2018413(金)

懐かしい写真・・・2017年11月15日 旭山動物園 レッサーパンダ2


懐かしい写真・・・2017年11月15日 旭山動物園 レッサーパンダ2

こんばんは。
髪を染めたいな~と思い続けて2ヶ月が過ぎてしまったマツです。

白髪が多いんです。
結構多いんです。
たぶん、年齢の割にも多い方だと思います。
染めたいんだけど、最近いろいろと出費が多くて、美容室へ行くお金が無いのです。





私の白髪の話なんてどうでも良いですね。




前回に続き、11月15日のレッサーパンダです。




13:15からもぐもぐタイムでした。
画像

左側展示場の2頭にリンゴを与えながらのガイドです。




飼育係さんの足元でおねだりしているのが母「栃」
画像




高いところにいるのは娘の「友友(ヨウヨウ)」
画像




右側展示場ではバットに入れられたリンゴを3頭仲良く食べていました。
画像

手前で顔が見えているのは2016年生まれのメス「雲雲(ユンユン)」




ユンユンが移動したら、奥に双子のオス「雷雷(レイレイ)」と右手前には母「渝渝(ユーユー)」がいました。
画像




私がユーユーに会ったのの産休・育休明け初かな?
画像

夏に産んだ双子のことは気にもかけずにもぐもぐ




ユーユーの左側にはユンユンが地面に落とした竹をもぐもぐ
画像

アクリルガラスが汚れているため、ちょっとわかりづらいですね。




レイレイは台の上でもぐもぐ。
画像




3頭それぞれもぐもぐ
画像





さて、赤ちゃんたちも一般公開が始まっていたものの、なかなか姿を現しません。




この日は見られないかな?と諦めかけたとき、1頭が寝室から顔を出しました。
画像




でも、すぐに入っていっちゃった。
画像




あ!出てきた!!と思ったら、お姉ちゃんのユンユンでした。
画像




なんとか2頭を撮りたい!と粘ったものの、外には出てきてくれず、なんとか撮れたのがこの写真。
画像

右側の尻尾が見えている子と、丸で囲った部分にもう1頭。
結局、この写真を最後に赤ちゃんたちは見えないところへ行ってしまいました。





赤ちゃんが出てくるのを待っている間、栃の写真を何枚かとりました。
画像




画像




栃も気が付けばもう16歳。
レッサーパンダとしては、まあまあ高齢の域に入ってきました。

子ども達も独立しましたし、これからは余生をのんびりと過ごすことになるのかな?
栃らしくマイペースに長生きしてほしいです。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢30代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
874,028hit
今日:30
昨日:65


戻る