円山サーバルキャット(78)


2018220(火)

ポッキーのお部屋には


ポッキーのお部屋には

ポッキーが暮らしていたお部屋には、ここに国内最高齢のサーバルキャット「ポッキー」がいたことがあらためて掲示されています。
右上の掲示は比較的新しいものです。

こういう掲示物があると来園者の目を引きますし、その個体が大切にされていたことが伝わってきます。
担当者次第ではなく、園としてこのような方針転換をしたのであれば歓迎すべきことだと思いますが。。。


この記事のURL2018-02-20 15:26:27

2018116(火)

エン


エン

シュッとした美しいエンの姿。

ポッキーが旅立ってからもう少しで3か月がたちます。
エンはお隣にポッキーの気配がない暮らしにもう慣れたでしょうか。


この記事のURL2018-01-16 23:59:53

2017124(月)

ポッキーを悼む


ポッキーを悼む

動物園センターにはポッキーの可愛らしい写真やメッセージがたくさん供えられています。
ポッキーの獣舎も毎日普通に照明が点灯され、飲み水が抜かれている以外はそのままです。

ポッキーがいなくなったことがまだ信じられない気がします。
いかに長い間、ポッキーが円山に存在していたかということですね。


この記事のURL2017-12-04 21:30:20

2017111(水)

献花台


献花台

ポッキーとワッキーの献花台です。
全景を入れるにはかなり離れなくてはなりませんので中央あたりだけ。



画像
ポッキーの部屋には死亡告知がありますが、照明点灯でいつもどおりです。



画像
エンはポッキーの気配がしない生活に馴れてきたでしょうか。


この記事のURL2017-11-01 15:34:17

20171028(土)

感謝


感謝

今朝の道新札幌版です。

熱帯動物館にいた頃から高齢の身に配慮した対応がなされていたポッキー。大切に飼育されてきたことを来園者は見てわかっていたのでポッキーが旅立つ日が来ても感謝の気持ちしかないであろうと思っていました。
そのとおりでした。

動物が亡くなったときに、園側と来園者がお互いに「ありがとうございました」と言い合えることが何より大切なことだと思います。

昨日の段階で他にも危篤状態の動物がいますので、職員さんたちのご苦労は続いています。


この記事のURL2017-10-28 12:20:19

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
1,957,722hit
今日:289
昨日:393


戻る