旭山動物園 レッサーパンダ(90)


20171225(月)

懐かしい写真・・・8月1日 旭山動物園 レッサーパンダ


懐かしい写真・・・8月1日 旭山動物園 レッサーパンダ

こんにちは。
強風で家が揺れているマツです。

皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?
これから冷えてくると道路も滑りやすくなりますし、お足元には十分お気を付けくださいませ。



さて、今日から8月1日の旭山動物園です。



トップの写真はレッサーパンダの栃親子です。
親子で体を掻いていました。

手前が娘の「友友(ヨウヨウ)」で、奥が母「栃」です。




先日、12月21日にアップしましたブログの中で、6月6日に撮影しました「ノノ」の紹介プレートだけが剥がされた個体紹介看板をご紹介しましたが、8月1日に行ったときには喪中プレートが貼られていました。
画像




ノノがいてもいなくても、奥様の栃と末娘のヨウヨウはのんびりと暮らしていました。
画像

左が栃、右上はヨウヨウです。




ヨウヨウの顔が見える写真も1枚。
画像





右側の大家族は、母「渝渝(ユーユー)」は育児休暇中で、父と子ども達3頭の4頭が外に出ていました。




長男の「縞縞(ガオガオ)」は橋を渡っていました。
画像




竹を食べる二男の「雷雷(レイレイ)」。
画像




色白な長女「雲雲(ユンユン)」。
画像





そして、竹をもぐもぐする父チャーミン。
画像




美味しそうに食べていたので、動画も撮影しました。





テクテク歩くレイレイ
画像




テクテク歩くユンユン
画像





気温が上がってきた12時過ぎ、栃とヨウヨウはお昼寝をしていました。
画像

奥が栃、手前がヨウヨウです。




右側の若い家族は相変わらず動き回っていました。



動きが激しく、写真を撮りづらく、こちらは橋を渡るチャーミン。
画像




チャーミンは暑かったのか、舌を出してハ~ハ~としていました。
画像




舌を出しているチャーミンを見ていて「数年前、春に亡くなった「ノノ」も同じ場所で舌をベロベロさせていたな~~」っと思い出しまして、写真を探してみました。
画像

5年前、2012年4月29日の写真です。
チャーミンとはちょっと趣きの違うベロベロ~ですね。


別の日にもベロベロとさせている写真がありましたが、あごの奥位置から尻尾の垂らし具合までほとんど変わり映えが無く、ノノはよっぽろこの体勢がお気に入りだったようです。




更についでですが、先日アップしましたブログの中で、こちらの写真をご紹介しました。
画像

6月6日に撮影しました、レイレイです。




顔の角度は違いますが、同じようなノノの写真も見つけました。
画像

2011年8月、まだ9歳だった頃のノノです。

まだまだ若々しいですね。





さて、話は変わりますが・・・

旭山動物園HPでガオガオの移動が発表になりました。
しいくにゅーす「レッサーパンダが移動します」外部リンク

日本平動物園へ移動するそうです。
移動先では若いメスが何頭かいるようですが、誰のお婿さん候補なのでしょうね?
気が早いですが、孫の誕生が楽しみです。



20171221(木)

懐かしい写真・・・6月6日 旭山動物園 レッサーパンダ 栃と友友親子


懐かしい写真・・・6月6日 旭山動物園 レッサーパンダ 栃と友友親子

こんにちは。
隣人が雪かきをしてくれないことで悩み始めたマツです。

屋根の雪、落ちているんですけどね。
いつになったら雪かきしてくれるのかな?
どうせ言っても無駄な相手だし、私がやるしかないのかな?
25日は雪が降る天気予報ですし、それまで待っても雪かきしてくれ無いようであれば、行動に移すことにします。




さて、昨日に続き、6月6日のレッサーパンダです。



昨日はチャーミンと子ども達でしたが、今日は左側の親子。




こちらの展示場には母「栃」と末娘「友友」が出ています。
画像

この1ヶ月前に父「ノノ」がお亡くなりになり、お隣の大家族とは対照的にのんびりとした時間が流れています。



栃はご高齢のため、朝は外には出ていなかったかもしれません。
姿が見えませんでした。




友友は歩き回っていました。
画像




頭カイカイっ!
画像




ノノが亡くなり、喪中のプレートがあるかな?と思ったら、紹介プレートだけが外され、なんだかノノの存在が無かったことにされてしまったような感じがしました。
画像

なお、その後また動物園へ行ったときには喪中プレートが設置されておりました。




約1時間後に11時過ぎにレッサーパンダ舎へ行くと、親子で遠くを見ていました。
画像

奥がヨウヨウ、手前が栃です。




左はヨウヨウ、右で竹を食べているのは栃。
画像




日当たりが良くて、顔が白くなっちゃった。
画像




栃さん眩しそう
画像




再びもぐもぐ
画像




更に30分後、2頭でお昼寝。
画像

奥がヨウヨウ、手前が栃。
日陰でひんやりしているのかな?

ノノが生きていれば、奥の芝生の上で3頭仲良くお昼寝していたのかな?




12時過ぎ、ヨウヨウは起きて、栃は少し場所を移動していました。
画像

コンクリートは冷たくて気持ちいいのかもしれませんね。



20171220(水)

懐かしい写真・・・6月6日 旭山動物園 レッサーパンダ チャーミン親子


懐かしい写真・・・6月6日 旭山動物園 レッサーパンダ チャーミン親子

こんばんは。
雑巾を洗っていたバケツの水が不意に飛び跳ね、顔面直撃したマツです。

不器用なもんで、結構な確率でバケツで雑巾を洗っているときに顔に水がかかるんですが、今回は前髪までビショビショになってしまい、「逆に私ってすごいかも!」ってレベルで不器用だと思いました。




話は本題。

今日も6月6日の旭山動物園。




レッサーパンダのチャーミン一家はそれぞれ自由気ままに過ごしていました。



父「チャーミン」と娘「雲雲(ユンユン)」は毛づくろい。
画像




チャーミンの顔が見える写真を1枚。
画像




お兄ちゃんの「縞縞(ガオガオ)」も別の場所で毛づくろい。
画像




そして、ユンユンと双子の息子「雷雷(レイレイ)」は竹の枝をくわえて遊んでいました。
画像




ガオガオも小屋の下にやってきて、「飛び越えるパンダ」っぽいポーズ(笑)
画像

何年か前に話題になった写真なんですけど、ご存じない方は「飛び越える パンダ」で検索してみて下さい。




そんな4頭の様子を動画撮影しました。




ユンユンが移動しました。
画像




すると、チャーミンとガオガオの取っ組み合いが始まりました。
画像

たぶん、奥がチャーミンで、手前がガオガオ。
取っ組み合いははチャーミンが優勢のことが多いです。




別の場所では双子のじゃれあい。
画像

左がレイレイ、右がユンユンかな?




レイレイが橋を渡って、木の上へと行きました。
画像

私にしてはキレイに撮れてますね(笑)




ユンユン(右)も渡っていったのですが、このあとレイレイ(左)に急かされるように展示場側へと戻っていきました。
画像




そのときの様子は動画で。




その頃、チャーミンとガオガオはまた取っ組み合い。
画像




写真では伝わらないので、取っ組み合いをする様子は動画で。

ガオガオの尻尾の毛が抜けちゃっていますが、きっとチャーミンと取っ組み合いをする中で抜けてしまったのでしょう。




少し他の動物を見てから、再びレッサーパンダを見に行くと、レイレイが可愛いポーズをしていました。
画像




イイ顔してますね!
画像




以前にチャーミンも同じポーズをしていたことがあったな・・・と思って、探しました。



2014年6月22日、3年前に撮ったこちらの写真。
画像

顔の角度の違いもありますが、やっぱりチャーミンは目つきが悪い。


レイレイって、チャーミンにはあまり似ていないようにも感じますが、でもユーユーともなんか違うような?




ユンユン色白なところはユーユー似ですが、ユーユーには似ていない。
画像

ネットでチャーミンの両親の画像を検索してみると、クリッとした可愛い目をしていますから、隔世遺伝なのかな?





最後に、写真はありませんが、ホースにぶら下がるユンユンの動画です。
ホースがもっと長かったら、このまま上っていきそうな感じでした。



20171218(月)

懐かしい写真・・・4月29日 旭山動物園 レッサーパンダの大人たち


懐かしい写真・・・4月29日 旭山動物園 レッサーパンダの大人たち

こんにちは。
10日くらい前に舌を噛み、いまだに口内炎のように痛いマツです。

舌が長いため、ながら食いをしているときなんかに舌を噛むことは珍しくないんですが、今回は普通に肉を噛み切るくらいの勢いで噛んでしまいまして・・・(^^;
食べるときは食べることに集中しないとダメですね。




今回も4月29日の旭山動物園です。




旭山動物園では、当時8頭のレッサーパンダが暮らしていました。
画像

左側の展示場には老夫婦と末娘。
右側の展示場は若い両親と3頭の子ども達。




トップの写真はレッサーパンダの「ノノ」です。
ノノは5月8日にお亡くなりになっており、私はこの時が最後になってしまいました。
動物園HPを見ますと、この時すでに下半身まひだったようです。
そこまで高齢でもないと思っていましたが、考えてみればこの1年は衰えを感じる場面が多かったかも知れません。




ノノは前妻の「娘娘(ニャンニャン)」との間にオスの「凌凌(リンリン)」(現到津の森)と、現在の妻「栃」との間に2頭のメス「栄栄(ロンロン)」(現那須どうぶつ王国)と「友友(ヨウヨウ)」の3頭を父となり、子ども達にじゃれ付いて遊んでいた姿が懐かしいです。




最後の子ヨウヨウは父に似ちゃったのか、毛がボサボサ。
画像

まあ、母の栃もクセ毛っぽい毛並みですけどね。




そんな栃は毛づくろい中。
画像




お隣の展示場には両親のみが展示場に出ていたようです。



竹を食べる「チャーミン」です。
画像




奥様の「渝渝(ユーユー)」は橋の上に居ました。
画像

育児中の4・5ヶ月は会うことができないため、ユーユーに会えるとなんとなくラッキーな気分になります。




話は戻りますが、まさかノノに会うのがこの時最後になるとは思わず、ほとんど写真を撮っていなかったことを後悔してます。

ノノはキリッとしたレモン型の目が可愛らしくて好きでした。



2017128(金)

懐かしい写真・・・4月2日 旭山動物園 レッサーパンダ


懐かしい写真・・・4月2日 旭山動物園 レッサーパンダ

こんばんは。
最近、個体識別にまったく自信が無いマツです。

今回のレッサーパンダの写真も「渝渝かな?いや、雲雲のようにも見える、、、」とかブツブツ言いながら見ていました。
だから、間違っているかもしれません。




トップの写真は「栃」です。



こちらは、まだ自力で動けた頃の「ノノ」。
画像




右側の放飼場では、「チャーミン」もお昼寝。
画像




奥様の「渝渝(ユーユー)」はテクテク歩いていました。
画像




こちらもテクテク歩く栃さん。
画像




少し時間をおいて見に行くと、栃は竹の葉を食べていました。
画像




「うまいうまい!」って言ってそうな顔。
画像




ここからは個体識別自信無しです。


左は「ユーユー」かな?
右は「縞縞(ガオガオ)」だと思います。
画像




こちらは左「雷雷(レイレイ)」、右「ユンユン」?
画像




たぶんレイレイ。
画像




これもレイレイ?
画像




ガオガオのようにも見えるけど、父チャーミンかな?
画像





8ヶ月も前に撮った写真ですから、当時の状況も全然覚えておらず、ブログを書く難しさを感じております。
当たり前のことながら、すぐにアップしないとダメですね。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
826,025hit
今日:13
昨日:157


戻る