円山ユキヒョウ(244)


2018915(土)

足の裏


足の裏

シジムが片足を上げて毛繕い中に可愛い足裏をパシャ^^



画像
お口の中もチェック。



画像
テンション高く、跳ねたり転がったりしていたシジムでした。



画像
メインの岩の上で寛ぐアクバル。
こんな顔はおじいちゃんぽく見えてしまいますが、まだまだそこまでのお歳ではありません。


この記事のURL2018-09-15 11:31:52

201894(火)

アクバル


アクバル

完全に冬毛が抜けきらなかったまま、また冬に向かうアクバル。
8月に実施された6日間連続の「夜の動物園」では、妊娠可能性確認期間にあったシジムを定時収容しアクバルが連夜の残業担当。
「夜の動物園」明けの2~3日は体調がすぐれなかったそう。

さらに上乗せで先週と今週の土日開催の「夜の動物園プレミアムツアー」
動物へのこれ以上の負担を懸念する担当さんの意向により寒帯館は観覧エリアから外しているそうです。

ハイエナのカミも夜の動物園期間後半から食欲をなくし、期間終了後も元気がありませんでした。

「夜の動物園」は2~3日やれば十分というのが動物たちの様子を観ている飼育現場の方々の思いです。
園として「動物第一」をあえてスローガンに掲げたばかりなのに、やはり本音は「集客」を隠し切れませんでしたね。


この記事のURL2018-09-04 11:08:41

201893(月)

秋の色へと


秋の色へと

ユキヒョウ舎の背景が秋の色に変わりつつあります。



画像
サブのシジム。



画像
メインのアクバル。
涼しいと眠くなる??


この記事のURL2018-09-03 23:03:22

201892(日)

シジム


シジム

写真は9月1日のシジム。



画像
今日は24.5℃まで気温が上がりましたが、湿度が低くカラッとした空気でした。それでもユキヒョウたちにとっては暑かったでしょうね。



画像
アクバルとのペアリングの結果は今年は出ませんでした。
次の冬に再々チャレンジが予定されているそうです。
こればかりは人間の期待どおりにいくものではありませんので、彼らに負担がかかり過ぎないようにと願っています。


この記事のURL2018-09-02 16:22:54

2018824(金)

アクバル


アクバル

獣舎の裏側を行き来する担当さんの姿を気にしていたアクバル。

サブ放飼場の古い丸太の台は既に撤去されていて、これから新しい材料で台が作り直されるそうです。
新しい台ができたら匂い付けに忙しくなるねアクバル!


この記事のURL2018-08-24 21:47:45

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
1,917,149hit
今日:349
昨日:368


戻る