2017928(木)

懐かし写真・・・1月9日~10日 旭山動物園 ホッキョクグマ


懐かし写真・・・1月9日~10日 旭山動物園 ホッキョクグマ

こんばんは。
「北海道でパンダ発見?」ってニュースを見て「どっから見てもヒグマでしょう!」ってテレビに突っ込みを入れたマツです。

一緒に見ていた夫と声をそろえて「ヒグマでしょう!」って言っちゃいましたよ。
全体的に毛色の白っぽいヒグマで、耳と目の周りだけが黒いから「パンダ?」って思われたようですが、動物園やクマ牧場のヒグマでも耳と目の周りだけ色が濃い個体はたくさんいますよね?
旭山の「とんこ」も体はこげ茶色ですが、顔は白っぽくて耳と目の周りは黒いです。
画像





ヒグマの話はこれぐらいにして置きまして・・・




1月9日の旭山動物園の写真がまだ残っていました。
そして、実は翌日1月10日にも通院のために旭川へ行っておりまして、そのときの写真も合わせてアップします。




私のブログでは久々のホッキョクグマです。


もうじゅう館やレッサーパンダの赤ちゃんばかり見ていたら、ここ何年かはほっきょくぐま館へあまり行っていないことに気が付きました。




1月9日、カプセル側に出ていたのは「ルル」でした。
画像

ペロッと舌を出して可愛いですね。




プール側には「イワン」。
画像


1月9日は動物園滞在時間自体が短かったので、この2枚だけです。




1月10日の12時半ころ行くと、カプセル側には「サツキ」が出ていました。
画像

モコモコだから、一瞬ピリカかと思っちゃいました。
25歳のやや高齢の熊とは思えないほどキレイな毛並みですね。




そして、プール側にはこの日もイワン。
画像




他の動物も見て、約2時間後に戻ると、サツキは座っていました。
画像

トップの写真もサツキです。




イワンは相変わらず歩いてました。
画像





2日続けて旭山へ行きましたが、ピリカには会えませんでした。
たまたま展示していない時間帯に行ったのか、それとも年明け早々でしたから産室に篭もっていたのかは分かりません。




ここ数年は動物園へ行く頻度も減ってしまい、分からないことばかりです。
でも、これでいいんです。
分からない・知らないままの真っ白な気持ちで動物を見ていた方が、心穏やかに見ていられるような気がするのです。

動物園の動物が好きであることに変わりはありません。
ただ、以前のような熱量はないだけのことです。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢40代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
1,195,474hit
今日:131
昨日:133


戻る