旭山 アムールトラ(6)


201682(火)

旭山トラっ仔


旭山トラっ仔

母ザリアが気にして頻繁に舐めてあげていた女の子。



画像
左前足を痛めている歩き方でした。
あまり遊び回らず静かにお座りしていました。



画像
被毛の汚れもかなりのものでした。
これはザリアに舐めてきれいにしてもらったあとですが、外に出てきたときはほぼ真っ黒でした。



画像
男の子は元気いっぱいで、ザリアや女の子に飛び掛かって遊んでいました。

女の子の足、よくなったかな?

(7月31日)


この記事のURL2016-08-02 10:23:11

201681(月)

のんちゃん 夏場を乗り切ってね


のんちゃん 夏場を乗り切ってね

午前中はライオン放飼場に出ている「のん」20歳4か月。
国内のアムールトラでは最高齢ですね。
よくがんばっています。



画像
お隣のトラ放飼場にはキリル♂が出ていました。



画像
キリルの姿がちらちら見えるので威嚇していた「のん」



画像
草食みをして吐き戻しをしました。



画像
お隣ではキリルが暑さに耐えられず水浴。



画像
ライオン放飼場はトラ放飼場のように日陰になる大きな木がないので、のんは暑そうでした。トラ放飼場に出ているときのように歩き回ることもなく。



画像
超高齢の身には厳しい暑さ。
見た目にもかなり年齢が現れてきました。
ライオン放飼場には元気なキリルに出てもらい、お婆ちゃんの「のん」は慣れたトラ放飼場に出してあげられないのかなと思いますが、何か事情があるのでしょうね。
「のん」にはこの夏を無事に乗り切ってまだまだ長生きしてもらいたいものです。

(7月31日)


この記事のURL2016-08-01 09:14:05

2016626(日)

旭山 ザリアの子どもたち


旭山 ザリアの子どもたち

4月に生まれたザリアの子どもたち。
雨の中で元気に転げまわっていました。



画像
手前が男の子、後ろが女の子です。
胴の長さは40~50㎝くらい。男の子のほうが少しだけ大きいです。



画像
こちらは女の子。女の子のほうがよく動き回っていました。
もう少しで生後3か月。あっと言う間に大きくなりますね。



画像
こちらは男の子。



画像
お隣のライオン放飼場をじっと観察する顔は一人前です^^



画像
ザリア6歳、とても落ち着いた母親ぶりでした。
休みなく活動していた子どもたち、寝室に帰ったら疲れてぐっすり眠るのかもしれません。



画像
午前中はのん、お昼からはザリア親子、父キリルの順ですみやかな交代展示がなされていました。


この記事のURL2016-06-26 23:26:39

2016426(火)

新しい命


新しい命

今朝の道新記事です。
旭山動物園でアムールトラの赤ちゃんが誕生し、生後3週目に入っています。
絶滅危惧種アムールトラの希少な新しい命、無事に育ちますように。


この記事のURL2016-04-26 14:26:14

201641(金)

旭山「ノン」20歳おめでとう


旭山「ノン」20歳おめでとう

今日、4月1日は旭山のアムールトラ♀「ノン」の20回目のお誕生日です。
飼育下でも20歳は凄いことです。大切に飼育されていることと持病がないためなのでしょう。若トラたちに負けず、まだまだ長生きしてください。
(写真は今年1月)



画像
こちらは横浜市立野毛山動物園のアムールトラ♀「メイメイ」
メイメイも今年10月3日で20歳。無事にお誕生日を迎えてください。



画像
餌を置く位置は床ではなく擬岩の上。食べやすいよう配慮されています。頭を低く下げない方が飲みこみやすいですから。
円山で言えば、サーバルキャット♂「ポッキー」の餌入れが木の台の上に固定されています。
いずれも高齢動物への優しい心遣いです。



画像
本日の野毛山のレッサーパンダ放飼場。



画像
糞などひとつも落ちていないそうです。



画像
きれいに清掃されています。



画像
今日は開園65周年の記念日。この花壇は季節や行事に合わせて職員の方々が頻繁に模様替えをされているそうです。



(野毛山関係の写真は地元の方からのご提供です)


この記事のURL2016-04-01 19:14:01

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 カウンター
2010-09-08から
1,509,518hit
今日:175
昨日:780


戻る