2.秘境の山草に健康の秘密あり


行者大蒜(ぎょうじゃにんにく)は、ヒマラヤ高地民族やロシアをはじめ北方系の先住アイヌ民族らが、古くから健康維持の目的で、秘かに食用としている民間伝承の山草です。

また生育速度が遅く、収穫までの期間が5~7年と非常に長いため、希少価値の山菜です。


行者にんにく商品一覧


→ 3.「行者にんにく」名前の由来




 ABOUT
ケン・キトピロ
お客様のご注文リピーター率は 84.6%!です
商品が愛されているのはとてもうれしいです

山採り行者にんにくの粒です。食品ですので副作用の心配は一切ありません。

天産品を1本1本手摘みし、新鮮なうちに臭いを封じ込め、特許製法(特許第2609816号)で加工しました。

健康維持食品として1日3~5粒を目安にお試し下さい。

プレゼントにもどうぞ。

性別
エリア帯広市
属性事業者
 カウンター
2007-08-27から
44,706hit
今日:2
昨日:15


戻る