のひと”

羊毛で描く "花のひと"
〜お母さんの羊毛布団〜

    
画像

ある方から
思い入れのある 羊毛布団をいただきました

その布団は
その方のお母さんが 当時 飼っていた羊の毛を刈り、洗い、布団に仕立て 嫁入りに持たせてくれたという 愛情たっぷりの布団

年月を経て
布団キレはいたんだけれど、中の羊毛はきれいで 処分することができず、
使ってくれませんか?と
私の元へ やってきました〜

それは とってもふかふか^ ^

ありがたくいただくことにしました。




・・・・ある11月の一日

この布団の羊毛は弾力はあるけれど フェルト化はしにくそうだなと思い、
フェルティングしやすそうなコリデール種の羊毛でくるんで 一体化したらどうだろうと 思いつきました!!

     
画像


カラフルな色合いで ニードルで大まかに刺してゆきました〜

    
画像



そして 反対側は。。
一晩寝て 目覚めたら 花冠を頭にのせたひとのイメージがポワンと浮かんできたのです。

それで 下書きもなく羊毛で 浮かんだイメージを思いながら羊毛で描くように色を置いて浮きました。

それは 不思議とすすーっと 描けました^^

      
画像


それで 小春日和のぽかぽかな日でしたので
外に持ち出して 石けん水をかけてフェルティングしていきました。

     
画像

でも とっても分厚いので なかなか石けん水も下まで浸透してくれなくて 一苦労、

ひっくり返すのも水分を吸い込んで 力仕事 ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

長い木の丸棒があったので 端から巻き寿司のように巻き込んで
反転して また 手で絡めていきました。

     
画像



それで 昼をまたいで作業して
やっとこさ 羊毛布団の中味と被せた羊毛が一体化!したので

お風呂場に運んで 石けん分を洗い流し

水分を切って 物干しにかけて 乾かしました〜

     
画像



乾いた後は 裏側を紡いだ毛糸でチクチク刺し子しました。



こうして ”花のひと”が うまれました ╰(*´︶`*)╯

そして 今回の作品展のメインになりました。

     
画像



よかったら 裏側ものぞいてみてもらったら 嬉しいです。

そして このフワフワな弾力を
ぜひ触って感じてみて欲しいです♪



・・・・・”花のひと”は もしかしたら このお布団を作ったお母様の若かりし頃の姿なのかしら?

それは私にもわかりませんが
愛情の花束を抱えた 女神さんのようにも思えるのです。

だってね、不思議と ポワンと浮かんできたものだから。。


これに寝転んだら お日様を浴びて温くなった芝生のようなんです。

あったかい羊毛布団を再生させてもらい
本当にありがとうございます m(_ _)m


こちら作品展の様子です
12/15(金)まで 開催しています。(12日・火曜定休日)
行き先が決まったものもありますが
若干 数が少なくなりつつありますが おおむね見ていただけます。




*昨夜から雪が積もりましたね。
お出かけの際は足元や車の運転に十分気をつけましょう@


あ、ジョン レノンのイマジン流れてきた♪
命日ですね。






 コメント 
このブログはコメントを受け付けていません






 ABOUT
ふしぎのくにのものづくり工房
羊毛の素材を中心に 素朴で温かなぬくもりを感じられるようなものづくりをめざしています。

手作りフェルトは大きなものから小さなものまで オーダーも承っております。
お気軽にお問い合わせください。
http://fusiginokunino.jp/


委託先shop 
 * アンティーク チセ(帯広)
 * flowmotion(帯広)
 * 手作りクレヨン工房トナカイ(標茶) * 知床自然センター財団ショップ


fbページはこちら・・

性別
エリア帯広市
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2011-01-09から
380,838hit
今日:75
昨日:50


戻る