円山 エランド(17)


2020123(木)

プッチョ天国へ


プッチョ天国へ

プッチョが空へ旅立っていきました。
最後に会ってから6日間しか命が持ちませんでした。そう思うとあっけないお別れでした(涙)


画像
今はゾウ舎敷地となっている熱帯動物館時代のプッチョ。
入り口がエランドだったのでいつも姿を見ることができました。
ここでは毎日のようにエランドガイドが行われていました。

プッチョはたくさんの子孫を残した立派なオスでした。
長い間円山に貢献してくれてありがとう。安らかに眠ってください。


この記事のURL2020-01-23 17:34:17

2020123(木)

プッチョ 心配な状況


プッチョ 心配な状況

先週17日、プッチョを観てあまりの激ヤセぶりに驚きました。
プッチョの体調が悪いという掲示は特にありませんでした。

あとから聞いた話では、それ以前から食べない日が続き、私が観た日は干し草を少し口にするようになった時だったようです。

今日、自力で立ち上がれなくなって初めて円山からプッチョの状況について発表がありました。


(写真は体調不良になる前のプッチョ)


この記事のURL2020-01-23 16:32:51

2019119(土)

コペル無事到着


コペル無事到着

コペルが無事に移動先の伊豆アニマルキングダムに到着したそうでほっとしました。
狭い移動箱の中で長時間揺られ大変だったと思います。

これからは広い場所で新しい仲間たちと仲良く暮らしていってほしいと願っています。

(写真は生後15日頃のコペル)


この記事のURL2019-11-09 20:46:55

2019111(金)

コペルも新天地へ


コペルも新天地へ

ついこの間うまれたような気がしていましたが、もう一人立ちの時期を迎えたコペル。11月7日に新天地へ出発予定です。



画像
エランド放飼場は狭いので、のびのび駆け回ることもできなかったね。
今度行くところはここよりは広々としているでしょう。
仲間たちと元気に暮らしてね。



画像
旅立つコペルへの贈る言葉コーナー


この記事のURL2019-11-01 20:29:24

20191015(火)

エランドたち


エランドたち

午前中はプッチョとオペルが屋外に出ていました。
オペルの目の周りの傷と涙は一時よりはだいぶよくなってきましたが、まだ残っています。



画像
息子コペルの移動が予定されています。
これは輸送箱につなぐトンネル木箱。
どこへ行くことになるのかはまだ発表されていません。

エランドも飼育スペース不足で今後は飼育しない種となりました。

(10月14日)


この記事のURL2019-10-15 15:11:07

<<
>>




 ABOUT
チネ
ホッキョクグマを通して動物の素晴しさを認識しました。
主に円山動物園の動物たちの日常をご紹介します。

当ブログ内容の無断転載を禁じます。

エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2010-09-08から
2,241,054hit
今日:386
昨日:632


戻る