円山ユキヒョウ(154)


2017115(日)

夕方のアクバル


夕方のアクバル

「あ どうも」


画像
メインに出ていたアクバル。



画像
閉園時間が近くなり、バックヤードのほうを気にしていました。

シジムとのペアリング、うまくいくかな…


この記事のURL2017-01-15 21:42:09

2017110(火)

シジムの今年は


シジムの今年は

2011年12月にスウェーデンから円山にやってきたシジム6歳。
来園当初は警戒し、日中は輸送檻の中に身をひそめてあたりを観察していました。外にも出て行かない時期が長期間ありました。その頃の怯えたシジムの様子が思い出されます。



画像
そんな頃が嘘のように今は活発なシジム。お年頃ですので今年は注目が集まります。
シジムの今年はどうなるのでしょうね。



画像
久々の出番となるかアクバル。


この記事のURL2017-01-10 09:16:40

20161225(日)

雪の中のシジム


雪の中のシジム

天井に積もっていた雪を落としてもらったので、メイン放飼場の地面にその雪が積もりました。



画像
雪遊びをしながら室内のリーベの動きを観察するシジム。



画像
ユキヒョウにはやはり雪が似合いますね。



画像
待ちに待った季節到来。



画像
リーベは明日メインに出してもらえるのかな。
このところいつも日曜日はリーベが室内展示室です。ということは室内・メイン・サブと順番に回ってはいないということですね。


この記事のURL2016-12-25 19:46:06

20161218(日)

雪遊びがしたいね


雪遊びがしたいね

今日はメイン放飼場だったアクバル。
砂の地面には全く雪がなくてユキヒョウには残念な状況になっています。

降った雪は全部、天井の網の上に積もったままです。そのうち何とかしてくれるかな?


この記事のURL2016-12-18 23:42:19

20161218(日)

落ち着く場所


落ち着く場所

今日は7.2℃まで日中の気温が上がりましたが、日差しは思ったほどありませんでした。

放飼場への扉は開放され出入り自由になっていますが、室内でお昼寝していたトモとミナミ。どちらがどちらなのかこの状態で識別する力がありません^^;

ここも担当が代わったので、彼女らが歩きやすいように放飼場は手作業で雪かきがなされています。
当たり前のことがやっとしてもらえるようになりました。


この記事のURL2016-12-18 18:05:00

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 カウンター
2010-09-08から
1,473,466hit
今日:406
昨日:1,478


戻る