201875(木)

普通じゃないと言われ・・・②


普通じゃないと言われ・・・②

2018年7月5日
(写真はマニアックな一品。まち針の業務用)




前回の続き。

2年前に作った小冊子の文章の後半です。




*******************





私は、自分が死んでも、
生きていける子どもに育てたいと思っています。

子どもが一人きりで立つ必要はありません。
たくさんの人に支えられながら、
生きていく子どもに育てたいと思います。


その姿は、「普通」ではないかもしれない。

けれども、
理想を並べて問題の先送りをした人生にはない、
「強さ」があるでしょう。





「親ならば出来なければいけない」
わけではありません。

1人で支えられなくてもいいのです。



どうしていいか分からなくて、困っていませんか?

誰かに分かって欲しくはないですか?

辛いですと言えたらいいですね。

勇気がいりますか?

誰に言えばいいか分からないですか?




私で良ければ話して下さい。

私も、育てにくさや理解されない苦しさを感じる
子育てをした仲間です。


私は神様ではなく、ただの母親です。
魔法のように解決してあげるとは言えないけれど、
一緒に悩むことは出来ます。

次の一歩はどうするか、一緒に悩みましょう。
あなたが、踏み出せるまで。




*******************




親だからといって、
子供を育てられることが当たり前では
ありません。

受け入れたくないこともある。
受け入れているのに、うまくいかないこともある。



助けてもらいながら、
ゆっくりと踏みだそう…と、
思って書いた文章です。



次回は、今回・前回の文章の前のページに、
詩のように載せたものを、
まとめてご紹介します。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
親の力をはぐくむ会infant
子育てに不安や疑問、周囲に分かってもらえないと
感じたことはないですか?

障害名が付く、付かないに関わらず、子供の生きにくさに気が付くことが出来ること。
今なにが必要かを考えること。分からないこと、出来ないことは助けを求めること。

それが子どもの育つ環境を整える力と考えます。
infantは、それを「親力(おやぢから)」と呼び、親力をつけることを目標にしています。

性別
年齢40代
エリア帯広市
属性事業者
 GUIDE
親の力をはぐくむ会infant
住所帯広市東3条南13丁目2-1 ロゴスホーム帯広エルミナ(お茶会会場として) 
TEL090-6217-5529
 2018年12月

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 2019年1月

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
通常営業
12月お茶会の日 10:30~12:00
1月お茶会の日 10:30~12:00
 カウンター
2015-03-29から
97,195hit
今日:28
昨日:138


戻る