円山サーバルキャット(75)


2017111(水)

献花台


献花台

ポッキーとワッキーの献花台です。
全景を入れるにはかなり離れなくてはなりませんので中央あたりだけ。



画像
ポッキーの部屋には死亡告知がありますが、照明点灯でいつもどおりです。



画像
エンはポッキーの気配がしない生活に馴れてきたでしょうか。


この記事のURL2017-11-01 15:34:17

20171028(土)

感謝


感謝

今朝の道新札幌版です。

熱帯動物館にいた頃から高齢の身に配慮した対応がなされていたポッキー。大切に飼育されてきたことを来園者は見てわかっていたのでポッキーが旅立つ日が来ても感謝の気持ちしかないであろうと思っていました。
そのとおりでした。

動物が亡くなったときに、園側と来園者がお互いに「ありがとうございました」と言い合えることが何より大切なことだと思います。

昨日の段階で他にも危篤状態の動物がいますので、職員さんたちのご苦労は続いています。


この記事のURL2017-10-28 12:20:19

20171027(金)

ポッキー旅立つ


ポッキー旅立つ

今日のポッキーのお部屋。
昨日と違ったのは入院を知らせる貼り紙がなくなっていたこと。
残念ながら主はもう帰ってきません。



画像
お隣でお食事中だったエン。
エンの存在はポッキーにとって大きなものだったと思います。
ポッキーの体調がすぐれなくなってからは、エンが檻越しに声をかけているように見えることもありました。



画像
まさに天寿を全うしたポッキー。
はるばるアフリカの繁殖施設からこの雪国にやってきて23年4か月あまり。
長い間本当にありがとう。



画像
いくら覚悟はできていても永遠のお別れは辛いものです。
土日は献花台にお花や写真がたくさん届けられることでしょう。


この記事のURL2017-10-27 19:22:01

20171026(木)

ポッキー入院中


ポッキー入院中

主は入院中。



画像
公式ツイッター、HPに入院中のポッキーの写真があります。
ポッキーも職員の方々もそれぞれに力の限りを尽くしていることが伝わってきます。



画像
今日も秋晴れ。
紅葉が美しい園内です。


この記事のURL2017-10-26 16:37:44

20171021(土)

ポッキー


ポッキー

19日(木)に会ってきたポッキー。
その時も箱ベッドに上体のみ入れて不自然な体勢で寝ていました。脚に力が入らないのですね。治らない傷のダメージもあるのでしょう。
次に会いに行けるのは数日後。心配です。
ポッキーにこれ以上がんばれと言うのは酷な話かもしれませんが、がんばってほしい…
思うように動けなくなってきた老身に細やかな配慮がなされますように。


この記事のURL2017-10-21 16:37:56

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
1,732,886hit
今日:238
昨日:685


戻る