2017517(水)

7月29日 講演会の詳細を発表!!


2017年5月17日





今日は、市役所で講演会の打ち合わせをしてきました。

忙しい中にも関わらず、
障害福祉課から2名、
子育て支援課から1名、
一緒に子育て話をしてくれるママ友1名が
集まってくれました。



当日の流れから、手帳の名前の表現など、
細かいことを話し合ってきました。

どれだけ自宅で考えたつもりでも、
直すところや改善するところがあり、
皆さんに助けて頂いていることを実感。






ありがたや。
ありがたや。






さて。
はっぴょ~~~~~!






7月29日(土)

「自閉症スペクトラム 手帳って、どう役立つの?」
療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・福祉サービス受給者証

13:00~15:45終了予定
とかちプラザ 1階大集会室


参加費500円(20歳未満無料)
事前申し込み必要なし
お茶付き 飲食OK

お子さんが会場の外に出ないように見守るスタッフがいます
(広い会場です)

後援
帯広市
十勝毎日新聞社
北海道自閉症協会帯広分会






簡単に言うと、手帳関係について
「うちの子も申請したほうが良いの?」
「持ってるけど、どんな風に使えるの?」
「受け持ちの子の保護者に、なんて言えばいいんだろう?」

みたいな、

「そもそも、どうして必要なの?」

という窓口では聞きにくいことを聞ける講演会です。







最初に、
去年私が話した「息子の成長」を簡単に話した後に、
私とママ友さんでこれまでの子育てと
手帳や受給者証をどんな風に利用してきたかを話します。


その後、
帯広市保健福祉部障害福祉課と、
未来部子育て支援課の方に、
申請の事や活用方法を教えていただきます。






締めくくりの質疑応答では、
手をあげて質問しなくても良いように、
あらかじめ質問用紙をお配りします。





などなど。

難しいように思える内容を
気軽に聞ける機会にしたいと思っています。






これからも、準備の様子をお伝えしていきます。

ひとりでも多くの方に参加していただけるように
頑張って準備しますね~~






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
infant(子育てサークル)
住所帯広市西20条南5丁目36-7 きぼう福祉センター (毎月第3金曜日 お茶会で使用)
TEL090-6217-5529
 2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
 2017年11月

1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
通常営業
10月お茶会時間変更13:30~15:00
お茶会の日 10:00~11:30
 カウンター
2015-03-29から
62,008hit
今日:6
昨日:27


戻る