旭山動物園 ホッキョクグマ(335)


20171110(金)

懐かしい写真・・・2月14日 旭山動物園 ホッキョクグマ


懐かしい写真・・・2月14日 旭山動物園 ホッキョクグマ

こんにちは。
明日も仕事のマツです。

6週連続の土曜日出勤も明日で4週目。
今月いっぱい頑張ります!




さて、2月14日の旭山動物園です。

前回に続き、ブログにアップするほど面白い話もありませんが、記録用なのでお付き合いください。



トップの写真は「サツキ」です。



放飼場の中央奥辺りにかまくらがありました。
画像

飼育係さんが作った雪山に、クマたちが掘ったのでしょうか?




カプセル側では「ルル」がプール際で何かをしていました。




ルルしかいないのかな?と思ったら、「ピリカ」が歩いていました。
画像




いつものようにグイ~ンとしたら、ピリカの顔には古傷が(^^;
画像




2011年の春、サツキとの同居中にできたキズだったと記憶しておりますが、どちらにしても旭山に来てまもなくにできたはず。
画像




ルルもいろんなところに顔を擦り付けるので、古傷と言うかハゲがありますけどね。
画像




ピリカの方がハゲが大きいです。
画像




11:15からのもぐもぐタイムはサツキでした。
画像




1時間ほど離れて、12時半ころに再び見に行くと、ルルはプールに入っていました。
画像




サツキはワンコ座り。
画像

てか、サツキですよね?久しぶりに写真を見ると、イワンにも見えてしまうのが情けない。
最近ホッキョクグマを見分ける自信が無いことがあります。




そして、もう一度プール側を見に行くと、2頭でプールに入っていました。
画像




動画も撮影しました。
左がルル、右がピリカです。
ピリカが優勢に見えるのですが、後半でピリカの方が逃げ出してしまいました。





ここからは私の独り言。

最近もうじゅう館の訃報が続いていることもあり、ふっと考えさせられた。
ほっきょくぐま館も高齢化が進んでいる。

サツキはもうすぐ26歳、ルルも23歳。
2頭ともまだ元気ですけど、この先どうなるか分からないし、私自身後悔しないためにも、2頭のことは見守っていかなくちゃって思う。
「まだ元気」って思っていても、ある日突然寝たきりになって、会えないままさよならすることになった個体もたくさんいるから。



2017928(木)

懐かし写真・・・1月9日~10日 旭山動物園 ホッキョクグマ


懐かし写真・・・1月9日~10日 旭山動物園 ホッキョクグマ

こんばんは。
「北海道でパンダ発見?」ってニュースを見て「どっから見てもヒグマでしょう!」ってテレビに突っ込みを入れたマツです。

一緒に見ていた夫と声をそろえて「ヒグマでしょう!」って言っちゃいましたよ。
全体的に毛色の白っぽいヒグマで、耳と目の周りだけが黒いから「パンダ?」って思われたようですが、動物園やクマ牧場のヒグマでも耳と目の周りだけ色が濃い個体はたくさんいますよね?
旭山の「とんこ」も体はこげ茶色ですが、顔は白っぽくて耳と目の周りは黒いです。
画像





ヒグマの話はこれぐらいにして置きまして・・・




1月9日の旭山動物園の写真がまだ残っていました。
そして、実は翌日1月10日にも通院のために旭川へ行っておりまして、そのときの写真も合わせてアップします。




私のブログでは久々のホッキョクグマです。


もうじゅう館やレッサーパンダの赤ちゃんばかり見ていたら、ここ何年かはほっきょくぐま館へあまり行っていないことに気が付きました。




1月9日、カプセル側に出ていたのは「ルル」でした。
画像

ペロッと舌を出して可愛いですね。




プール側には「イワン」。
画像


1月9日は動物園滞在時間自体が短かったので、この2枚だけです。




1月10日の12時半ころ行くと、カプセル側には「サツキ」が出ていました。
画像

モコモコだから、一瞬ピリカかと思っちゃいました。
25歳のやや高齢の熊とは思えないほどキレイな毛並みですね。




そして、プール側にはこの日もイワン。
画像




他の動物も見て、約2時間後に戻ると、サツキは座っていました。
画像

トップの写真もサツキです。




イワンは相変わらず歩いてました。
画像





2日続けて旭山へ行きましたが、ピリカには会えませんでした。
たまたま展示していない時間帯に行ったのか、それとも年明け早々でしたから産室に篭もっていたのかは分かりません。




ここ数年は動物園へ行く頻度も減ってしまい、分からないことばかりです。
でも、これでいいんです。
分からない・知らないままの真っ白な気持ちで動物を見ていた方が、心穏やかに見ていられるような気がするのです。

動物園の動物が好きであることに変わりはありません。
ただ、以前のような熱量はないだけのことです。



2017331(金)

懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 ホッキョクグマ


懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 ホッキョクグマ

こんにちは。
隣人の車が雪山に突っ込んでいるのが気になるマツです。

3月に入って雪解けもだいぶ進みましたが、まだまだ家の周りには雪山がたくさんあります。
その雪山にバンパーがめり込んでいるんですよね。
この季節のガリガリの雪山に突っ込んだら、バンパー割れないのかな?


余談ですが、私の車のフロントバンパーにヒビが入っているのは、ツルツル路面の坂道で止まりきれずに雪山に突っ込んだ際に作ったものです。
さらに余談ですが、フックカバーが外れていますが、除雪車が置いていった硬い雪の上を乗り越えたときに外れました。
バンパーを交換するとなると数万円かかりますし、走行することには全く支障が無いので修理していません。




どうでも良い前置きでした。




昨日に続き、昨年9月13日の旭山動物園です。




ほっきょくぐま館のカプセル側にはサツキとルルが出ていました。

サツキです。
画像

相変わらずクールビューティー。




ルルです。
画像

相変わらずモコモコです。



反対向きのルルさん。
画像




プール側にはピリカがいました。
画像




角度の問題かもしれませんが、向かって左側の耳が倒れています。
画像



ただ座っているだけですが、ピリカの動画です。
面白い場面はありませんので、お時間ある方だけご覧ください。



ピリカが歩き始めました。
画像




こっちを向いたら、今度は向かって右側の耳が倒れている。
画像

角度の問題なのかな?





他の動物を見に行って約2時間後に戻ると、イワンの定位置にいるのはイワン???
画像




イワンにしては背中の骨が出ていないような・・・
画像

足の毛も短いし・・・




あ、やっぱりピリカでした。
画像




カプセル側の2頭です。



サツキです。
画像



ルルです。
画像




この日は13時過ぎに動物園を出ました。
イワンは午後から出ていたのだろうか?



20161014(金)

懐かしい写真・・・7月19日 旭山動物園 ホッキョクグマたち


懐かしい写真・・・7月19日 旭山動物園 ホッキョクグマたち

こんにちは。
高校を卒業する前後までスーパー戦隊シリーズを観ていたマツです。

唐突に何を言い出す?って感じですが、そんなことを思った経緯を話すと長くなるので端折ります。

私が高校を卒業したのは1998年3月。
当時放送されていたのは「ギンガマン」で、照英さんが出ていた作品です。
小さい頃は単純に子どもらしく普通に見ていたと思いますが、中高生の頃は歳の離れた妹と一緒に見ているうちにハマってしまったようです。
ただ、高校を卒業したら大人へと成長したようで「ゴーゴーファイブ」以降は見なくなってしまいました。




かなりどうでも良い前置きでした。



さて、私がブログを書いていないと心配になってしまう方がいらっしゃるようなので、今日は頑張って連投します。



トップの写真は「ルル」と「ピリカ」です。




いつもの場所でマッタリしているルル
画像




プールに入っていたピリカ
画像




特に面白い場面はありませんが動画を撮影しました。




プール側の展示場には「サツキ」が出ていました。
画像




ガス管などで遊んでいました。
画像




もう7月後半だし、単独で展示されていると思ったら、突然視界にイワンが現れてびっくりしました。
画像




サツキは今年25歳になるのですが、まだ繁殖を諦めていないということ?
画像

まあ、可能性があるのであれば頑張ってもらいたい!




頑張れイワン!
画像




最後は、ピリカの笑顔。
画像




どうでも良い前置きで始まり、あんまり中身のないネタでごめんなさい。



2016915(木)

懐かしい写真・・・7月9日 旭山動物園 ホッキョクグマ


懐かしい写真・・・7月9日 旭山動物園 ホッキョクグマ

こんにちは。
午後から雨が降り出した滝上町のマツです。

午前中は太陽がまぶしいくらいだったのに、昼過ぎから突然降り始めました。
天気が良ければ、午後から久々のお散歩へ行こうかな?と思っていましたが、雨が降ったり止んだりなのでやめておきます。
連休明けに錦仙峡をグルッと一回りしようかしら。




さて、今回は本当にブログにアップするような写真じゃないんですが、お付き合いください。



トップの写真は歩く「ピリカ」と、プール横でまったりの「ルル」です。
いつもと変わりない、いたってフツーの光景です。




念を押しますが、ルルです。
画像




でも、「今こちら側にいるのは」
画像

表示が間違っていたのです。




旭山のホッキョクグマは時間帯・季節によって出ている個体が違うため、表示が間違っていることがたま~にあります。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
807,419hit
今日:6
昨日:181


戻る