2018413(金)

懐かしい写真・・・2017年11月15日 旭山動物園 レッサーパンダ1


懐かしい写真・・・2017年11月15日 旭山動物園 レッサーパンダ1

こんばんは。
10時頃からみぞおち辺りが痛いマツです。

胃ではなく、おへその上辺りがムカムカというか、キリキリというか、なんともすっきりしない感じです。
朝ごはんを食べたのが早かったから、お腹が空くのも早かったのだろうか?
それとも、ストレス的なもの?
今週は同僚とあんなことこんなこと色々あったから、胃腸に来ちゃったのかもしれませんね。




さて、今日も11月15日の旭山動物園です。


レッサーパンダの写真ですが、枚数が多くなりそうなので2回に分けてアップします。




トップの写真はメスの「友友(ヨウヨウ)」3歳です。




お母さんの「栃」はテクテク歩いていました。
画像




旭山動物園のレッサーパンダも近年では3頭まで減ってしまった時期もあったものの、この頃は9頭もいたのですね。
画像




左側の展示場には栃とヨウヨウ親子。



右側の展示場には父「チャーミン」と母「渝渝(ユーユー)」とその子ども達の7頭が交代で展示されていました。
画像




午前中出ているのは4頭


チャーミン
画像




2015年生まれのオス「縞縞(ガオガオ)」
画像




2016年生まれのオス「雷雷(レイレイ)」
画像




同じくメスの「雲雲(ユンユン)」
画像




この写真は誰だ??
画像

たぶん、レイレイだと思いますが、角度が変わるとちょっと悩んでしまいます。




こちらはチャーミン。
画像






13:15からもぐもぐタイムがありました。



ヨウヨウのもぐもぐ
画像



画像




栃のもぐもぐ
画像



画像





お隣の家族ももぐもぐ
画像

写真はレイレイ。





そして、チャーミンとガオガオが寝室へと入り、母ユーユーが出てきました。
画像

上からユンユン、レイレイ、ユーユーです。




もぐもぐタイムでは、左側展示場の栃親子にリンゴを与えながらガイドが行われますが、そのときの様子などは次回ブログアップします。





最後に、特に面白い場面はありませんが、展示場を歩いていた土地を動画撮影しました。

夏になると展示場に出ていなかったり、出ていても寝ていることの多い栃さんですが、冬になって栃にとっては過ごしやすい季節になったようですね。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
874,028hit
今日:30
昨日:65


戻る