2020622(月)

INTCOが提供するサービスは、単なる泡密度器ではありません


6月16日、米国下院の議員は、「プラスチック廃棄物削減とリサイクル法」を推進することを提案しましたhttps://www.greenmax.jp/reuse/advantage02.html。Waste Recycling Industry AssociationとAmerican Chemistry Councilは、この法案の導入を支持しています。

「米国は私たちの廃棄物管理システムの脆弱な窮状を認識しています。」 「プラスチック廃棄物を国際市場に出荷することはもはや不可能であり、アメリカの都市は長期的なリサイクル計画を削減することを余儀なくされています。」米国のスティーブンス下院議員はプレスリリースで次のように述べています。 」



ますます多くの人々がリサイクル技術の導入が廃棄物管理システムを改善するだけでなく、地域のリサイクル経済、雇用、環境を改善することを理解していることをとても嬉しく思います。ベテランのリサイクル会社であるINTCO Recyclingは、この点を認識し、サービスをフォームリサイクル機器の販売から完全なフォームリサイクルプロジェクトの提供に変更しました。




リサイクルセンターがINTCOのフォームリサイクルプロジェクトを導入すると、どうなりますか? INTCOはまず、リサイクルセンター内の廃棄廃棄物の量に応じて、フォームデンシファイアM-C50などのフォームリサイクル機器を推奨します。発泡廃棄物は、発泡緻密化機で圧縮された後、体積が90倍に減少した発泡インゴットになります。



フォームインゴットは、リサイクルセンターのリサイクル効率を大幅に向上させ、保管と輸送のコストを大幅に節約できます。最も重要なことは、フォームインゴットがINTCOから買い戻すことを約束されたため、リサイクルセンターが利益を上げることができるということです。

この法案は、リサイクル技術のサポートを示しています。 「米国のプラスチックリサイクル産業のグローバルな競争力を向上させる」ことを目的としています。この法案の提案は、今年不安定なリサイクル業界に新たな希望を与えた。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
INTCO

性別
属性事業者
 カウンター
2020-03-31から
1,093hit
今日:1
昨日:1


戻る