円山オオカミ(122)


2019521(火)

ルークが駆け出してきそうな気が


ルークが駆け出してきそうな気が

ルークがいなくなったオオカミ放飼場。
今日はショウがメインにいて、若い動物専門員さんのガイドがありました。写真はスイカを食べるショウ。


画像
ガイドの終わりに換毛した被毛も見せてくださいました。これは主にジェイの脚などの被毛で触るとふわふわと柔らかいものでした。



画像
オオカミ舎の奥にはルークの遺影と供物が置かれています。
担当さんたちの心遣いにジーンとくるものがあります。



画像
これまで園内では動物が亡くなると個体紹介パネルを即はがしておしまいというケースがほとんどでしたが、こうして感謝の言葉まで用意されているとルークに会えない悲しみが少しだけ癒される気がします。
担当者次第ではなく、こうした心遣いが広がっていってほしいと思います。



画像
こちらは動物園センターにあるルークの献花台。
ルークを悼むたくさんの人たちの想いが届けられています。
いつまで置いてもらえるのでしょうね…


この記事のURL2019-05-21 17:29:40

2019514(火)

ルークのお誕生日


ルークのお誕生日

今日は亡きルークの9回目のお誕生日です。
9歳のお誕生日は天国でキナコと一緒に迎えることになりました。



画像
今はもう懐かしい男子勢ぞろい。
(左からルーク、ユウキ、ショウ、ジェイ)


この記事のURL2019-05-14 09:06:43

201959(木)

まだ半信半疑


まだ半信半疑

午前中のルークの献花台。
すでにたくさんの献花がなされていました。
これを見てもまだ信じられないほど突然の出来事でした。



画像
オオカミ舎へ行ってみましたがジェイやショウの姿が見えず。



画像
エゾヒグマ館側から寝室を見てみると、中で寝ていました。
これはショウでしょうか。
ルークがいなくなったことをどう感じているのか…



画像
先週行った時、ジェイの被毛が刈られている部分があり気になりましたがそのことが掲示されていました。



画像
まだ母キナコに甘えたい頃に両親は次の繁殖期に入り、キナコに近づくとジェイに追い払われて寂しそうだったルーク。

弟のユウキとショウが生まれると、キナコの子育てに参加していた新米お兄ちゃんルーク。

成長したユウキやショウがジェイに挑むようになると間に割って入っていた長子のルーク。

ハンディを抱えた生涯はけして楽なものではなかったと思います。
ルークには「健気」という言葉がぴったりです。
今は「ありがとう。キナコのもとでゆっくり休んでね」としか言えません。


この記事のURL2019-05-09 15:16:52

201958(水)

ルークの訃報


ルークの訃報

呆然として言葉がありません。
今月2日に会ったのが最後になってしまったなんて・・・


この記事のURL2019-05-08 19:18:12

201953(金)

痒い


痒い

右の側腹に長方形に被毛を剃った部位があり、そこを盛んに舐めていたジェイ。痒がっていたので被毛を剃ってその部位の状態を獣医師が確認したそうです。
特に心配はないようですが、ジェイにとっては痒くて辛い様子でしたので早くよくなることを祈っています。

(5月2日)


この記事のURL2019-05-03 09:51:54

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
2,037,138hit
今日:27
昨日:197


戻る