2013523(木)

5月6日 大森山動物園 ピューマのぴゅー太とぴゅー子


5月6日 大森山動物園 ピューマのぴゅー太とぴゅー子

こんばんは。
「何か甘いもの食べたいな・・・」と思ったものの、夫は携帯を家に置いたまま出勤してしまったため、諦めていたマツです。

ところが、帰ってきた夫の手にはセイコーマートの袋が?!


私の思いが通じたようです(笑)
さすがは夫!!



さて、5月5日は午前中男鹿水族館へ行き、夕方に1時間ちょっとだけ大森山動物園へ行きました。
翌6日に北海道へ帰ってきたのですが、帰る前にもう1度大森山動物園へ行ったのです。



大森山動物園の「王者の森」では、トラ・ライオン・シンリンオオカミのほか、ピューマも飼育されておりました。


「ぴゅー太」と「ぴゅー子」だそうです。
画像



あ、そうそう。
5月5日の夕方に初めて大森山動物園へ行きましたが、5月6日北海道へ帰ってくる前にもう1度行きました。



5月5日に行ったときは「ぴゅー太」1頭の姿しかありませんでした。
画像




画像




翌6日は2頭共に会うことができました。
画像

並ぶと結構体格差がありますね。




そんな2頭の動画です。


ぴゅー子がぴゅー太にネコパンチをしていました。



某動物園のライオン夫婦を思い出してしまいました。





余談ですが・・・

現在ピューマが飼育されている展示場では、3年前の5月までユキヒョウが飼育されておりました。
最後に飼育されていた「ライサ」は、2年前の3月に亡くなった旭山動物園の「ゴルビー」と同腹兄弟でした。

ライサが生きているうちに会ってみたかったんです。



更に余談ですが、ライサとペアだった「パーチ」と、ゴルビーとペアだった「プリン」もまた同腹姉妹です。




あ、明日はライサの命日ですね。。。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
937,432hit
今日:10
昨日:59


戻る