201638(火)

2月9日 雪あかりの旭山動物園へ行きました。


2月9日 雪あかりの旭山動物園へ行きました。

こんにちは。
冬休みをいつ取ろうか悩んでいるマツです。

もう27年度も終わるというのに、冬休みが1日だけ残っているんです。
特に休みたい日も無いし、平日にポンっ!とどこかで休めばよいだけのことなんですが、たった1日でも休めば同僚へ仕事の負担が圧し掛かってしまうので、悩んでしまいます。




さて、今日からは2月9日の雪あかりの旭山動物園です。


今回は序章ということで、動物は登場しません。




正門から入ってすぐ、キリンの結とゲンキがモデルの雪像がありました。
画像




明るい時間に見るとこんな感じ。
画像




園内のあかりはほとんどアイスキャンドルだけですが、決して真っ暗ではなく、意外と不便は無くあることができました。




いこいの広場前にはホッキョクグマのかまくら。
画像

次から次へと記念撮影をなさる方がいらっしゃったため、写ってしまっていることをご了承ください。



こちらも明るい時間だとこんな感じ。
画像




いこいの広場の中では、コーンスープとおしるこのサービスがありました。
画像




晩御飯を食べていなかったので、おしるこで軽く腹ごしらえ。
画像





ペンギン館の入り口近くに、ペンギンの散歩をしているような雪像もありました。
画像

左から右手前に向かって歩いているところです。




撮影場所が違いますが、右から左奥に向かって歩いているところ。
画像




昨年までは正門入ってすぐの、今回キリンの雪像があった場所に旭山動物園のマークがありましたが、今回はペンギンの雪像の近くにありました。
画像

アイスキャンドルではなく、手作りの入れ物のキャンドルらしいです。



明るい時間に見ると、なんだかよくわかりませんね(^^;
画像




こちらは「旭山ZOO」
画像



やっぱり明るい時間だとなんだかね(^^;;
画像




ほっきょくぐま館ともうじゅう館の間にあるトイレ横には、ペンギン親子の氷像がありました。
画像

左側に1羽と、右側は親子ですね。
大きさ的に、モデルはキングペンギンでしょうか?




園内各所にアイスキャンドルが置かれ、とてもキレイでした。




最後にさる山から街をパシャ!
画像

左手前の建物はほっきょくぐま館です。




雪あかりの動物園は、3年前の初回以外はなんだかんだ毎年行っておりますが、回数を重ねるごとに進化しており、毎回行くのが楽しくなります。

暗くてうまく写真が写せず紹介しておりませんが、ととりの村横の傾斜を利用して、雪の滑り台もありました。
滑っているのはお子様が中心でしたが、大人の方もワー!キャー!と楽しそうに滑っていらっしゃいました。



今回は動物が登場してませんが、次回からは雪あかりの動物たちもご紹介いたします。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢40代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
1,156,221hit
今日:158
昨日:176


戻る