円山アムールトラ(460)


2018520(日)

5月20日のアイ


5月20日のアイ

2週間ぶりに会ったアイは元気そうでした。
換毛期なのであちこちに抜けた被毛の塊が落ちていました。
冬毛が全部抜けきったら艶が出るかもしれません。



画像
夕方、あくびをしながらお散歩開始。
放飼場の裏側まで何度もぐるっと周回していました。
食べられるようになったので体力が回復してきた証拠ですね。



画像
プールに入るのは今シーズンまだ見たことがありません。
水に入るようなら体調はかなり良いと判断できると思いますので注目です。



画像
一番体調が悪かった時の貼り紙がそのままあるので、お客さんは「具合が悪くて寝ているんだね」と静かに観てくれます。
腎機能が悪いのは間違ありませんので、アイが静かに休めるようにこの貼り紙はあったほうがいいですね。


この記事のURL2018-05-20 18:08:56

201857(月)

5月7日のアイ


5月7日のアイ

肉付きがだいぶ回復してきたアイ。
寝室まで扉が開放されていて自由にあちこち歩き回っていました。



画像
ゆるく真っ黒い便をしていました。腎不全の対症療法として黒い顆粒クレメジンを与えているのかもしれません。



画像
足どりは元気な時のアイの速さになっています。
タツオが見守ってくれているでしょう。



画像
タンポポの季節になってきました。


この記事のURL2018-05-07 21:40:57

2018429(日)

4月29日のアイ


4月29日のアイ

展示室の床で寝ていたアイがお昼過ぎに活動開始しました。
ひと頃の激やせはかなり解消されました。



画像
それでもまだ来園者からは「痩せているね」という声が聞こえます。



画像
冬毛が浮いてきています。
換毛が終わったら毛艶が戻ることを祈ります。


この記事のURL2018-04-29 16:31:11

201848(日)

タツオが生まれた日


タツオが生まれた日

全国各地にいらっしゃるタツオファンの方々の心の中にタツオは永遠に生き続けます。


この記事のURL2018-04-08 09:20:50

201847(土)

明日はタツオ誕生日


明日はタツオ誕生日

4月8日は亡きタツオの誕生日です。
オスのアムールトラ国内最高齢だったタツオ。

アフリカゾーンのユウマやポッキーの展示場にはそこに彼らがいたことがわかる掲示物があり、その前に立ちどまり読んでいる来園者が見受けられます。亡くなったら終わりではなく、情報を残して伝えることも動物の命の大切さや種の貴重さを教える動物園の役割の一環だと思います。

寒帯館にはここに国内最高齢のオスのアムールトラがいたという情報が一切残されていません。
担当者(当時の)次第で対応が全く異なる結果になっているのが残念です。


この記事のURL2018-04-07 10:43:22

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
1,845,436hit
今日:234
昨日:575


戻る