20181029(月)

懐かしい写真・・・5月29日 旭山動物園 レッサーパンダ・・・その1


懐かしい写真・・・5月29日 旭山動物園 レッサーパンダ・・・その1

こんばんは。
ご近所さんの車の凹みが気になるマツです。

この1ヶ月くらいでバックドアやバンパーに凹みや塗装跡が増えたような気がするんですが、何かあったんだろうか?
普通は一度ぶつけたらしばらくは運転に気を付けるから、同じ場所をぶつけることは無いと思うんですけどね。
自暴自棄気味なのかな?ちょっと心配ですね。




話は本題。

この3ヶ月余り、いろいろありまして、特にこの1ヶ月は自由な時間がほとんどなくて、錦仙峡の紅葉も2回しか見に行くことができないほど。
やっと落ち着いてきましたので、今日からまたブログを書こうと思います。
ブログのネタがたくさんあるんです。
今年のことは年内にアップしてしまいたい!と思っています。




もう5ヶ月も前の写真ですが、まずは5月29日の旭山動物園のレッサーパンダから。





吊り橋の上では「渝渝(ユーユー)」がお昼寝していました。
画像

出産の約1ヶ月半前かな?




お昼寝しているユーユーと対照的に、こちらは元気にじゃれあっていました。
画像

2017年生まれの息子「守守(ショウショウ)」とグルーミングしてあげている父「チャーミン」です。
チャーミンがショウショウの尻尾に噛みついているように見えますが、ペロペロと舐めてあげていました。




その下には同じく2017年生まれの娘「糸糸(ミィミィ)」がゴロゴロ。
画像




この日のミィミィ、両手を広げて仰向けになってゴロゴロしている姿を多く見ました。
画像




チャーミンとショウショウ、ショウショウとミィミィがじゃれあう動画も撮影しました。

基本的には双子でじゃれあうことが多いような気がしますが、チャーミンは息子と遊びたいお父さん。
よく見ると、木の陰に立って仲間に入りたそうにしていました。




左側の展示場に目を向けると、2016年生まれのお姉ちゃん「雲雲(ユンユン)」が箱入り娘になっていました。
画像




同じく2016年生まれのお兄ちゃん「雷雷(レイレイ)」はもぐもぐしていました。
画像

写真写りが悪くてごめんなさい。




チャーミンがトコトコと橋を渡っていきました。
画像




ショウショウも後を追っていきました。
画像




そして、3頭並んでお昼寝。
画像

左からチャーミン、ショウショウ、ユーユーです。




再び左側の双子を見ると、レイレイが「ハァハァ」としながら屋根の下に入っていました。
画像




ユンユンは歩き回っていました。
画像




ミィミィは相変わらず両前足を広げて仰向けになっていました。
画像

顔が見えませんが、左が頭で右が足です。




何やらお隣さんを覗き見しているレイレイ。
画像




目線の先にはミィミィ。
画像




お互いどんな気持ちで見つめ合っていたのかな?
画像




ここでちょっと余談。

レッサーパンダと言えば、2013年7月19日生まれで2016年3月に那須どうぶつ王国へ嫁入りした「栄栄(ロンロン)」(父「故ノノ」、母「栃」)がママになりました。
レッサーパンダの赤ちゃん誕生外部リンク

愛称が「与作」と「栄作」に決まったと知り、ちょっと笑ってしまいました。
お父さんが「与一」だから、それぞれ両親から「与」と「栄」をもらってつけられたことはすぐに分かりましたが、頭の中で北島三郎さんの「与作」が流れ、白いTシャツにジーパンの吉田栄作さんを想像してしまいました。






 コメント(0件)コメント欄はユーザー登録者のみに公開されます 
コメント欄はユーザー登録者のみに公開されています

ユーザー登録すると?
  • ユーザーさんをお気に入りに登録してマイページからチェックしたり、ブログが投稿された時にメールで通知を受けられます。
  • 自分のコメントの次に追加でコメントが入った際に、メールで通知を受けることも出来ます。






 ABOUT
西紋のマツ
道北地方で生まれ育ち、結婚してオホーツク地方へ来ました。

春は芝ざくら、秋には紅葉の写真を撮りながらお散歩しています。
そのほか、滝上町内を中心に旅先の風景の写真もアップします。

ときどき動物園へ行きます。
でも、若い頃のように毎週のように行く体力も気力もありません(笑)

性別
年齢40代
エリア北海道
属性個人
 ブログカテゴリ
 カウンター
2008-07-01から
1,195,488hit
今日:145
昨日:133


戻る