旭山動物園 レッサーパンダ(81)


201773(月)

懐かしい写真・・・2016年12月3日 旭山動物園 レッサーパンダ


懐かしい写真・・・2016年12月3日 旭山動物園 レッサーパンダ

こんばんは。
名刺を作るためにパソコンを立ち上げたので、ブログをアップすることにしたマツです。

私は印刷屋さんでも何でもないのに、なぜか3人分の名刺を作っていました。
一応、ご本人に確認だけしていただき、印刷に取り掛かるのは明日以降になりそうです。
文字の大きさとかバランスとか、好みがあるかと思いますので、宜しくお願い致します。
(誰に対してお願いしているんだ???)




さて、もう7ヶ月の前の写真です。




2016年12月3日。
札幌へ行っていた夫を旭川駅まで迎えに行くついでに旭山動物園へ行きました。




昨年6月に誕生したレッサーパンダの双子に会うのはこの日が初めてでしたので、動物園滞在時間の半分以上をレッサーパンダの前で過ごしました。
画像




朝一はまだ赤ちゃんが出ていませんでしたので、のんびり他のレサパン達を見ていました。




まずは左側の3頭。



お父さんの「ノノ」
画像

この頃はまだ後ろ足も問題なく動いていました。




なんか、いっつも食べているイメージがあるお母さんの「栃」
画像




そして、末娘の「友友(ヨーヨー)」
画像




変なところに立ってこちらを見ていたヨーヨー。
画像




ここからは右側の家族です。



朝一は父「チャーミン」と息子「縞縞(ガオガオ)」の2頭だけが出ていました。
画像

奥が父、手前が息子です。




この父と息子、頻繁に取っ組み合いをしています。
画像




そんな取っ組み合いをする2頭を動画撮影していると、11時過ぎには母と赤ちゃんも登場。




母「渝渝(ユウユウ)」と右はオスの「雷雷(レイレイ)」
画像




アクリルにつかまり立ちをしてモートを見下ろすメスの「雲雲(ユンユン)」。
画像

よく見ると、後ろにレイレイもいます。




顔の色が濃いのがレイレイで、薄いのがユンユン。
2頭とも母ユウユウに似ているかな?
画像




父とは違いますよね。
画像




ときどき5頭が集まってきますが、何がなんだかよく分からない写真ですね。
画像




レイレイ
画像




ユンユン
画像




双子でなかよく歩いているところを撮ろうを思ったら、前に兄ガオガオが割り込んできて、ガオガオの顔にピントがあってしまった(^^;
画像

ガオガオは父親似のイケメンだと思います。



201744(火)

懐かしい写真・・・2016年9月24日 旭山動物園 レッサーパンダ


懐かしい写真・・・2016年9月24日 旭山動物園 レッサーパンダ

こんばんは。
髪の毛がボサボサになってしまうことが悩みのマツです。

剛毛でボリュームが半端ないので、20代の頃から年に1・2回縮毛矯正をしていたんですが、最近はやや落ち着いてきたのでもういいかな?と思っていたんです、
でも、やっぱり剛毛なんですよね。
ピシッと1本にまとめた髪も、1時間後には短い毛がピンピン立ってきて、だらしない感じになってしまいます。
困ったもんだ~~~。



さて、9月24日の旭山動物園です。


ピンボケしちゃっていますが、渝渝(ユーユー)は双子を出産しましたが、このときはまだ非公開でした。
画像




こちらはお父様のチャーミン。
画像

大きな体でふてぶてしい顔ですが、人々を楽しませる愉快な行動がチャーミングです。




2015年生まれの息子縞縞(ガオガオ)と一緒にお食事中。
画像

上がガオガオです。




左側の展示場では、父ノノはテクテク歩いていました。
画像




奥様の栃も歩いていました。
画像




娘の友友(ヨウヨウ)はお食事中。
画像

変顔していますが、この日私が撮った10枚くらいあるヨウヨウの写真の中では一番まともな写真です(^^;





私ね、最近レッサーパンダって本当に可愛いな~って思うことがあるんです。
突然何を言い出すんだ?って感じですが、、、

レッサーパンダは可愛いんですよ。
可愛いのは分かっていますが、言葉では言い表せないキュンっとする感じ。



2017331(金)

懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 レッサーパンダたち


懐かしい写真・・・2016年9月13日 旭山動物園 レッサーパンダたち

こんばんは。
明日は仕事のマツです。

平成28年度も今日で終わり、明日からは29年度ですね!!
出会いと別れの季節。
明日は土曜日ですから入社式などはなく、いつも通り仕事をするだけですが、なんとなくウキウキワクワクハラハラドキドキな感じです。


話は本題。
今回も9月13日の旭山動物園です。



トップの写真はレッサーパンダの「ノノ」です。
左側展示場のお父さんです。



奥様の「栃」と娘の「友友(ヨウヨウ)」は寝ていました。
画像

たぶん、左の屋根の下に居るのが栃、右上がヨウヨウです。




右側展示場には父「チャーミン」と息子「縞縞(ガオガオ)」が出ていました。
画像

母「渝渝(ユーユー)」は双子を出産し、まだ非公開でした。



チャーミンです。
画像

毛並みがキレイなチャーミンですが、尻尾だけが細くなっちゃっていました。




ガオガオです。
画像




ヨウヨウが動き始めました。
画像

ノノに似てしまったのか、毛がボソボソになってしまっていました。



木の上でバテているのもヨウヨウだったかな?
画像




11時頃、飼育係さんが竹の葉を持ってきてくれました。



チャーミンです。
画像



1段上ではガオガオもムシャムシャ。
画像




左側ではヨウヨウだけが食べていました。
画像




なぜだろう?
栃ってなぜだか険しい顔をしているように見える。
画像




ヨウヨウも姉のロンロン(現:那須どうぶつ王国)も栃に似て目の周りが黒かったのですが、この写真のヨウヨウは白っぽく見えますね。
画像

父に似てきたのか?




最後はチャーミン。
画像


チャーミンのふてぶてしい顔が好きです。



20161014(金)

懐かしい写真・・・7月19日 旭山動物園 レッサーパンダ


懐かしい写真・・・7月19日 旭山動物園 レッサーパンダ

こんばんは。
今年も雪かきの季節が近づいてきて、いろいろ心配しているマツです。

隣家の屋根雪が落ちると我が家は車の出し入れができなくなります。
でも、隣人は雪かきをしてくれません。
隣人の話を書けば長くなるので端折りますが、とにかく雪かきをしてくれないんです。
毎年のように言い続けても雪かきしないのですから、もう半分以上諦めていますが、逆ギレするのはやめてもらいたいですね。




これから雪の季節になりますと、私の「隣人が雪かきをしてくれません」という愚痴が始まりますが、どうぞ聞き流してください。
やり場のない思いを文字にすることによって気持ちを落ち着かせたいだけなのです。




話は本題。


7月19日のレッサーパンダです。




竹の葉を食べているのは母「栃」。
画像

私のイメージとしては、栃は「食べている」か「寝ている」かで、動き回っている姿はあんまり見かけません。
まあ、若くはないですから、それが普通かもしれません。




トコトコと動き回っていたのは娘の「友友(ヨウヨウ)」。
画像

一時期ボサボサな毛をしていましたが、落ち着いたようですね。




そして、トコトコと歩いているヨウヨウをお隣から見ていたのは、お隣の息子さん「縞縞(ガオガオ)」。
画像

トップの写真にありますように、6月に母「渝渝(ユーユー)」が双子を出産しまして、ガオガオもお兄ちゃんになりました。




ちなみに、父「チャーミン」はガオガオの隣でお昼寝していました。
画像




左側展示場のお父さん「ノノ」はアクリルの中がお気に入り?
画像

私が動物園へ通うようになって9年になりますが、ノノも歳を取ったな・・・。
もう14歳ですもんね。




この日のガオガオはヨウヨウが気になって目で追っていました。
画像

葉っぱの影になって見づらいですが、左側にヨウヨウが写っています。




目で追っています。
画像




目線の先には、相変わらず食べている栃と、そんな母を見ているヨウヨウ。
画像




ガオガオも食べます。
画像

左手で枝を持って食べています。




今度は右手に持って食べています。
画像

ガオガオの利き手はどっちなのかな?




チャーミンの顔が見える写真を1枚。
画像

ガオガオに比べて、少し毛の色が濃いのがチャーミンです。




取っ組み合いをする父と息子。
画像

上はガオガオです。




短いですが、動画もどうぞ。

チャーミンの方が優勢ですが、先に逃げるのもチャーミンです。




チャーミン・ガオガオ父子のじゃれ合いも見ていて楽しいですが、双子の赤ちゃんにも早く会いたいですね。




赤ちゃんはどっちに似てるのかな?
画像
 ↑ ↑ ↑
ガオガオはどちらにも似ていると思います。





最後はコンクリート部分に抱きつくように寝ていたノノです。
画像

この日は雨が降るジメジメと暑い日でした。



2016914(水)

懐かしい写真・・・7月9日 旭山動物園 レッサーパンダ


懐かしい写真・・・7月9日 旭山動物園 レッサーパンダ

こんばんは。
気が付けば1ヶ月以上もご無沙汰だったマツです。

皆さんお元気でしたか?
私は相変わらず謎の体調不良で微熱が出ることがあり、午後からはお昼寝をして過ごすことの多い日々です。
喉が痛くなるとか、呼吸が苦しくなるほど咳が止まらない・・・なんてことはなくなりました。

最近の悩みと言えば、外に出ると必ず虫に刺されること。
しかも、肌を露出しているところじゃなく、背中・腰・ひざ小僧など服の上から刺されることばかり。
畑に出ると虫に刺されるので、家庭菜園の野菜たちも放置気味です。



さて、体調不良だったり、いろいろ用事があったりで、動物園通いもご無沙汰気味なんですが、さすがに2ヶ月の前の写真をアップするのもどうなんだろう?と思いつつ、アップします。




7月9日、この日はトラ&ユキヒョウの赤ちゃんに会いに行くことが一番の目的でしたが、他の動物たちも一通り会いに行きました。



レッサーパンダ舎へ行くと、娘の「友友(ヨウヨウ)」がお食事中でした。
画像




母「栃」はテクテクお散歩。
画像




父「ノノ」はこの日もアクリルの中でのんびり。
画像




右側放飼場の父・息子はずっと動いているので、なかなか写真が撮れない(^^;
画像

左が父「チャーミン」、右が息子「縞縞(ガオガオ)」




やっと動きが止まったと思ったら、背中向けたまま動かないし。
画像

たぶん、左チャーミン、右ガオガオ




写真は諦め、2頭が取っ組み合いをする様子を動画撮影しました。

前半はチャーミンがガオガオに覆い被さる感じ。
後半は逆になります。




父親が息子と取っ組み合いをするなんて、なんとも微笑ましいですよね。




チャーミンは強面ですが、イクメンなのです。
画像




冬は母「渝渝(ユーユー):現在育休中」を相手に取っ組み合いをしていましたが、立派な体格のチャーミンが相手ならガオガオも更にパワーアップしそうな予感です。
画像




今年もユーユーは出産をし、秋には一般公開になると思います。
オスとメスの双子のようですが、茶色いふわふわが2頭出てくるのかと思うと、今からドキドキわくわくです。
早く会いたいな~~~。



<<
>>




 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
794,066hit
今日:5
昨日:394


戻る