円山ユキヒョウ(211)


2018218(日)

寂しい光景


寂しい光景

リーベが移動したので屋内展示室が空きました。
明かりが消された空き室を見ると淋しさが込み上げてきます。



画像
寒帯館入り口の表示板にはリーベがいます。
右はタツオではなくリングです。



画像
サブにいたシジム。
発情期が来たらバックヤードでアクバルとの同居が行われます。


この記事のURL2018-02-18 20:29:22

2018217(土)

リーベ無事到着


リーベ無事到着

リーベが無事に浜松に到着した様子が浜松市動物園のHPに発表されました。まずは一安心です。

ここはどこなの?と今は不安で一杯だと思いますが、少しずつ馴れていってください。遠くからあなたの健康を祈っています。


この記事のURL2018-02-17 11:52:51

2018215(木)

リーベ明日旅立ち


リーベ明日旅立ち

運が良かった方は午前中の短時間、リーベに会えたようですね。
今日は健康診断と檻取り。
浜松到着の土曜日の朝まで狭い輸送箱の中でじっと我慢しなければなりません。箱から出たらそこは別世界…



画像
明日のお天気はまずまずのよう。
長旅が無事に終わることを祈るばかりです。
リーベいってらっしゃい!

<追記>
15日のアイは食欲旺盛だったそうです。
ちゃんと消化できたかな…


この記事のURL2018-02-15 19:52:13

2018213(火)

リーベ最終日


リーベ最終日

展示最終日のリーベはメイン放飼場。



画像
断続的に雪が降る寒い日でした。
この冷たい空気と真っ白な雪とももうすぐお別れです。



画像
時折アオーンと鳴いていました。



画像
閉園時刻間際、アクバルやシジムが先に収容され残されたリーベ。
一番楽しみな食事の時間ですから、そわそわ。



画像
私はまだなの?と扉を見つめるリーベ。
そんなリーベを多くの来園者が色んな思いを胸に見守っていました。
4時6分に扉が開き、リーベは寝室に駆け込んで行きました。
円山でのリーベとのお別れでした。

(14、15日はまだここにいますが14日は休園日、15日は健康診断のため非展示です)


この記事のURL2018-02-13 19:51:09

2018212(月)

リーベあと一日


リーベあと一日

今日は屋内展示室だったリーべ。
リーベの前にはいつもよりたくさんの来園者がいて、みんないつもよりたくさん写真を撮っていました。



画像
ユッコ、ヤマト、リアンを育てていた頃の立派な母親ぶりが思い出されます。



画像
愛らしい肉球を近くで観ることができたのは今日が最後だったかもしれません。
展示最終日の13日はメイン放飼場。
少し距離ができます。



画像
出発は16日朝です。


この記事のURL2018-02-12 21:09:41

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
1,800,990hit
今日:335
昨日:367


戻る